この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.6668] 十和田観光電鉄の輸送密度 投稿者:なまこや   投稿日:2012/03/31(Sat) 18:53:32

> このJR東の資料を見ると、2008年度時点で「421人」を下回る路線は、JR岩泉線(49人)、JR三江線(83人)、阿佐海岸鉄道(124人)、JR大糸線(170人)、JR留萌線(188人)、JR木次線(267人)、JR予土線(280人)、三陸鉄道・南リアス線(292人)、JR名松線(333人)、JR日高線(355人)、JR只見線(400人)、秋田内陸縦貫鉄道(402人)、JR山田線(404人)、JR北上線(408人)となっており、既に廃止された路線よりも輸送密度の低い路線が数多く存在していることに驚かされます。
>
> …岩泉線の次が気になるところです。

この資料ではうちの田舎の今日廃止になる
十和田観光電鉄の輸送密度が1177人
ここも沿線補助がなくて廃止となりましたが
これをボーダーラインにするとどこが廃止になっても不思議じゃないですね


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー