この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.8218] 神龍橋 投稿者:路傍の石   投稿日:2014/06/09(Mon) 23:21:38

以前から気になっていた一枚の古い写真。下の文字が読めなかったのですが、ようやくに場所が特定されました。
http://postcard.kosho.net/item/230.html
広島県の帝釈峡にかかっていた、紅葉橋。その後架け替えに伴って、移設して神龍橋として現存。トンネルと相まって、一見、どこかの廃線かと思いました。
今もこの姿を見られるなんて…と思っていたら…!?
神龍橋のwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%BE%8D%E6%A9%8B
によれば、最初の写真の紅葉橋は昭和5年製の単スパン橋という。wikiからリンクされた写真
http://library.jsce.or.jp/Image_DB/card/01_image/large/0134001.html
を見れば、一目瞭然。そこにヒットしたのがこれ↓
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/monjokan/postcard14.html
広島県立文書館所蔵絵葉書の中にある…帝釈峡紅葉橋。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki_file/monjokan/picture/ima ..... 685_03.jpg
ん?橋脚ありますよ、この橋。それも頼りなさげな鉄骨の…。
帝釈峡は大正12年か13年にダムができて、人造湖(神龍湖)ができたはず。現にこの橋脚のある橋の下は明らかに湖面。とすると、大正12年か
13年から昭和5年の間に、この橋が流された?
この一連の橋の変遷、ご存知の方がいらしたら説明していただけないでしょうか…。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー