http://yamaiga.com/road/miyama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.31点 / 投票回数 1185人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計52件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,7352019-09-16 02:32:45/road/miyama/main2.html10
私もこの旧道に挑戦しましたが…流石に危険過ぎて断念しました💦恐らく東日本大震災の時だと思いますが…尋常じゃない量の落石まみれでしたので💦
しかし…自分自身と戦うには最高の緊張感を体験しました
足の一歩一歩に…自分の人生の運命が左右される…普段の日常生活では絶対に体験出来ない面白さが素晴らしかったです
32,4212019-08-14 21:45:58/road/miyama/main2.html10
昔の技術力に感銘します!
31,8012019-05-21 00:24:42/road/miyama/main2.html10
隧道も旧道も両方とも怖くて入れないし通れないです…。
廃道の方は崩れてるところで私なら落ちます。
24,8652017-02-08 08:34:14/road/miyama/main2.html10
廃隧道も岩山道、どっちも嫌だけど、
現道の暗さも嫌だw

岩道の方が開放感が有って良いかな?
19,4742015-07-22 23:10:13/road/miyama/main2.html10
地元にこんなヤバい道があったなんて……
18,3462015-03-25 16:58:32/road/miyama/main2.html10
by丸山熙人
15,0342014-02-11 05:59:34/road/miyama/main2.html10
ここも物凄いですね。だけどそれを突破するよっきれんは
もう神に近いです!
13,2642013-07-21 15:55:51/road/miyama/main2.html10
地元なので楽しく読まさせていただきました。
トンネルの中に入りたくても入口がホント狭い!あまり入る気にはなりません...が、一度は絶対に入ってみたいと思っています。
旧道も行きたいですね・・・。臆病者ですが廃道・隧道探索になると人が変わります。実際に見るのが一番ですよね!!
12,9592013-06-14 09:24:36/road/miyama/main2.html10
黒磯に住むものです。時々、バイクで走る道の近くにそんなにすごい、廃道があるなんて、感激しました。
12,5872013-04-24 17:50:34/road/miyama/main2.html10
恐ろしすぎます、すごい、あんなとこ本当に通ってしまうなんて、さらにでも、ここに道をつけた人たちがいたなんて、斜面を垂直に削って路面を水平に削平していくんだろうけど、どんなふうに工事は進められていくんだろうか、
このレポートも凄すぎます、ありがとうです、 ts
10,7372012-09-28 11:33:10/road/miyama/main2.html8
楽しく読ませて貰ってます 何度も通ってますがこんな所があるとは思いもよらぬ事でした この道の下に流れる川が矢沢でこの上流に釣りで上ったことがありますが軌道跡が沢山ありましたこれとの関係はあるのでしょうか 又はこの軌道は何のための物でしょうかご存じでしたら教えてください
10,3472012-08-05 16:57:54/road/miyama/main2.html10
すげー
毎回命懸けですね
崩落による踏破断念は過去にあったのでしょうか?
最高です!
10,1792012-07-17 18:49:21/road/miyama/main2.html10
レポを読みながら思わずクスクスしました。勿論ヨッキれんさんのレポが可笑しいわけではなく、あの布教活動にです。なにか途方もない無駄な努力を感じてしまった。さて読者としては危険なことはしないでと願いながら、でも危険な場面ほど面白いと思う、まことに自分ながら身勝手というしかありません。今後のレポに期待しながらヨッキれんさんの無事な帰還を祈ります。これは断じて宗教活動ではありませんよ(^^
9,6552012-05-01 21:44:15/road/miyama/main2.html10
見ているだけで,怖かったです.
お疲れ様でした.
9,6432012-04-29 00:14:33/road/miyama/main2.html10
素っ気ないトンネルの有り難味をしみじみと感じました。
8,7822011-12-04 19:55:17/road/miyama/main2.html10
15:22 【現在地】
がリンク切れになっています。
8,2412011-09-25 21:13:37/road/miyama/main2.html10
生き埋めと滑落のどちらかを選べとw
その道が生きていた時代なら隧道の方がまだマシだったかも
少なくとも遺体を捜してもらえるから
7,8012011-08-19 14:52:02/road/miyama/main2.html9
現道を何度か通ったことがありますが、旧道の存在には全く気づきませんでした。短い区間のレポートにも関わらず、他のレポートと同様のスリリングなイメージで描かれており、その場に行ったかの様な共感をいただきました。
これからも、面白いレポートをお願いします。
くれぐれも、山路の一人歩きには、お気をつけて。
7,4872011-07-07 00:49:46/road/miyama/main2.html10
(´Д`)ノ「禍々しい」という言葉が本当に似合う旧隧道と旧道ですね。
6,8552011-04-23 12:07:39/road/miyama/main2.html10
橋の部分は画像を見ただけでも
ひゅん!ときました。
僕もあんまりスリルは好きじゃないです・・
6,8182011-04-16 10:41:22/road/miyama/main2.html8
楽しく拝見しました ここへは渓流釣りで良く行きましたがこんな所があったことは知りませんでした このレポの場所から上流に矢沢への道があり矢沢の上流には廃鉄が可成り長く続いてました多分レポの鉄道が只見まで続いてたのでしょうね
有り難うございました 気を付けて続けてください
6,7952011-04-15 11:01:16/road/miyama/main2.html8
あなたなら、どっちの道を選びますか..って、
そりゃ廃レール欄干の道の方でしょう。
理由は、通行中にありがちなトラブルに見舞われた際、
遺体を収容する人の作業が、少しでも容易だと思われますから。
あっでも、多分、どちらを選んだとしても
「行方不明」で終わるんでしょうね。
だって、行き先をあらかじめ告げる訳ではないので。
6,7492011-04-08 17:06:04/road/miyama/main2.html9
今日現地に行ってきました!
隧道有り難いですね。
6,7242011-04-04 20:29:50/road/miyama/main2.html9
しゃっきりぽん!
6,6792011-03-30 18:14:14/road/miyama/main2.html10
何の重機もない時代によく堀ったし、道を通したものだと思いますね。(多少はあったのかね?)
でも、現道もいつかはこうなる運命にあるのでしょうか?もともと崩れやすそうな感じがするけども…。ま、私が生きてる間にはならないでしょうww
しかし、隧道の腐った木の感じといい、旧道の崩落ぶりといい、私は絶対無理…。
6,6652011-03-29 18:21:20/road/miyama/main2.html10
や、山にゃんこヨッキれんさんに不可能は無いのか…?
肉球キャタピラでも足裏に付いているかの様ですね、日原といい、トモロ岬といい(笑
6,6632011-03-29 17:28:20/road/miyama/main2.html1
生きてるのね。
6,6622011-03-29 13:19:52/road/miyama/main2.html10
いつもスゴイところを歩きますねぇ。
もしもここに道が無かったらこの崩壊はあったのだろうか?
道があったから崩壊するんだとすると、道ってこういう風に消えていくんですね。ちょっと悲しい気分。
その場所を道として探索する姿勢は非常に意義のあることだと思いますが、くれぐれも気を付けてお願いしますよ。
他のレポもそうですが、写真の説得力があるので、いつも恐々として見ています。
横浜:なまちゃん。
6,6612011-03-29 13:01:20/road/miyama/main2.html10
新旧廃道のすごさを感じました。それでもここに道を通さなくてはならなかったのですね。

1カ所エラーが
「15:22 【現在地】出発から22分――完抜達成!」
の箇所の地図 8 が抜けているようです。
6,6592011-03-29 03:12:26/road/miyama/main2.html10
此処は毎年夏に行っている所。よっきれんを知ってからは
キョロキョロ見ていたので、この深山隧道のワキッチョは
気にはなってましたです、ハイ!でも、これから「行って見よう!」なぁ〜んて思っている方、絶対に”夏”はお止め遊ばせ。ブヨ、アブ、蜂(勿論、スズメバチも出るよ〜!!)の総攻撃に遭う事間違いなし(^_-)-☆でーす!
また、この辺りから那須の東側の鄙びた温泉地域は
小汚い(失礼!)車の入れないトコトコ山道を小綺麗(?)に造り直した為、昔のトコトコ道は”旧道”と言えば
まぁ言えなくもない(?)。但し、よっきれんにはミニレポにも
値しないと思いますけどネ・・・。

2ページ中 1ページ目を表示(合計52件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明