http://yamaiga.com/mini/265/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.35点 / 投票回数 439人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計47件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
52,8252023-10-26 20:24:00/mini/265/main2.html10
23年前、バイクを買って、どこかに行きたくなり乗ったフェリーが東京→那智勝浦(で、バイクで帰って来る)。フェリーターミナルがどうだったかの記憶はありませんが、思ったより国道まで距離があったことと2月だったのでひたすら寒かった記憶は残ってます。
51,5322023-03-15 14:30:13/mini/265/main2.html9
懐かしい思い出、90年代の夏「さんふらわ」で、宇久井⇒有明を利用しました。乗船が午前3時頃で、クルマで仮眠しながら待ちました、乗船はどきどきしましたね。東京から紀伊半島の山間を縦断しての帰路でしたが、バイクのツーリングの人や、クルマでの旅行の人と仲良くなり、部屋にいるのはもったいないので、早朝の一番風呂とビール片手に語り合いました。四国をママチャリで一周した真っ黒に日焼けした女子大生、それをナンパする千葉のチョイ悪おやじ。一日海を眺めて、アタマがVACANCYになった懐かしい夏の思い出です。
51,3522023-01-29 12:44:34/mini/265/main2.html10
懐かしい!
東京に行くのに2回利用しました。
人だけで乗船すると
かなり安上がりだったと思います。
50,9162022-10-30 23:14:26/mini/265/main2.html8
★ つーか、アレか。[google]の地図を借用しているから、県道の表示もgoogle仕様なんですね。 ★
50,9112022-10-29 14:36:01/mini/265/main2.html8
前編 の本文中に【和歌山県公式の道路情報サイトの地図】としてリンクされている
[和歌山県地理情報システム]のページが消滅して404となっていますね。
リンク先には案内も何も無いのであれこれ検索して探してみたところ、
 
<和歌山県地理情報システムは、令和4年10月1日よりリニューアルしURLが変更となります。>
<お気に入り等に登録している場合は、10月以降以下のアドレスに登録し直していただきますようお願いいたします。>
<https://wakayamaken.geocloud.jp/>
 
★ ということで、新しいページを見てみたら、なんと県道237は宇久井港へと右折せずに ★
★ フェリーターミナルの島へ渡る築堤の直前までヘキサのマークが付いた道になっているんですけど…。 ★
 
単純な記入ミスなのか、本当に県道の範囲が変わったのか、どっちなんでしょう?
 
それはそうと、このミニレポには上記の物の他にも[wikipedia]などの外部サイトへのリンクが多用されていますが、
どこのどんなページへのリンクなのかを明記していないのは不親切というか不誠実なんじゃないでしょうか。
特に、【いくつか制限】としか記されていない環境省の資料へのリンクはpdfファイルへの直リンクで、
ファイル内に発行者の情報が何も無いので、おそろしくぶっきらぼうな印象を受けました。
50,7022022-09-18 14:18:24/mini/265/main2.html10
宇久井港、懐かしい場所です。岸壁の防舷材やターミナルの玄関が記憶にあります。
さんふらわあとマリンの両方で、ここを利用しました。さんふらわあ くろしおは新造で快適でした。マリンは船体が大きく、こんな小さい港には不釣り合いでしたが、見事な操船で着岸したのを今も覚えています。
東京から紀伊半島へ直行できるこの航路、実に便利だったんだけどなあ…。
50,2012022-07-15 12:54:26/mini/265/main2.html10
離島じゃないけど、離島の寂しさみたいなのがすごく感じられて良かったです。
50,1302022-07-07 15:15:20/mini/265/main2.html10
那智勝浦港、なつかしいです!
90年代に南紀旅行の帰りに利用しました。
宇久井駅からフェリーターミナルまで歩いたのですが、夜道がかなり暗くて、正直怖かったのを覚えています。
20年ぶりに様子が知れてよかったです、ありがとうございました。
50,1082022-07-04 12:45:11/mini/265/main2.html10
>この黄ばんだ空間で手続きをして、、、
「黄ばんだ空間」という表現がわかりやすく、かつ情緒的でとても気に入りました
50,0932022-07-02 13:16:21/mini/265/main2.html9
バイクの待機場所の路面が奥に向かって斜めで、フェリーに向かっても斜めと言う、バイク乗りからすると嫌がらせでしかない配置(笑)
紀伊半島はツーリングに行くのに遠いので、フェリーが無いのは残念です。
50,0632022-06-27 22:16:07/mini/265/main2.html10
「水底神社(みそこじんじゃ)」のようですね。
50,0622022-06-27 21:44:19/mini/265/main2.html10
>50,051
東京から鉄道で串本に行こうとすると、新大阪−和歌山経由の
ほうが名古屋から直接向かうより早いんですよ。電化
非電化の差というよりは、新宮以東の紀勢本線がそれだけ
険しく速度を出せない地勢を走っている証だと思うのですが。

紀伊勝浦は東京から見て東回りと西回りが時間的に
釣り合いが取れる場所・・・って意味じゃないかと思います。
逆に言えば、陸路で来るにはどちら回りでも遠い場所だから、
フェリーに勝算があるのではないか?というのが
フェリーを誘致した関係者の思惑だったんでしょうね。
50,0592022-06-27 11:03:15/mini/265/main2.html10
やはりミニレポとは思えないレポでした。ゆかねカムパニー様の那智勝浦港最終日の写真も、行ったことがないのになぜか心打たれました。兵庫・明石から淡路島に渡るたこフェリーというものがありましたが似たような感傷になりました。

こうやって公開されて多くの人が貴重な思い出の写真などを提供してくれてそれを見れるというのは本当にありがたいことですね。
50,0562022-06-27 10:33:04/mini/265/main2.html10
廃フェリーターミナルは初めて見ました。
とても興味深い。
が、何より、アイスボックス食べたくなりました!
50,0552022-06-27 08:59:13/mini/265/main2.html9
乗りたかったなあ,何回か機会あったけど…
50,0532022-06-27 03:05:40/mini/265/main2.html10
これってもう普通のレポでは?笑
50,0512022-06-26 23:08:23/mini/265/main2.html10
関東と四国・九州を結ぶフェリーが寄港するといっても、ここから京阪神どころか和歌山ですら遥か遠く、どのくらい需要があったのか謎ですね。
そういえば東京から直通の夜行列車も紀伊勝浦が終点でした。紀伊半島南部の交通や観光の拠点が、新宮でも串本でもなく勝浦という時代があったのでしょうか。
50,0502022-06-26 22:21:30/mini/265/main2.html10
広島国際フェリーポートについてコメントした者です。
「STU48号」の活動期間は、2019〜2021年の間違いでした。申し訳ありません。
50,0492022-06-26 21:58:20/mini/265/main2.html10
架道橋の位置が変なのは、強風により移動したのかなぁと思いました。
湾港設備のクレーンではよく、台風によるクレーンの倒壊対策としてあえてロックを外しておき、風に任せて走らせる事があるそうです。
まぁ、強風でロックが壊れて勝手に走る事もよくあるらしいですが。

ちなみに倒壊対策していても、結局車止めに激突し倒壊したり、隣のクレーンに薙ぎ倒されたりする事も度々あるらしいです…
50,0482022-06-26 20:37:07/mini/265/main2.html10
>“廃橋” “廃可動橋” と出会うことは、当分ないだろうな。

広島港にそれっぽいものがあるかもしれません(近所に住んでいました)。
2002年から釜山との間に国際航路が就航し、それ専用の「広島国際フェリーポート」が設置されたのですが、
2005年に航路廃止になった後も建物と長いボーディングブリッジが残存し、広〜い駐車場は県関係行事の車両や大型車両の一時的な受け入れ場所として使われていました。

しかし大型船航路は復活せず、もうさすがに活用されることは無いだろうと思ったら
「STU48号」なる、ご当地アイドル??を乗せた船がここを母港にして2017年〜2019年の間、ライブを行っていたそうです。
ただし、広島−釜山間の「ウンハ号」は総トン数10,729トン、「STU48号」は657トンとそもそもサイズが全く異なるので、乗船に使用していたかどうかは不明です。
一応、現時点でのGoogle航空写真とストリートビューにはボーディングブリッジが写っていますが、可動部があるかどうかは微妙?です・・・
50,0472022-06-26 18:31:09/mini/265/main2.html10
1985年頃伊勢に住んでましたが、熊野三山という認識はなく熊野といえば本宮大社と那智大社だったので、熊野速玉大社が書かれてないのはそんなもんじゃないかなー、と
50,0462022-06-26 13:02:02/mini/265/main2.html10
フェリー乗り場は大好きで、旅の途中、乗船しなくても立ち寄ることがよくあります。朽ちたフェリーターミナルは往時の風景を想像してしまうことが寂しさを倍増させてくれますね。
50,0442022-06-26 10:43:13/mini/265/main2.html10
国の史跡を観光マップに記載したのでしょうね。
90年代だと熊野速玉大社は未登録ですから。
50,0432022-06-26 10:29:07/mini/265/main2.html10
スマホでは、下部領域専有型広告で(最下段?の)コメント枠が隠れてしまう場合がある。おそらく全ページで発生している可能性がある。
50,0422022-06-26 00:45:50/mini/265/main2.html10
2004(平成16)年7月に川崎から那智勝浦まで乗船した写真を挙げました。参考にどうぞ。
https://blog.goo.ne.jp/kamirimo/e/dbdf1bd41daee3cc78eb0457c69b53ad
50,0412022-06-26 00:34:33/mini/265/main2.html9
「勝浦温泉周辺観光ルート案内図」にある、『今はなくなった施設(例えば「グ リーンピア南紀」)』といえば、

【ミニレポ第194回 和歌山県道802号太地新宮自転車道線】を思い出しますね。

あの道はその後色々と工事が行われて、だいぶ様子が変わったようですが再訪さ れたりはしておられないのでしょうか。

近況をレポする機会がありましたら、和歌山県道801号とも合わせて拝見したい ものです。
50,0402022-06-25 23:43:13/mini/265/main2.html10
2005年というとフェリーが一番苦しかった時期ですね。
このあと通販需要が急速に伸びてトラックドライバーが
不足するようになり、フェリーやRO-RO船が必要とされるようになる。
それに応じてフェリーの居住性も改善されて「フェリーに
乗ること自体が観光」と言える時代になったけど、
乗船記ではそうなる前の汚いフェリーが伺えます。

良くなったと言っても主力は九州−関西や関東−北海道
といった拠点間輸送で、那智勝浦みたいな中途半端な場所じゃ
復活の目はないだろうなぁ。今のキレイなフェリーは
あくまでもトラック需要のおまけで成り立っているんだし。
50,0392022-06-25 21:24:20/mini/265/main2.html9
なんか前より広告が大きくなっちゃって、今回はスマホでは読めない 涙
50,0382022-06-25 21:21:41/mini/265/main2.html10
ゆかねカムパニー様の最終航海乗船記を見ました。船内レストランの美味しそうな写真と手書きメニューに心奪われました。静かに船旅を楽しむ情景が思い浮かぶような気がしてきます。
50,0372022-06-25 21:02:30/mini/265/main2.html9
山陰在住ですが東京から那智勝浦寄港高知行き「さんふらわー」に乗りました。普通なら東名、名神、中国道で帰るのですが丁度、しまなみ海道が全線繋がった直後で通ってみるのも良いかと。東京の乗り場はお台場のほうだったと思います。夜に乗船し揺れもなく快適な船旅でした。朝、那智勝浦に寄港しましたが船内からは街並みも見えず随分辺鄙な所に港があるんだと感じました。船内のレストランで朝食を食べ、後は夕方に高知到着までのんびり船旅の予定が・・・・
那智勝浦を出て間もなくして船は揺れ始め、高知到着前までずっと。案内所に用意して有ったエチケット袋は随分無くなっていました。高知港で下船する頃にはぐったりでした。1999年のGWでした。

2ページ中 1ページ目を表示(合計47件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明