http://yamaiga.com/rail/iida_misakubo/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.35点 / 投票回数 1479人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,8022018-08-26 16:31:43/rail/iida_misakubo/main2.html9
(´Д`)ノ 読みましたー。今日は一段と暑いですね。
29,1212018-06-09 01:58:25/rail/iida_misakubo/main2.html10
スコップが必要ね(アカン
24,9552017-02-16 21:51:09/rail/iida_misakubo/main2.html10
最新版(2017年2月現在)の地理院地図ではようやく問題個所が修正されていますね。しかし、新・第一久頭合トンネルはすぐ南の短い長石トンネルと一体化されて描かれていますが...またまた地形図の間違いか、明かり区間に落石覆いでも新たにできたのか。
23,0082016-06-17 22:17:41/rail/iida_misakubo/main2.html9
探索されてから7年後の2016年6月にこのレポートを読ませていただきました。当時なぜか地図が旧線のままだったとのことで読み終えた後にグーグルマップとヤフー地図を確認してみましたが、未だ旧線ルートのままでした。ルート切り替えから今年で39年になりますが、なぜ更新されないんでしょう…?
14,7192013-12-22 10:46:43/rail/iida_misakubo/main2.html10
初めまして。

いつも楽しく拝見させていただいております。

僕は栃木県日光市(旧藤原町)に住んでいます。

地元の楯岩の廃道のレポートを拝見してから、
すっかり魅了されてしまいました!

廃道探索、
非常にご苦労も多い事と思いますが、
楽しみにしていますので引き続きよろしくお願いします!

またコメントします!
12,3252013-03-30 11:54:34/rail/iida_misakubo/main2.html10
読者投稿の最後の写真でこのレポートがさらにいきいきしてきました、しかし本当に昔は国策ということだったのでしょうが、日本の隅々まで鉄道を敷設したのですね、これから大人口減を迎えることになりますけど、あちこちで廃線がでるのでしょうね、でも本当によく山間部の隅々まで、沿岸部の果てまでせんろを敷きましたね。えらい。  
レポートに感謝です。  ts
10,5772012-09-06 20:56:13/rail/iida_misakubo/main2.html10
毎度思いますが、鍾乳石多数の坑内へ踏み込まれる、その勇気には感服頻りです。
自転車無しでありながら、それを感じさせぬまでの行動力も素敵です。
9,0212012-01-08 15:35:41/rail/iida_misakubo/main2.html10
去年、このY字トンネルの坑口を豊橋行き電車から見ました。レポート楽しかったです。途中まで地図のエラーに気づかず、読んでいておかしいなと思いましたがすっきりしました。
昭和49年まで旧線を使用して52年換線というのは、トンネル堀り直しの工事期間として考えるとおかしくはないと思いますが、この期間中、飯田線が長期期間運休していたということになりますね。当時の時刻表に代替え輸送等が記述されているか見てみないといけないですね。
8,7162011-11-24 07:00:59/rail/iida_misakubo/main2.html7
地元の者ですが、焼却灰捨て場になってしまったあのトンネル、昔は入れたんですよ。
もう十年以上前の話ですけど、探検に入ってみたことがあります

50mくらいまでは入れたのを記憶していますが、それ以上は人工的に塞がれていたと思います
7,7942011-08-17 17:10:44/rail/iida_misakubo/main2.html10
初めてレポート(県道288号線&飯田線)を読んだが作者の鬼気迫る執念を感じる。
どうか安全にレポしてください。
6,7962011-04-15 11:01:43/rail/iida_misakubo/main2.html10
現時点でグーグルマップなどを見る限り、位置は旧線そのままに、林材センターの脇までトンネルが延びた表記になっているようです。ここトンネルもっと長いぞ!ってツッ込みが入ったんでしょうか?廃止トンネルの幻の延伸・・・変なの。
6,7882011-04-14 19:49:14/rail/iida_misakubo/main2.html10
よっきのレポートは、例外なくおもしろい。
6,4542011-03-01 21:45:48/rail/iida_misakubo/main2.html10
たまたま清川村道土山高畑線の地形図が修正されていたというのを見て、ここの件も見てみたのですが、2万5千分1地形図に代わって地図閲覧サービスで提供されている電子国土基本図では、ついに、この区間が修正されているようです。
ただ、地形図の方は未だ直っていませんが…電子国土基本図が改正された以上、そのうち直るでしょう…たぶん…
6,3412011-02-20 16:20:30/rail/iida_misakubo/main2.html10
どーも。とある群馬県民です。(中3です。)
今回のは地元から離れすぎているので見に行けませんなぁ・・
この辺一帯を、一ヶ月くらい滞在して探索したい!というほど
この辺りは見所があるようです。
また地形図の間違いかよ・・・・ですよね。
いろは坂の時も思ったけど、地形図って意外と不正確ですよね。
まったく誰がここに鉄道を作るなんて「いいだ」したのやら・・・
4,7382010-08-29 16:58:10/rail/iida_misakubo/main2.html10
はじめまして。近くには渓流釣りでときどき行くのですが…いやはや脱帽です(何が? 笑)
ところで、288号の第10回のところに出てきたファンキーなビール缶、あれは松田聖子さんの「sweet memories」をCMソングに使ってた”サントリーCANビール”(何というそのまんまなネーミング!)ですね。当時(83年頃?)よく飲みました。高校生でしたけど。
1,5202010-01-25 20:32:57/rail/iida_misakubo/main2.html10
こんにちは

ときに,この資料(PDF!)
http://www.tenhama-wa.jp/kan-hama/information/pdf/02/02_02all.pdf
はご覧になっておりますでしょうか・・・

廃棄物最終処分場としての運用開始は平成5年らしいです。
果たして線路切替からその”運用開始”までの期間はどんな状態だったのか・・・また新たな興味が発生してくるらしい(笑
1,1242010-01-07 23:18:05/rail/iida_misakubo/main2.html10
地元出身の者です。

この隧道の付け替え工事中、現場を電車で通ったこともあります。トンネルの途中にトンネルの口が開いたのを見たときは、子供心にもびっくりしたのを覚えています。

付け替え前は落石覆いを過ぎてトンネルに入った頃に、付け替え後は狭いトンネルが広くなったところで走行音が変わるのを聞くと、降りる支度をしていました。最近はもっぱら車移動で、飯田線も久しく乗っていないですね。

久頭合から芋堀に抜ける道は、子供のころに歩いたことのある道です。まだ歩けるんですね。懐かしいです。
1,0692010-01-03 20:02:02/rail/iida_misakubo/main2.html10
 はじめまして、zyongcun2008 と申します。
 私もこの旧第一久頭合隧道には昨年夏ごろ入りました。
 トンネル内のツララは本当に不気味ですよね。
 この隧道はの内部に入れられているものは、旧水窪町の一般廃棄物焼却処分場の焼却灰だそうです。城西側の落石覆いの中も同様となっており、こちらはまだ使われているようです。
 トンネルの方は、湧水がトンネル入り口に築かれた堰堤下から排出されていますが、現在の最終処分場の基準には適合していません。現在の法律ができる以前のものからかもしれません。環境面・健康面ではあまり良くないと思われます。あまり、入らないほうが良いかもしれません。

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)   

この画面の説明