http://yamaiga.com/bridge/toga/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.57点 / 投票回数 2692人)

8ページ中 1ページ目を表示(合計215件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,8962019-01-22 20:09:23/bridge/toga/main4.html10
コメント欄で火災原因の推察が行われているようなので、若い頃五箇山近辺を仕事で回っていたという知人に何か知らないか尋ねてみました。
タバコのポイ捨てが原因ではないかという噂は確かにあったそうです。ただし推測の噂でしかなく、火災現場を確認して確証を得た火災原因ではなかったはずだと言っていました。そして、当時の喫煙者なら確実な消火を狙って灰も吸い殻も橋上から手を出して湖に捨てただろうと元喫煙者の視点で教えてくれました。湖に捨てたつもりが風に煽られて橋に乗る偶然もあったかもしれないと。誰かが「くわえ煙草で歩いとった人がおったが、もしかして...」とか「あんなとこで火事ちゃ煙草ぐらいしか考えれんちゃ」とか言い出して噂が噂を呼んだのではとのことです。
利用者がそれなりにいた頃はよく手入れされ自動車も渡った橋ですが、仙野原の住民がいなくなって利用者が減った晩年は手入れもおざなりで、老朽化もあってか渡るのを躊躇うほどに揺れる時もあり、揺れで摩擦が発生して引っかかっていた枯葉か枯れ枝が火種になったと言われても無理からぬ状態だったそうで、そんな橋の状態を踏まえ実況見分でも人の手で持ち込まれた火種が見つからなかったので、最終的に煙草火の不始末でも放火でもなく自然発火と決着されたのではと知人は推察しているそうです。
30,8722019-01-17 00:33:55/bridge/toga/main4.html10
廃止の原因としてはやはりタバコのポイ捨てが最有力な気がします。
しかし村最大のシンボルを村人が破壊したとなれば後に禍根を遺すので自然発火説が創られたのではなかろうかと。
また、自然発生的な災害とする事で、ある程度の経年でヘタリ始めていた橋を災害復旧名目で
更にバージョンアップさせた新橋の建設を企んだ可能性も利賀村の道路執着の歴史を鑑みれば
あり得ない話でもないのかなとか想像は膨らみます。
しかし国道156号との接続部は現役時からもどうあっても危険すぎる状況だったと思われ、
そこが最大の障害となり復旧が叶わなかったのではないかと。
30,8412019-01-09 17:03:12/bridge/toga/main4.html10
こんなブログを書かれた方がおられるようです
http://nikkiheisei.hatenablog.jp/entry/2017/08/31/044029
30,7302018-12-24 12:53:52/bridge/toga/main4.html9
むしろこれほどの橋が無惨に焼け落ちるほどの火災の原因は何だったのか。
そちらが非常に気になります。
30,7252018-12-23 23:38:13/bridge/toga/main4.html10
立ったまま息絶えた英雄のような橋ですね。惚れた。
30,6982018-12-19 20:25:07/bridge/toga/main4.html10
この橋が、残っていた時の写真が、残っていることが,知りませんでした。
30,5812018-12-06 16:44:03/bridge/toga/main4.html10
先日、大牧温泉に行った際に庄川遊覧船から見ました。すごい迫力でした!
30,5292018-11-28 21:28:43/bridge/toga/main4.html10
この廃橋を目撃したことが「山行が」にハマったキッカケです。
30,3962018-11-15 09:31:53/bridge/toga/main4.html10
オチが素晴らしい!!
ブラボー!
30,3412018-11-07 05:14:37/bridge/toga/main4.html10
地元紙によると何度か雪崩に巻き込まれ、その度に復旧していたようなので、仙野原の住民がいた間は少なくともしっかり維持管理されていたようですね。晩年になり利用者が減って維持管理が疎かになっていたところに火災が起こったようです。原因は橋が風で揺れることでワイヤーや床材で摩擦が起こり、その摩擦熱で火災となったそうです。しかも、一度に燃え落ちたのではなくそういった小さな火災が何度も起こり、安全のために昭和45年に通行禁止になったそうです。燃え残った床材が村によって撤去されたのが昭和52年で遊覧船の安全のため、そのとき、ワイヤーだけのこされたのは渡れない橋でも村のシンボルという思いからだそうです。結局それからしばらくしてワイヤーも撤去されて今の姿になるわけですが......
29,8562018-08-30 19:06:54/bridge/toga/main4.html10
こんにちは。大変興味深く読ませていただきました。当方は砺波住まいなので現地周辺は庭みたいなものです。このつり橋は以前より気になってました。で、捨てられたタイヤが出てきますが、タイヤの刻印から製造年月が分かるそうです。タイヤの刻印を写してほしかったですね(笑)
29,7972018-08-26 11:42:47/bridge/toga/main4.html8
いつも楽しく拝見しております。
最近、庄川に行った際に、水記念公園のあります博物館に立ちより、館長さんにお話を伺う機会がありました。そうしたところ、旧利賀大橋の廃止について、いくつかの証言を頂きました。
まず、館長さんは高校時代、あの橋を使って通学をしており、当時は中型程度のトラックであれば通行が可能だったそうです。特に怖いと思うことは無かったそうです。
次に、廃止の要因については確かなことはわからないとしながらも、対岸の道路で大規模な地滑りがあり、その後使う人が減ったとのことです。
また、富山県立図書館に行った際に、地元誌である「北日本新聞」を調べたところ、昭和54年12月11日の記事に、「庄川観光のシンボル 老朽化で不要の長物に」との見出しを見つけました。どうやら、1977年ごろに橋板を外し、その後はワイヤーロープだけがしばらく残されたそうです。また、記事によれば、火災の要因は風による揺れで橋板に摩擦が生じ、少なくとも3回は火災が発生したそうです。通行止めは昭和45年のことだそうでした。

29,7632018-08-20 18:06:07/bridge/toga/main4.html10
今年の5月に利賀ダム工事用道路の庄川側の橋の名前が利賀大橋になったそうですね。
年月を経て名前が復活する上に利賀村への玄関を意味しているようで当事者でもないのに涙が出そうになりました。
29,6112018-08-03 22:29:47/bridge/toga/main4.html10
私もこの橋が気になっていたうちの1人です。謎が解けてスッキリしました。ありがとうございます。

ところで、現在利賀ダム建設に伴い、大きな橋が3つ作られている最中です。
そのうちの一つが、「利賀大橋」という名前に決まりました。10月に開通予定です。
28,1472018-03-07 05:12:08/bridge/toga/main4.html10
親の実家が利賀にあり、家の車で向かう際にいつも気になっていました。
全容が分かりとてもスッキリしました。
親いわくタバコのポイ捨てによる火災とのことですが.....。
27,4962017-12-30 23:20:53/bridge/toga/main4.html10
かっこいい...ただひたすらかっこいい...
そう思える橋でした。
26,8042017-10-04 21:36:45/bridge/toga/main4.html10
富山県とJR?の観光PR誌 ねまるちゃ 秋号に庄川峡のこの橋と遊覧船と紅葉の美しい写真が載っていました。
26,7792017-10-01 15:05:34/bridge/toga/main4.html10
国道156号を興味本位で検索し、156号と471号関連の何件かのレポを読んでいくうちに関係するレポがどんどん出てきて夜中から朝まで読んでも終わらず…ものすごい場所なんだなと思いました。
県内なら可能な範囲で見に行ってみたいですが、遠いのでなかなか難しいです。

そしてこの橋、他の国道156号関係の記事(酷道走破系の)では1枚の写真で軽く流されてましたがこうして読んでみるととても奥が深いですね。
最後の写真は痺れました。
昭和55年にワイヤーとか残ってたんだとしたら、かろうじて生まれてたと思うと(2歳だったけど)余計に興奮します。

長々と失礼しました。
26,5582017-09-03 19:24:24/bridge/toga/main4.html10
一番衝撃的な結末でした
26,1492017-07-27 21:42:38/bridge/toga/main4.html10
鳥肌ものやね
26,1172017-07-21 01:38:05/bridge/toga/main4.html10
なるほど、火災で。だから標識も黒こげ…(←なわけ
26,0792017-07-13 13:18:20/bridge/toga/main4.html10
火災ですか・・・
まぁ焼失しなくてもいずれ撤去されていたと思います
25,4352017-04-09 05:39:53/bridge/toga/main4.html10
ラスト最高でした!
24,8752017-02-09 22:09:13/bridge/toga/main4.html9
ええのう!
24,6782017-01-17 21:15:05/bridge/toga/main4.html10
いつも楽しく拝見させていただきます。
利賀大橋の写真ですが、私も見た記憶があります。
記憶違いかもしれませんが、15年ほど前に同じ富山県ですが笹津付近の宿泊施設のロビーだったかと思います。
当時小学生でしたので不気味だった記憶がよみがえりました。
上記の写真を実際に見てみたいと思い検索したところ福祉保養センターは平成27年に閉鎖されたようですので、今度私の記憶している笹津の宿泊施設へ行ってみようかと思います。
ふとしたきっかけで思い出すことができました。
ありがとうございました。
24,3742016-12-10 14:49:27/bridge/toga/main4.html10
国道より見える橋の跡、何気なく見て通っていますが歴史を知り感銘を受けました。
24,2812016-11-22 01:04:23/bridge/toga/main4.html10
歴史を感じました
24,1272016-10-28 20:07:14/bridge/toga/main4.html10
2016年雪解け以降に2度挑戦しましたが、入り口から100メートルもしないくらいで道らしさがほとんどなくなっていて、離れたところから見ても橋の近くには高低差の大きい崩落面が見えるなど、旧道をたどるのはほぼ困難と判断しました。
できれば来春に、尾根沿いのアプローチを試みようと思ってます。(by ジモティー)
23,8622016-09-26 15:01:22/bridge/toga/main4.html10
いつも次の展開を期待させて戴く文章力素晴らしい!今回も最高でした。毎回楽しく拝読させて戴いております。
23,6642016-09-09 14:20:04/bridge/toga/main4.html10
貴重なレポートありがとうございます。
涙が出るほど感動しました。

8ページ中 1ページ目を表示(合計215件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [次のページ]  

この画面の説明