http://yamaiga.com/mini/270/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.66点 / 投票回数 578人)

2ページ中 2ページ目を表示(合計57件)    1 | 2    [前のページ]  
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
51,1992022-12-19 00:16:13/mini/270/main2.html9
>>現実に、朽ちた吊橋から転落したなんて事故のニュースは、あまり聞いたことがないけれど…。
それはそうでしょう。状態が怪しくなった吊り橋なんて、人の管理が及んでいればまず封鎖されるでしょうから。
管理の手が及んでいない吊り橋だったら、荒天か積雪を契機に見るからに人が渡れない状態になるのでは。
51,1962022-12-18 13:16:04/mini/270/main.html6
 何かで知った有名な小説のフレーズ
「トンネルを抜けたら、そこは雪国でした」
 ならぬ
「トンネルを抜けたら、吊り橋でした」
ですか……。

 正体が気になりますが(後編に期待)、とりあえず、写真見ていて「夢想吊橋」のレポート思い出して怖くなったので点数低めで……((( ;゜Д゜)))。
51,1942022-12-18 08:12:39/mini/270/main.html10
うっ氷ー
51,1932022-12-17 23:16:22/mini/270/main.html10
宇治高校前バス停から成羽側へ2回歩きましたが懐中電灯などもってなかったので横穴には気づきませんでした。吉岡鉱山軌道の廃線跡は笹藪で通れないのでどう攻略したものか。反対側は巨岩が鎮座してるし。
51,1922022-12-17 18:43:51/mini/270/main.html10
現役の水路なんでしょうけど、隧道掘って、橋をかけてまで水を通すだけの耕作地って、こんな山間にあったのでしょうかね。
51,1912022-12-17 15:33:05/mini/270/main.html10
このダンジョン最初から凄い!
51,1902022-12-17 06:59:47/mini/270/main.html7
まさかこれ・・・・
渡ったんだろうな
51,1882022-12-17 03:06:56/mini/270/main.html9
勉三ナリよ。まず、コロ助が言うことはないでしょう。
51,1872022-12-17 02:58:00/mini/270/main.html10
地図にない橋、ゾクゾクしますね…。続きが楽しみです!グーグルマップでみたところ、登山道とかでしょうか?
51,1852022-12-16 20:57:28/mini/270/main.html8
渡る…のか???
51,1842022-12-16 18:35:57/mini/270/10
出てすぐ古い吊り橋ってのが恐怖すぎる!
51,1822022-12-16 17:09:17/mini/270/main.html10
航空写真では見れることは知っていて訪問しているのでしょう?対岸には景勝地の滝とロッククライミングの施設があるようなのでそこへのアクセスルートを考えていた?
51,1802022-12-16 14:24:57/mini/270/main.html10
渡るなよ!絶対渡るなよ!
51,1792022-12-16 12:10:39/mini/270/main.html10
「高さ制限2.5m」ですが「羽山第二トンネル」が2.5m制限であり、最終迂回地点がここ「羽山第一トンネル 」だからではないでしょうか?
近隣でも、館山市船形地先の内房線と千葉県道302号館山富浦線(旧R127号)のガードは「高さ制限3.4m」で、最近は見かけませんが、以前は不慣れな観光バスや大型トラックが通れなくて、Uターンしていました。
吊り橋の先が楽しみてす。
51,1782022-12-16 12:01:21/mini/270/main.html10
これはまたw怖い吊り橋が登場ですね。でも大丈夫、無想吊橋のことを思えばヘーキヘーキ!!
51,1772022-12-16 07:57:30/mini/270/main.html9
橋はグーグルマップにも写ってますね。
止める気のない扉も含めて何か行く価値のあるものがあったのかも・・・。
51,1762022-12-16 07:40:28/mini/270/main.html10
これはミニレポのレベルじゃないぜ!
51,1752022-12-16 05:19:39/mini/270/main.html8
何かのメンテナンス橋に見えるけど
写真左が凍結防護付きの水道管に見えないことないし
でも、相当古そうなんでしょ?
近くに集落、集落跡もなさそうだし
51,1742022-12-16 00:19:28/mini/270/main.html10
黒地に「怖(つづ)く」がスゲェ怖いです…
険路の恐さは数あれど、ホラーを山行がで感じたのは初めてかも知れない。
51,1732022-12-15 21:43:46/mini/270/main.html10
場所柄といい、落書きといい、まるで横溝正史の小説の如き舞台装置といえますなあ。
51,1722022-12-15 20:14:08/mini/270/main.html10
何じゃこりゃ〜
51,1702022-12-15 12:44:21/mini/270/main.html9
わるにゃん
51,1682022-12-15 08:32:25/mini/270/main.html10
これは流石に「続き」ますね…。
51,1672022-12-15 05:43:21/mini/270/main.html8
横坑に自転車入れられただろうに、即座に戻ってこれる予定が狂った?
51,1662022-12-15 03:16:31/mini/270/main.html10
件の『べんぞうなりは』という文字の羅列を見た瞬間、何故かキテレツ大百科のコロ助の声で『勉三ナリよ』と脳内再生されました。
航時機が隠されてそうな横穴ですね。
51,1642022-12-15 02:15:04/mini/270/main.html10
待ってました、中国地方の記事!岡山県の道路は割と整備されているので、こういった険道は珍しいと思います。羽山第一第二隧道はまだ行ったことがないのでいつか行きたいです。続き楽しみにしています。
51,1632022-12-15 00:49:07/mini/270/main.html10
地図見たら帝釈峡が意外と近いんですね。

2ページ中 2ページ目を表示(合計57件)    1 | 2    [前のページ]  

この画面の説明