http://yamaiga.com/koneta/koneta_140.html の公開中コメント一覧

(平均点 9.64点 / 投票回数 626人)

2ページ中 2ページ目を表示(合計47件)    1 | 2    [前のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
12,1942013-03-22 20:15:30/koneta/koneta_140.html10
しんみりしますね。
こんな話は結構好きです。
12,1932013-03-22 20:10:37/koneta/koneta_140.html10
素晴らしい。

この橋に名付けた人のセンスに脱帽です。
12,1912013-03-22 18:43:22/koneta/koneta_140.html10
大地震で山が崩れて川を堰き止め後に決壊して大洪水を発生させた地だったのは何故か知っていたが
この下流の鬼怒川の景観が大洪水に由来する物と知っていれば
東武鬼怒川線〜野岩鉄道の車窓を見る鉄道マニアの目が変わるかも
12,1902013-03-22 15:34:22/koneta/koneta_140.html10
感動しました。
六左衛門さんを橋の名前に残した関係者の皆さんの心意気に感服です。
そしてそれに気付いてこうして発信してくださったヨッキれんさんに感謝。
12,1892013-03-22 13:26:30/koneta/koneta_140.html10
そこの蕎麦や美味しいらしいよ
12,1882013-03-22 12:52:56/koneta/koneta_140.html10
読んでいて、ちょっと切なくなりました。
12,1872013-03-22 10:54:44/koneta/koneta_140.html10
美しくそして哀しい音楽を聴いているような思いにさせられました
素晴らしいレポです
12,1862013-03-22 02:55:26/koneta/koneta_140.html10
藤原町にとっては「伝説でないと困る」理由が、何かあるのでしょうね。
戊辰戦争のときに会津の人達の幾等かは入れ替わっているとも聞きますし。

橋梁や随道や踏切には現在の字名とは異なる名前が残っていたりする時は、「何かある」と見た方が賢明そうですね。
藪を刺突して 寝ている蛇を呼び起こすことが適うのは オブローダークラスタのみw
12,1852013-03-22 02:46:38/koneta/koneta_140.html9
役所のセンスもなかなか捨てたものではないですね。先人への経緯を感じます。
12,1832013-03-22 01:58:33/koneta/koneta_140.html10
いい話でした。折しも会津藩の統治する地だったとは。そんなことがあったとは。静かな後味を残す、いい話でした。
12,1822013-03-22 00:48:38/koneta/koneta_140.html10
素晴らしい。出色のレポートだと思います :-)
12,1812013-03-22 00:37:25/koneta/koneta_140.html10
いいお話でした!ありがとうございます!

ところで、レポに出てきた『町営駐車場』ですが、GoogleEarthで見ると何かプレハブのような建物が林立しているように見えます。湯西川ダムの工事関連の建造物でしょうか?
12,1802013-03-21 23:55:02/koneta/koneta_140.html10
こういう発見があるのはとても面白いですね!
12,1792013-03-21 23:52:29/koneta/koneta_140.html10
人が作った道は数十年で自然に飲み込まれますが、自然のダムの爪痕は数百年を経ても、植生を許さない・・・凄いものです。でもそれに立ち向かった先人達がいた。良い話を聞けました。
5,4392010-11-02 20:53:35/koneta/koneta_140.html10
このページはなんなんでしょうか?ミニレポからリンクが張ってありません。
5,3642010-10-26 14:54:56/koneta/koneta_140.html7
何枚か見れない写真が気になります
4,8972010-09-10 01:21:33/koneta/koneta_140.html5
写真でなんとなくわかりましたが…、本文お願いします^^;。

2ページ中 2ページ目を表示(合計47件)    1 | 2    [前のページ]  

この画面の説明