http://yamaiga.com/koneta/koneta_190.html の公開中コメント一覧

(平均点 9.12点 / 投票回数 480人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計22件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,4632018-07-14 01:50:06/koneta/koneta_190.html9
(´Д`)ノ どーも
20,2292015-10-02 00:02:48/koneta/koneta_190.html10
電線や水道管を通す予定でもあるのでしょうか?

それともここから巨大ロボットやら戦闘機やらが発進したりw
19,2892015-06-24 14:51:46/koneta/koneta_190.html8
っっb
15,6932014-05-07 02:29:05/koneta/koneta_190.html10
これ「あべとん」の事だと思います。
http://homepage3.nifty.com/kunihiko/earth/field/ashina/ashina.htm
http://homepage2.nifty.com/miurahantou/tun/a3/a3.htm
15,6892014-05-07 01:35:32/koneta/koneta_190.html10
久しぶりにコメントです。いわゆる列柱構造の側面方向への支えということなのですね、おそらく。 でも これは正直言って怖い。
間の梁(特に2F・3F部分の梁)の華奢な事、素人目に見てもポキッといきそうなのですが…。
15,6552014-05-05 00:43:14/koneta/koneta_190.html10
何コレ
半トンネル構造になっている理由だが
1.本当は全部蓋してトンネルにするつもりだったが
 1a.土木予算削減の世論に配慮し蓋を最小限に留めた
 1b.蓋の方法を巡って議論が紛糾し最小限に留められた
2.社会(特に進路を巡って悩んでいる若者)に土木に興味を持つきっかけを与えるため奇抜な構造を見やすいようできるだけ露出させている
3.将来の町興しに活用できるかもしれないので奇抜な構造を隠さないでいる
どれか当たっているかな
15,6442014-05-03 09:39:11/koneta/koneta_190.html10
普通に通っているのですが、凄いなとは思っても3階建てとはつゆ知らず、、気づかせてもらえるのは嬉しいです。

もうかなり前になるのですが、この路線からちょっと南下した所にこれが出現した時はびっくりしました。
柱もさることながら、歩道の下が実用一本筋なので対比が凄くて。
下までお化粧揃えていれば何てこと無いスロープに見えるはずですが、こうなると桟橋か何かに見えちゃうんですよね。
http://goo.gl/maps/87fVC
15,6332014-05-02 00:43:53/koneta/koneta_190.html10
護岸工事などではこの工法は昔から使われているそうです。

杭を打つと言うよりも、【 】この形の枠を打ち込んで、中にコンクリを流す。固まったら枠を抜く。残ったのが⚫️杭と言うことらしいです。
15,6312014-05-01 23:10:45/koneta/koneta_190.html10
いつもよだれを垂らしながら見ております。私は横須賀在住です。深礎擁壁工法にて新道建設中の現場が横須賀の長沢にありますので、調べてみたら非常におもしろそうです。現在擁壁は完了しているようですが、路盤になる部分の掘削をしているような・・・。
一応情報まで。それでは色々なレポート楽しみにしております。
15,6282014-05-01 22:25:33/koneta/koneta_190.html10
壁で仕切って棲もう(提案
15,6022014-05-01 00:05:01/koneta/koneta_190.html10
Googleマップのストリートビューで見てみました。ボールまでしっかり写っていましたw
15,5952014-04-30 15:24:34/koneta/koneta_190.html10
ヨッキ殿、これまた面白い物を見つけましたね〜(笑 こんな構造物、私も初めて見ました。
これは、ここの地形の大部分が、トンネルを掘るのに必要な土被り(トンネルの天井からその真上の地表までの深さ)が足りなかったからですね。
そこで、開削工法で掘るしかないのですが、そうすると、掘った法面分(安定のため、斜めに掘らざるを得ません)、道路用地が左右に広がります。それを最小限にするため、太いコンクリート柱を垂直に地中に打込み、永久土留壁として使用してます。
左右の梁は、想像通り土圧に対抗するためです。高さの低いところは柱だけで土圧に対抗できるので、梁は無いですよね?採光はこの際関係無いかと(笑
一部がトンネルになっているのは、上部の土地利用の制約のためだと思います。
しかし、土地を有効利用するため、もの凄いお金が掛かってますね。田舎じゃ考えられない工法です(笑
15,5942014-04-30 15:10:52/koneta/koneta_190.html10
以前勤務していた会社の社長の実家がこの近く(写真2枚目のアップ付近)だったような…(いらない情報をスイマセンでした)。
同様のものが246市が尾付近や、横浜新道のハングリータイガーの「はす向かい付近(保土ヶ谷公園近く)」にもありますよ。
鋼管杭を打ち込んでましたね。コンクリートで化粧してますが。
横浜:なまちゃん
15,5932014-04-30 11:32:37/koneta/koneta_190.html9
この県道は昔から気になってて、この区間もよく走るんですが、今回取り上げて頂いた構造物については全く気にしてませんでした。勉強になりました。
http://tako134.blog71.fc2.com/blog-category-81.html
これからも興味深い綿密なレポートを期待してます。
15,5922014-04-30 10:46:30/koneta/koneta_190.html8
アウトランwwww
15,5912014-04-30 09:42:00/koneta/koneta_190.html10
凄い構造物ですね〜。
天井が無い理由・・・外光の他に・・天井つけても水平な人工地盤を取れないとか・・・ありませんかね?
15,5902014-04-30 08:33:00/koneta/koneta_190.html8
大台ケ原に行く途中
大滝ダムの地すべり地帯で深礎擁壁を見たことがあります。
15,5892014-04-30 04:39:53/koneta/koneta_190.html9
施工は三井住友建設のようですね。突撃取材よろしくお願いしますw
15,5882014-04-30 02:34:00/koneta/koneta_190.html9
横浜の奈良建設が2007年に造ったみたいです。

写真のアングルからすると、カーブしている杭列を、補助的に支えているように見受けられますが。

あれだけ補強しているということは、相当地盤が弱いのかと。
15,5872014-04-30 01:38:03/koneta/koneta_190.html9
所要で月に1度程度この区間を車で通りますが、上の方がこんなすごい構造になっていたなんて全く気が付きませんでした。これと同じような構造物が、三浦半島中央道路(県道217号)の新沢トンネル南口坑口にもありますが、あれも同様の理由で作られたんでしょうかね。
15,5862014-04-29 22:41:19/koneta/koneta_190.html10
以前横須賀に住んでたのですが、そんな道路が出来る計画は聞いたことがありましたが、既に部分開通しているのですね。
僕も現地確認したくなりました。
15,5842014-04-29 22:12:29/koneta/koneta_190.html10
こんにちは、クロスケです。この柱状の擁壁は、神奈川県の横話青葉区の国道246号線にも見られます。
建築上の崖は県条例で定める「崖条例」によって各都道府県で危険性の範囲が違いますので、神奈川県で認可された崖処理方法だと思います。(他では私も見たことありません)
この柱状の擁壁は通常軟弱地盤の上に建物を建築する時に行われる「柱状改良(ちゅうじょうかいりょう)」と呼ばれるセメントを練り込んで柱状に強固な土盤を作る物に用いられることが多いです。(表面の仕上げはそれぞであると思います)

↓ここに写ってます
http://goo.gl/maps/zPiib

1ページ中 1ページ目を表示(合計22件)   

この画面の説明