http://yamaiga.com/mini/268/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.64点 / 投票回数 480人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計34件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
51,6642023-04-20 20:21:15/mini/268/main3.html9
金鉱山専用軌道跡とは!意外な結論に感激!
何物にも存在理由がある。掘り下げた調査、考察
に感嘆致します。
51,5692023-03-30 10:01:19/mini/268/main3.html10
面白かったです。しかし軌道が本当にあったなら三明まで軌道を敷いた方が私鉄線を介して
国鉄への貨物列車輸送が出来ただろうに、やはり明治の当時は舟運が圧倒的に優勢だったのかな?
その前に鉱山が稼働していた頃は北鉄能登線も七尾線も延びてきていなかったのかな?
そこんとこ時系列がハッキリしていないので結局は分からないですが…
51,3342023-01-22 20:39:37/mini/268/main3.html10
すげ〜,軽便鉄道なんかあったのか!すげえちっさそうなトロッコに毛が生えたか生えてもないくらいのやつかな〜。ここは当然,廃道となった?破線で描かれてるR249旧道と併せて悪にゃん期待したい所♪
51,1952022-12-18 11:50:53/mini/268/main3.html9
謎の隧道の正体、胸熱。
51,1812022-12-16 16:55:16/mini/268/main3.html10
トンネルの結末にはちょっとびっくりでした。
51,1622022-12-14 01:09:16/mini/268/main3.html10
北陸鉄道能登線を思い出しました
51,1602022-12-13 13:51:20/mini/268/main3.html10
「2.2m×2.2mくらいの半断面形状」ですが、「半断面」では意味が通りません。
私の憶測だと「半円形断面」の誤植ではないかと思うのですが?
それにしても、こんな旧隧道でも「軌道跡」だったなんて、明治の人は、余程軌道が好きだったんですね。
上手い「話の落ち」で、楽しめたし、笑えました。
お後が宜しいようで(笑)。
51,1592022-12-13 09:29:08/mini/268/main3.html10
お見事です!
51,1582022-12-12 14:04:17/mini/268/main3.html9
荒木隧道の旧道ですが、2009年の夏に車道として復活したことがあります。
現道の北口坑口の上が崩れたためで(坑門は無事でした)、数か月の間迂回路になっていました。
路線バスもこちらに迂回で、後をついて走ると幅・高さともギリギリで圧巻だったのを覚えています。
51,1572022-12-12 10:07:20/mini/268/main3.html10
レポと共にみなさんのコメントを読むことをこのブログ愛読者のみなさんに紐づけたいくらい皆さんコメントにいろんな情報を載せてくださってるので本当楽しい
51,1562022-12-12 09:32:37/mini/268/main3.html10
誠に充実した内容のミニレポートでした。
と同時に、廃止された峠越え区間のレポートの公開に期待が膨らみます。(やっぱり行ったのですね?)
長〜い目と首を長〜くしてお待ちして居ります。
51,1552022-12-12 07:57:00/mini/268/main3.html10
何時もながら詳細な机上調査を楽しく読まさせて頂きました。
あんな短い隧道にもいろいろな歴史が刻まれているものなのですね。
51,1542022-12-12 07:50:28/mini/268/main3.html8
63.jpg及び63_1.jpgの写真で、だいたいのトンネル位置を示していますが、位置が間違っていると思います。本来の位置から北側の風景になってます。ストビューで連続して見ると分かりやすいです。
51,1532022-12-12 06:24:44/mini/268/main3.html10
はたごいわとパタゴニアは似ている
51,1522022-12-11 23:36:47/mini/268/main3.html10
素晴らしい!
51,1512022-12-11 20:36:25/mini/268/main3.html10
まさに「一念岩をも通す」探索と机上調査でしたね。おつかれさまでした。
51,1502022-12-11 19:45:54/mini/268/main3.html10
これは意外、面白いです。
隧道の重ね合わせがあまりにぴったりで感動的であります。
51,1492022-12-11 19:12:52/mini/268/main3.html9
富来鉱山専用軽便軌道(仮)の探索もしたりするのかなーなんてちょっと期待したりしてw
51,1482022-12-11 18:35:31/mini/268/main3.html9
いつもながら机上調査凄いですね.
51,1472022-12-11 02:26:56/mini/268/main3.html10
滅多にコメントはしませんが、思い立ったのでしてみます。
ヨッキさん、白髪が目立ってきましたね。気付いたら自分ももう10年以上山行がを楽しく読んできました。文字通り命と人生をかけて、ご自身の好きを突き詰めていく姿、とても憧れます。きっと、好きだからこそ、なぜあらゆる危険を冒してまで道路を追い求めるのかと考えた日もあるんじゃないかと思います。そんな時を越えてきたからこそ、多くの人が応援してくれるんだと思います。自分もヨッキさんのように、好きを追い求める人生にしていきたい。これからもご安全に、楽しみにしています。上から目線で大変失礼致しました。20代男性より。
51,1442022-12-10 10:34:27/mini/268/main3.html10
旧道の三明への峠越えは探索しなかったのでしょうか?
何とも気になる絵面ですが…。
51,1432022-12-09 18:35:44/mini/268/main3.html9
鉱泉跡は?
鉱泉跡が見たくてこの記事開いたの!
51,1402022-12-08 22:40:23/mini/268/main2.html8
能登の遭難碑ですが、冬に岩海苔をとる海女さんが荒波にさらわれて亡くなる事故が昔からよくあったそうです。
51,1342022-12-07 00:42:07/mini/268/main2.html10
いつも楽しく拝見しているやまいがで、私の地元である能登をとりあげて頂いているのは新鮮であり、また新たな発見がある貴重な記録です。生まれ故郷である輪島市には、鴨ヶ浦という海水浴場がありますがその近辺に木の葉トンネルという素掘り隧道があります。記録上新しいものであり魅力もあまりないため、すでにご存知の上で未探索かもしれませんが、もし未チェック隧道であればまた能登に来られる際はぜひ行ってみてください。
51,1322022-12-05 20:36:09/mini/268/main2.html10
1枚目の写真を見て「随分低い位置に駒止みたいなガードパイプかあるな」と思いましたが、なるほど、県道建設時に嵩上げした名残ですか!
それでも「海側にかたむいている事」「流木が溜まっている事」から、旧道現役時代も「流木用ガード」として設置された物に見えます。
海面と近い道路の「苦肉の策」だったんでしょうね。
にしても「前中後編」構成と、もうミニレポってレベルじゃねーぞ(トホホ)!
51,1312022-12-05 15:44:15/mini/268/main2.html10
しつみ?ひつみって地図に書いてあるようなのですが…
51,1302022-12-05 14:12:20/mini/268/main2.html10
この地方のポケGOギフトを頂いていたので、
ここにどんな物件があるのかしら?
という楽しみ方をしています。
51,1292022-12-05 10:10:36/mini/268/main2.html10
歌仙橋っていい名前ですね。どなたか歌人の出身地なのでしょうか。
ミニレポとはいえ、見ごたえのある記事ありがとうございます。
51,1262022-12-04 19:12:43/mini/268/main2.html10
ポケモンGOで何回も通ってる場所なのに石碑の存在は知らなかった
今度ポケスト申請してみようかな
51,1252022-12-04 18:31:08/mini/268/main2.html10
時国家って旧家が輪島にあってそのそばに曽々木って海岸があるか広木ってのはそこじゃ?って書きこもうとしたのに書き換えられてる!!

2ページ中 1ページ目を表示(合計34件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明