http://yamaiga.com/mini/244/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.13点 / 投票回数 506人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計59件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,9862019-06-16 08:59:05/mini/244/main2.html10
道央自動車道にもあったなあ
31,9592019-06-13 02:10:41/mini/244/main2.html10
東名高速を通るとよくこういった橋が架かってるなと思うことはありました。付近に信号機があり車が列をなしている場所もありましたが大半は通過する際に車も人も通っていない状態(通過は一瞬だからかもしれませんが)だったような気がします。
こういう背景があったのですね。
架けられたのにほとんど使用されることがなく撤去されるという高速跨道橋に感情があるならどんなにか切ないでしょうね。
31,5972019-04-27 13:09:58/mini/244/main2.html9
接続路がない跨道橋がたくさん作られた理由は、「新たに跨道橋を作ろうとしても作れない、ならば予め用意しておいて、いざ必要になったら近くの跨道橋と接続すればよい」と、どこかで聞きました…Quizknockだったか…東大王だったか…車貸しますだったか…
31,4622019-04-04 18:27:25/mini/244/main2.html9
今もあるかはわかりませんが、神奈川県山北町立山北中学校の北東側にある、東名に掛かる橋が今回取り上げた物と同じような状況になってました。
31,4292019-03-30 00:19:29/mini/244/main2.html9
私も関越道滑川・嵐山付近の跨道橋がグーグルマップを眺めてたら怪しい雰囲気を感じたんで、去年秋頃からいくつか探索しに行ってみたんでなんてタイムリーなレポートと思い興味深く読ませていただきましたよ。
31,4062019-03-26 21:28:38/mini/244/main2.html7
ワルにゃんしちゃいましたか(笑)
31,3962019-03-25 06:51:25/mini/244/main2.html9
北千葉道路の未成ランプウェイのレポに続き、背景の時代や道路行政に関していろいろ感慨深いというか考えさせられるというか、そんな内容でした。
ちなみに建設費用に関して、知恵袋等の情報をあてにするならば、この手の橋だと1本数千万程度? 一方高速道路はkmあたり40〜50億程度?(首都高等はもっとお高いようで)
だとすると橋が平均1.7km毎にあるとしても費用の割合としては大したことはなかった... のかな。
あと管理移管というのも、地味な仕事だけ地元に任されるようでなんだかなあと個人的には思ったり。
31,3602019-03-21 19:35:35/mini/244/main2.html10
いかにもお役所仕事な橋でしたが、しかしそれによって東名が早期に開通できたこと、その東名によってもたらされた便益を考えれば、こうした橋の600本や700本は許容すべきということでしょうね。
ありがとう、千福橋。合掌。
31,3582019-03-21 10:48:03/mini/244/main2.html10
未成橋、廃橋……いいですね!
31,3572019-03-20 12:28:00/mini/244/main2.html10
ヨッキ殿
コンクリートの「白化現象」ではなく、「白華現象」です。
すなわち、コンクリート自体が白化するのではなく、溶出した成分がコンクリートの表面に白い華の
ように固化するからです。
エフロレッセンス言います。
31,3532019-03-19 21:04:12/mini/244/main2.html10
利用者の有無は関係なく、「ただあるだけでいい」と、円滑な経済成長のために作られ、人知れず消えていく跨道橋。なかなかスポットが当たらない名脇役に思いをはせることができるレポートでした。
31,3522019-03-19 20:02:23/mini/244/main2.html10
興味深いレポ、ありがとうございます。老朽化は心配ですね。
公共補償に加えて、分断両側の地権者が同じ場合の補償もありそう。東九州道の「みかん農家」のところも、十分に代替道路(県道232号)がありながら、立派な跨道橋が…。
https://www.google.co.jp/maps/@33.6142712,131.0837021,3a,75y,296.92h,109.94t/data=!3m6!1e1!3m4!1sptjp-GUTR_UkPw0mFo1qAg!2e0!7i13312!8i6656
31,3512019-03-19 18:00:17/mini/244/main2.html9
ここ、千福城址から続く峰ですね

千福城は戦国時代に今川氏の家臣(堀越公方の家臣だったという説も)の葛山氏(娘が北条早雲に嫁入り、逆に早雲次男を養子に...という姻戚関係)が築城し、北西にある葛山城から続く城塞群の一角を担っていました
しかしその後武田氏に攻められ御宿氏が入った後、甲相同盟により廃城に
追手口は南側の普明寺付近に有ったようですが背後の葛山城に繋がる搦め手が東名高速建設で消失しています

現状千福城の区域は普明寺さんが管理されている様なので千福橋の経緯についてもご存じかもしれません

搦め手口から続く城址敷地内の間道の代替としてほぼ私道同然に契約を取り付けたのかもしれません
とは言え一応東名を跨ぐ訳で、管理上必然的に市道になったと考えます
31,3502019-03-19 16:52:32/mini/244/main2.html10
千福橋を通る道の終点部分にトンネルが出来る前までは、橋として使われていたけれど、トンネルが出来てからは使われなくなって行ったとも取れる。橋よりも近いし。
by31.333
31,3492019-03-19 15:37:20/mini/244/main2.html10
地理院地図では千福橋の西端から南側に徒歩道が続いていますが、
1979〜83年の航空写真にはこの道がはっきり映っており、南側で細野地区の
車道と連結しているように見えます。そして、千福橋の東端から南側にも
類似の構造が見える。これらの道路より東名寄りは明るく映っており、
現代の写真に見られるような林は形成されていません。

ここから類推されるのは。
1.東名を突貫工事で開通した結果、切り通しの両側が禿山状態になった。
2.治山上問題があるので、道路公団又は裾野町(当時)は植林することにした。
3.東名の両側に沿って植林用の道を通した。これが市道2062号線の前身。
4.数十年経って植生が安定したため、植林用道路を廃道化処理した。
5.しかし、千福橋より北の部分は(千福橋を市道として管理し続けるために)
書類上は市道に登録されたままになっている。

といったところか。

千福橋自体は植林に関係なさそうだし、里山で薪なり山菜なりを
採ってた人の為の通路……かな?恐らく、ヨッキれんの通ったルートで
東名の対岸まで何かを採りに行っていたのではないかと。
本来なら里山の利用者に管理責任があるのでしょうが、
橋の両端で植林作業が始まったのを期に、どさくさに紛れて
市道に組み込んで管理責任を市に押し付け……い、いかん!
これ以上は市政のスキャンダルになりかねないし
我々オブローダーが安易に首を突っ込むべきではry
31,3482019-03-19 14:34:34/mini/244/main2.html10
千福橋より北へ向かったところに神山架道橋という東名の上を通る橋がいくつかありましたが、全て廃道で、うちいくつかはこの橋と同様にアクセスする道が存在しないような状況でした
現在は一号橋のみ残っており、他は駒門PAの工事で消滅しました、が最近見てみるとまた架けるみたいですね
ちなみに1号橋が生き残ったのは 新東名の公共補償があったからです
1号橋はそのまま新東名の下を通り東富士演習場の戦車道へと繋がる廃道できた(元々は駒門自衛隊管轄の道でした) この道は公共補償と御殿場市による新東名の側道計画と結びつき未成道のような立派な道として生まれ変わっております
31,3462019-03-19 10:38:27/mini/244/main2.html9
そうか!

自然環境保護の観点からすると、野生動物の生息圏も保護対象にして然るべきだし、
「人道」では無く「獣道」の確保を考慮したからこそ、
元々らしい道筋のないあの場所に橋を掛けた・・・とか?

そして、高速道路が出来た時期には、獣を糧とする生業はまだまだあったであろうし、
そもそもは、そういった部分に対する補償であった・・・と考えるのは、アリですかね?

結局、その後は周辺の開発が進み、人間が増え、野生動物が去り、
獣を追う生業も絶え、人獣共に橋を渡る事は無くなった・・・みたいな。

妄想拡大、考え過ぎか。( ̄▽ ̄;)
31,3452019-03-19 09:20:49/mini/244/main2.html9
新幹線内にあった跨道橋が道拡張で移動した場所ありましたが当時国内初の計画だったのですごい盛り上がっていました。しかし今回の場合は誰も知らずに消え去る。なんかもったいない気もしますね
31,3442019-03-19 08:30:29/mini/244/main2.html10
ありがとう千福橋、よっきれん。貴方は物言わぬ道達の代弁者だね。
31,3432019-03-19 07:37:32/mini/244/main2.html7
ロクに使われず、最後にヨッキれんの飯のタネになって消える・・・こんな公共工事を民主党は無くさせたかったんだろうが、結果はお粗末。
31,3422019-03-19 02:16:26/mini/244/main2.html10
地元の橋を取りあげていただきありがとうございます。
この橋は、自分が中学生のときに、前後のつながりがわからないから気になって友達と探検した橋であるため、なくなってしまうのは寂しさがあります。
きっと国内に沢山あるひとつの橋ではありますが、私の中では思い出の橋なので、こうして考察などをして頂けるのは大変嬉しく思います。
31,3412019-03-19 01:44:45/mini/244/main2.html10
これは実地よりも机上調査篇が見どころだなと思っていた。
得心した!
笹子の事故が事の起こりだったのか。
10点満点で25点くらい付けたいくらい得心した。
31,3402019-03-19 00:52:59/mini/244/main2.html10
関越道の東松山ICから花園ICにかけての区間にも多くの跨道橋があり、ほとんど使用実績のなさそうな橋も多いですよ。
31,3392019-03-19 00:35:54/mini/244/main2.html7
八王子バイパスにもありますね。面白かったです。
31,3382019-03-19 00:27:41/mini/244/main2.html8
高速道路を跨ぐ1車線くらいの細い橋の数々
中には橋の袂に藪が見えてどう考えても獣道程度しか通っていないだろうと思うのもあった
そんなのは既存の道路の付け替えとして架けられたとは思わず
周辺の住民か土地所有者に
「高速道路にこの丘をぶち抜かれたら丘の上を移動するのに一旦裾まで下りて高速の下をくぐる必要があり不便だろ」
なんて言われ計画に抵抗されて仕方なく架けた橋だと思っていた
後付けかもしれないが「こーきょーほしょー」という名できちんと根拠があるのね
31,3372019-03-18 21:39:19/mini/244/main2.html10
千福橋の近くの小中学校の卒業生です。まさか山行がに地元が出るとは!と驚き、後編を楽しみにしていました。昔見ていたいつもの風景からこの橋が無くなるのは寂しいですが、時代の流れというか安全のために仕方がないんですね…。
これからも気をつけて探索してください。楽しみにしています!
31,3362019-03-18 21:16:11/mini/244/main2.html7
山道等を拡幅する為の切土法面でよく見かける
急傾斜の階段や梯子も公共補償の一種なんでしょうか
山いがの過去レポに鉄梯子の上の神社とか有りましたね

ミニレポ第127回 沼津の謎の白鳥居
http://yamaiga.com/koneta/koneta_127.html
31,3352019-03-18 20:30:45/mini/244/main2.html10
公共補償…なるほど!ひとつ賢くなりました!
ある意味、工事のための工事みたいなものを思います。そこには地元土木業者と行政の深い闇が存ざ…あ、誰か来た。
31,3342019-03-18 20:27:15/mini/244/main2.html10
東名高速開通当時であればまだ農業も盛んだったであろうし、畑に行き来するために使われていたかもしれませんね。
この橋はそれほど田舎ではありませんが、山中では動物の往来も考慮するという話を聞いたこともあります。
31,3332019-03-18 19:15:28/mini/244/main2.html10
高速建設で分断された農道かと思ってました。
横浜小机パークスクエアM棟の付近の橋も、バリケードで塞がれていますし

2ページ中 1ページ目を表示(合計59件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明