この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.9680] Re: 釜利谷ジャンクション脇の謎の橋? 投稿者:kaz   投稿日:2016/03/21(Mon) 17:12:24
Re: 釜利谷ジャンクション脇の謎の橋? (画像サイズ: 1600×1800 1.1MB)

近所なのでちょっと見てきました。

まずは現在のハイキングコース地図のpdf
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/enkaizan-map/20141009 ..... anmap1.pdf
地図のG12→H2から「新たな迂回路」を通ってH1に至るコースを歩いてきました。
「新たな迂回路」がまさにこの橋の直下を通ってました。写真を載せておきます。
左上がG12ポイント。4月から今まで通行止めだったG12→H4→H6をとおり大丸山に至るコースが開通するそうです。それに代わり、私が今日通った橋の直下を通るコースは無くなってしまうようです。
右上はH2から右に折れたすぐにある工事道路の下をくぐるコルゲートパイプのトンネルです。
左中はコルゲートパイプトンネルをくぐってすぐにある横横本線をくぐるトンネル。これが昭和52年の地図にあるトンネルです。くぐるとすぐに階段になります。私はまさに昭和52年頃このトンネルを通ってるはずですが全く思い出せませんでした(笑)。
このトンネルと階段はgoogleマップを最大に拡大すると地図に載っています。googleマップではその後、鉄塔の南西側を階段で昇る道と北東を階段で昇る道があります。前者がコース地図で「新たな迂回路」が作られる前の道(旧道)になると思いますが、階段含めて跡形もありません。例の橋につながる工事用車道を付けるために壊してしまったと思われます。
そして北東側がコース地図で「新たな迂回路」となっている道だということが判りました。これが橋の真下を通過しています。 一応写真を撮りました。それが右中、左下、右下の3枚になります。

で、橋を間近で見てきた訳ですが、直に見ても何故ここまで工事道路を上らせてきたのかは判りませんでした(笑)。YCPさんが書かれているエコハイクに参加して主催者に直接聞くのが早そうです。4月になったらこのコースは閉鎖されるみたいなので間近に見られないかもしれませんが。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー