http://yamaiga.com/rail/tubusama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.48点 / 投票回数 1100人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計28件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,7502019-05-14 02:38:59/rail/tubusama/main7.html10
早川町の左岸道路レポに貼られたリンクから気になり読んでしまいました。(レポ公開順に読んでいるわけではなく、長い、長そうなものは面白そうだけど寝る時間がなくなりそうなので時間のある時に…)
大変そうなのが伝わってきました。

こんな位置に隧道ってどうやってあそこまで行くの?
…と思い続きが気になりますが、続編らしきレポは明日以降にします。
30,3572018-11-08 15:57:28/rail/tubusama/main7.html10
うーん、久々に読み返しましたが、唸り声しか出ません。。。艱難辛苦の道行きの末の徹退に、何度読んでも胸が痛みます。
神の穴は人工的な隧道に非ず、そう結論が出ていてもなお、(九段の滝側からのアプローチを知った今でも、)内部をこの目で見極めたいと思ってしまうのは、私が無責任なネットオブローダーだからでしょうか。
カメラさえも水没の憂き目にあったほどなのに、ドローンの携行は無理そうですよね、いや、それはヨッキさんの求める探索スタイルにとっては邪道ですよね…。取り止めのない思考に引きずり込まれます。
歳をとって、何を読んでも昔ほど感動しづらくなってしまったわたしですが、唯一『山行が』だけが、私にワクワクをくれます。
また読みにきますね(笑)
(お)でした。
27,2892017-12-03 22:35:01/rail/tubusama/main7.html10
大変な健闘に敬意を示して10点です。ですが、「雨で沢」は色々と拙すぎると考えます。休暇の都合上は分かりますが、自然はそんな事知った事ない。レポート読む限りは日数を多く見込んだ上でデポし‘ながら最終的に身軽な状態で隧道に望むのがベストと思いますが、あれは本当に林鉄の隧道でしょうか?いくら何でも儲ける為にあんな所に隧道開削なんて、投資に対して利益が少な過ぎると感じます。林業は趣味でも冒険でもない訳ですし。レールが大量に残されているのも回収にコストがかかりすぎるので放棄した方がマシだからでしょう。それだけ険阻過ぎる土地で(何しろマタギが神の沢と呼ぶくらいだからハンパではない)、そもそも線路敷設そのものが判断ミスだったのがお役所仕事または利権か何かでズルズルやっちまったか?
26,5932017-09-09 13:01:53/rail/tubusama/main7.html10
大自然を前にしたとき、途端に人間の能力は矮小化する。
人類のものさしにはないスケールで創造された自然の懐には、人間の理解力ではとうてい解明できない「現象」がたくさんある。
今回も勉強になりました。
PCやスマホは、何でも「わかった」気にさせてくれるが、わからないことがあるというのは幸せなことです。
探究心とチャレンジ精神に敬服するばかりです。
24,8692017-02-08 22:19:02/rail/tubusama/main7.html10
これも今から12年以上前の話...
今行ったら、どうなっているのか気になる所ですね
24,7722017-02-01 22:15:36/rail/tubusama/main7.html1
┐(-。ー;)┌
24,7032017-01-22 14:28:54/rail/tubusama/main7.html10
前の投稿にもありますが、ドローンを期待!
22,6492016-05-07 07:53:36/rail/tubusama/main7.html8
「様の沢キャニオニング その7」で検索すると、
2枚目の写真に問題の穴が!
22,0812016-03-11 15:45:37/rail/tubusama/main7.html8
粒様沢の隧道を再調査してください。
本当の意味での完結を望みます。
22,0802016-03-11 15:41:01/rail/tubusama/main7.html8
粒様沢の隧道を再調査してください。
本当の意味での完結を望みます。
21,3932016-01-08 23:53:15/rail/tubusama/main7.html10
(´・ω・`)ここはドローンで攻めてみるのも。。。
18,6192015-04-23 09:11:57/rail/tubusama/main7.html10
山の神の棲家だ・・・。
17,9492015-02-11 18:25:22/rail/tubusama/main7.html10
画像がもっと大きいといいのにな。

そして続きのレポへのリンクもあるといいのに。ちなみにここ。
http://yamaiga.com/road/samasawa/main.html
これの続きが道路レポにある理由は何ででしょう?さらに続編希望!
16,9162014-09-25 00:00:38/rail/tubusama/main7.html10
再々チャレンジして、あの穴の秘密を全山行ファンに教えて頂けたらと思います。
16,0172014-06-20 17:32:07/rail/tubusama/main7.html10
いつも、手に汗握りながら拝見しております。

今週、鎌倉の五岳荘隧道の前を通ったのですが、これまであったコンクリートは剥がされ、新たに宅地造成許可を表示する看板が設置されておりました。
旧隧道の唯一の名残であった大町側の坑門も、住宅の背後に呑まれてしまうのかも知れません。
ご希望であれば、写真も送付します。

さて、第一次粒様計画の紀行文内で、いくつか誤字を発見しましたのでお伝えします。

その3
2行目「細い軌道時敷き」→「細い軌道敷き」
tubusama_38.jpg横 「やく40%のビルドアップ」→「約40%」
その4
tubusama_58.jpg横 「ぐに合流できる」→「すぐに」
その5
tubusama_82.jpg横 「常時水流に洗われてい岩」→「洗われている岩」

今後も、何か気付いたらご連絡させて頂ければと思っております。
くれぐれも、安全にはお気を付けてご活躍されんことをお祈りしております。

鎌倉市 碓氷峠の夏
uribsummerinusuipath@ezweb.ne.jp
13,9042013-09-23 23:56:23/rail/tubusama/main7.html10
最高!廃道万歳!
13,6032013-08-19 09:44:59/rail/tubusama/main7.html7
いろいろ苦労していることがわかりました
11,4712012-12-23 03:04:23/rail/tubusama/main7.html10
読み始めから、「穴」とは何だろう、トンネルならトンネルと書けばよいのにと思っておりましたが、結末を読んで、確かにこれは「岩壁の穴」以外に表現のしようがないですね。

偶然ながら、私は2005年の夏、アクアパックに入れたFINEPIXを、やはり水漏れにより失いました。
山行がらしくない、復路が全く描かれない終わり方は残念でしたが、カメラを失った後の虚無感がよく分かります。
10,4822012-08-25 07:02:12/rail/tubusama/main7.html2
トレイニング無しでいきなり20kgを担いでの山行は無謀。
それだけならまだ良いが、「無理になったら荷物を分けちゃおう」っていうのは自己中心的過ぎる。
たまたま何とかなっただけで、その心意気だとそのうち遭難するよ。
10,1902012-07-19 19:55:31/rail/tubusama/main7.html10
第二次粒様計画がみたい!
再訪を強く誓ったんですよね。今こそ、東北の強者集結せよ!です。
9,9772012-06-17 10:33:20/rail/tubusama/main7.html10
昔、山で夕暮れに道に迷ったことがあるので遭難の怖さは実感できました。それにしてもすごい行動力ですね!興味があっても自分にはとても無理だと思いますので、このサイトで楽しましてもらいます。無事故で新しい記事が掲載されることを願っております。
8,4742011-10-24 18:31:05/rail/tubusama/main7.html10
神の谷の隧道の反対は、どうなだかしりたい
8,0592011-09-09 15:49:47/rail/tubusama/main7.html10
面白かったです。感動的ですらありました。ところで、神の穴は小規模の鉱口跡とは考えられないでしょうか?京都府の瑞穂町にも似たような景色があり、地元のご老人によると、ごく小さいマンガン鉱だったとのこと。小規模ゆえ、資料として残ることも少ないそうです。
6,4692011-03-07 15:53:04/rail/tubusama/main7.html10
Google Earthで地形を確認しましたが,こんなスラブ状の大岸壁の雪食地形に,林鉄を通うそうとしたこと自体が信じられません。
九階滝の景観素晴らしいですね。行ってみたいな
6,4682011-03-06 23:20:29/rail/tubusama/main7.html10
めっちゃ中が気になる・・・・
再訪レポはまだですか(´・ω・`)
6,3462011-02-21 12:18:30/rail/tubusama/main7.html10
断念が非常に残念ですが、この探索は非常に内容が濃く興味深いものがありました。軌道についても詳細を知りたくて仕方が無いです。
4,9672010-09-18 19:15:40/rail/tubusama/main7.html10
レールが残っていたのが素晴らしい風景でした。
4,9162010-09-13 13:22:36/rail/tubusama/main7.html10
再訪したの?

1ページ中 1ページ目を表示(合計28件)   

この画面の説明