http://yamaiga.com/koneta/koneta_120_7.html の公開中コメント一覧

5ページ中 1ページ目を表示(合計128件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,9872018-09-14 23:55:36/koneta/koneta_120_7.html1
つづいて。
29,9862018-09-14 23:01:18/koneta/koneta_120_7.html7
興味深く読ませてもらいました。
google mapのストリートビュー(何故か震災後の原発付近も見れる)で辿りながら読むと、景色が様変わりしすぎてて、改めて被害の凄まじさを実感させられました。
27,8752018-02-11 21:02:05/koneta/koneta_120_7.html10
興味深いレポートでした。続きをお待ちしております!
レポートの最後の方に記載されている「震災復興支援特別号」のリンクが「500 Internal Server Error」になっています。
26,8162017-10-06 00:05:21/koneta/koneta_120_7.html9
くだらないけどそこそこ面白いじゃん。こんなのを延々と書けるヨッキれんって本当に道が好きなんだなあ。

でも事故前に完結させておけばよかったね。
原発や放射能のことディスると一斉に叩かれるコワい国になっちゃったもんね。。
以前のようなノリで続けられないよね、、同情します。
みんな、続き書け書け言わないであげて。
25,4472017-04-10 23:07:53/koneta/koneta_120_7.html10
有料にしてもいいと思うので、なんとか完結してもらえませんかね?
25,1922017-03-13 10:31:57/koneta/koneta_120_7.html1
完結してください。被災地山行が愛読者の方のためにも、画像だけでもお願いします!
25,1912017-03-13 07:56:13/koneta/koneta_120_7.html7
結局は、わざわざ原発でも受け入れても、一時金だったら「予算を遣い切らないと」という事情が出てくるのかもしれませんし、その予算を目当てに受注を求める事業者と、その事業者に与えて地元経済を潤わせたい町と。そうして見える形で、受注者の労働者が収入を得て一時的ではあれ羽振りがよくなり、立派なモノが建つことで住人は説得せられる。憂き目に遭ってきた地域のコンプレックスが、立派なモノによって解消される。
しかし当然のこと、単純に考えて、維持管理が膨大になり将来のツケになるわけですが、そういうことをまともに顧みないところは当地に限らず日本社会そのものの病みですから……。
人ひとりで考えるにはあまりにも膨大で重い問題ですが、端的にいえば江戸時代依然の封建社会なんだと思います
25,1762017-03-12 00:56:19/koneta/koneta_120_7.html10
素人考えだが、放射能漏れがもし発生したら、福島第一原発から4kmしか離れていないここに避難しているより、少しでも遠くへ逃げた方がいいんじゃないだろうか…。
実際、そんな事故が起こりましたね。。。
23,2082016-07-21 21:34:21/koneta/koneta_120_7.html1
貴重なレポートになると思うのですが、更新がないのは……残念です。
22,6542016-05-07 18:11:18/koneta/koneta_120_7.html10
第7回に登場する「志賀直哉ゆかりのぐみの木」について、『広報おおくま 2015年8月号』より。
http://www.town.okuma.fukushima.jp/sites/default/files/pdf/kouhou/kouhou_okuma_20150801.pdf

白樺派を代表する小説家・志賀直哉。彼の祖父が相馬藩士・志賀直道だったことから、双葉、大熊両町には志賀直哉ゆかりの資料や彼の一族の足跡が残っています。
直哉の大叔父・半谷重固の家は熊川地区にあり、直哉は幼少の頃、半谷家にしばらく滞在しました。家の向かいに一本のグミの木があり、直哉は登って遊んだそうです。
木は震災の津波で流されました。しかし、残った根から芽を出し、今では2mほどの高さに成長しました。6月25日のパトロールでは、可愛らしい実をたくさん付け、赤く色づいた実を見ることもできました。
グミの木も頑張ってます!
22,4822016-04-17 20:10:01/koneta/koneta_120_7.html3
途中で放り出すのは昔からなのですね?
かつての姿をまとめあげてはどうですか?
22,4672016-04-16 04:10:21/koneta/koneta_120_7.html10
福島県民の皆様方には申し訳ないと思いつつも福島県道路地図を目で追いながら1時間かけて読ませていただきました。貴重な体験でしたね。
22,2622016-03-20 21:42:25/koneta/koneta_120_7.html10
早く壮大に長いミニレポ。?さっさと
完結してください。待っています!
お願いだから早くして。
21,7182016-02-02 17:04:43/koneta/koneta_120_7.html10
くだらな…くない!全然!10点しかない!とても面白いです。この続き、たいへん気になります。
21,6972016-02-01 19:15:23/koneta/koneta_120_7.html10
この壮大に下らないミニレポを完結させて下さい。
震災前の貴重な記録にもなるのではないでしょうか。
それに、俺はこういう下らないミニレポ大好きです!!!!
21,6562016-01-30 20:38:11/koneta/koneta_120_7.html6
まだかよ〜(^ー^)長いNjdpdmnas
20,2762015-10-07 21:32:07/koneta/koneta_120_7.html10
不通県道がまだ普通に通れた時期のレポートとして、すごく貴重な存在だと思います。
福島第一原発の敷地脇まで近寄ったレポートであり、県道391号線もかなり穏やかな時期だったのでしょう。
あと、「ナビ江ちゃん」「ナビ葉ちゃん」「ナビクマちゃん」のネーミングもぴったりだと思いました。
20,2622015-10-05 23:15:35/koneta/koneta_120_7.html10
以前の書き込みにもありますが、写真だけでも公開してもらえると喜ばれる方がいっぱいいらっしゃると思います。ご検討を・・・
19,0502015-06-03 10:15:45/koneta/koneta_120_7.html8
つづく の先はもう無いのでしょうか。
福島県民ですが期待しています。
18,9632015-05-24 11:33:26/koneta/koneta_120_7.html10
期せずして貴重なレポートになってしまいましたね
17,8472015-01-26 00:56:52/koneta/koneta_120_7.html10
レポートの続きを待ちます。
17,5412014-12-18 21:48:33/koneta/koneta_120_7.html10
絶対…絶対復旧するまで元気でいてくれよな!ナビクマ!
17,3722014-11-29 00:29:34/koneta/koneta_120_7.html10
被災した方々への「故郷の思い出」として、ぜひこのレポを完結していただきたい。というか、道路マニア的にも続きを見たい。続編を切に望む。
16,8862014-09-21 23:58:59/koneta/koneta_120_7.html10
国道6号線の再開通に合わせ、富岡町〜浪江町間を走ってきました。バリケードで閉ざされた現地の中の様子が公開されている貴HPにとても興味を持ちました。ぜひ全区間の公開を願います!
15,6982014-05-07 13:11:30/koneta/koneta_120_7.html10
続きがほしい!!
15,2642014-03-20 10:11:11/koneta/koneta_120_7.html10
原発事故前の浜通り...  貴重ですね
15,1062014-02-20 01:19:51/koneta/koneta_120_7.html10
思えば、初山いがコレなんだよね。

ナビクマからここきて、全6回読んで、そのあと隧道レポ、初期道路レポ
を読み漁って、ここ面白いじゃんってなった。

当時使ってた携帯電話の小さな画面で夢中になって読んでいたのが良い思い出。
14,6102013-12-02 23:07:45/koneta/koneta_120_7.html10
次出ないかなー
13,7532013-09-04 00:20:42/koneta/koneta_120_7.html10
ナビ熊ちゃんさようなら!?
13,6552013-08-25 16:19:29/koneta/koneta_120_7.html10
ナビクマの続編はどのようになりますでしょうか?
立ち入り禁止区域の以前の状態。貴重な記録ですね。

5ページ中 1ページ目を表示(合計128件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [次のページ]  

この画面の説明