http://yamaiga.com/road/nippara2/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.12点 / 投票回数 3416人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計28件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,6642019-05-05 21:34:54/road/nippara2/main7.html10
怪我しないでね
30,9562019-02-01 12:19:53/road/nippara2/main7.html10
すげぇな。登山でもなく古道探索なんだ?
よく無事に帰れたね。
30,3972018-11-15 21:47:42/road/nippara2/main7.html10
ヘルメットとザイルとピッケルとトランシーバーを装備しましょうよ。
原島氏ってすごいですな。
27,3672017-12-13 21:52:36/road/nippara2/main7.html10
日原の人々、凄すぎる。あの場所にあんな手積みの石垣だ?どうやってあそこに打設した?しかも補助金すら出ない普請だって?その上、日常的使用の生活道路とは。さらにあの山奥の巨大な屋敷群。古道だけでなく現代の日常も大変興味深い。あと200点くらい追加できませんか?
27,1262017-11-11 13:02:45/road/nippara2/main7.html10
今更ながら今回の日原の記事を読ませて頂きましたが、もう読んでて興奮が止まらなかったです!
日原自体には何度か行ったことはありますが、現在日原と氷川を繋ぐ日原街道以外に道があったことに驚きですし、あんな危険と隣り合わせの道に行こうと思える自体、本当変態ですね。(誉め言葉と思ってもらえれば)
本当読んでてワクワク楽しさ興奮が止まらなかったです!
こんな素敵な記事を読む機会を与えていただき、ありがとうございました!
24,3392016-12-04 15:05:25/road/nippara2/main7.html10
今回も手に汗握りながら読みました。
とても臨場感があり、楽しかったです。

ところで、釜石佐比内のレポが公開禁止なのは何故ですか?
24,1532016-11-08 20:26:08/road/nippara2/main7.html10
ヘルメット被れ岩落ちてきたらどうすんだ
って言ってる人いるけど
ヘルメットじゃ岩なんてどうしようも無いと
思うんだよなぁ
小石ならわかるが
22,5542016-04-26 17:32:10/road/nippara2/main7.html10
拝読するの2度目ですが,それでも興奮!!
面白過ぎ
22,3392016-03-30 18:31:14/road/nippara2/main7.html10
日原古道、スゲーな。
しかし、まだ秘密が・・。
しかもアップしたら消される・・
怖い。
20,0252015-09-11 02:08:52/road/nippara2/main7.html10
ワクワクドキドキが止まらなかったです。
19,2552015-06-21 16:23:11/road/nippara2/main7.html10
前から「やまいが」を時々見てましたが、日原地区で工事を担当することになり、復習のつもりで再訪しました。それにしても凄いところですね、日原。何も知らない人に「死亡遊戯」付近の画像を黒部峡谷だよと言ったら納得するでしょうが、ここ東京都だよと言っても信じないでしょうねw
18,9382015-05-23 00:36:47/road/nippara2/main7.html10
レールの先に興味が尽きないです。
産業遺産ですね。
15,1692014-02-28 12:47:10/road/nippara2/main7.html3
危険な場所はせめてヘルメットぐらいはかぶりましょう。
そのくらいの対策もできないようであればオブローダーとして失格ですよ。
14,5412013-11-19 18:47:04/road/nippara2/main7.html10
最高です!
11,7082013-01-12 16:18:23/road/nippara2/main7.html8
本当に興味深くそして面白いレポートではあるのですが、他の方のコメントにもありますがせめてヘルメット一つぐらいは被ってほしいところです。
廃道探索ではないですが登山をしてきた中でも、ヘルメットを被っていたから怪我せず済んだという場面が何度かありましたから。。
ヘルメット一つぐらい、そんなに重いものでもなく、リュックに詰めるぐらいなんてことないでしょう。是非ご検討ください。
今後もヨッキれんさんのご無事を祈っております。
11,4442012-12-21 20:30:30/road/nippara2/main7.html10
とりさんに惚れた。 
色白だし。
10,9092012-10-25 20:12:52/road/nippara2/main7.html10
未知の坑道の中が知りたいです!!
7,9712011-08-28 15:36:07/road/nippara2/main7.html10
ヨッキさんをしても踏破・解明しきれないとは?恐るべし日原。@まっせき
6,7432011-04-07 21:12:06/road/nippara2/main7.html10
どーも。とある群馬県民です。
日原シリーズ第三弾ですね。それにしてもお二人ともすごいところ行きましたね。天神山隧道あたりでビビって逃げてくる自分は何なんだと。昔の人たちは恐ろしく足が丈夫だったんでしょうね。私の祖父も山道を毎日10キロ歩いて学校へ通ったとのことですが、ここはそれ以上ですね。こんなとこに道を通した人たちは超人か?鳥人か?鬼か?三島か?(笑)。
いや、三島でもやらないな。日原の人たちすごい。
(現在でも狭い道を運転し、ぴったり車庫に入れるというところに、超人魂は活きているのでしょう。)
6,3282011-02-17 22:34:59/road/nippara2/main7.html10
全くこの人たちはふたり仲良くどうかしてる、と思いました。
いいぞもっとやれピヨ

ところで「昭和50年代の航空写真」のくだりは、リンクで航空写真のトップではなく、該当ページまで引っ張って行っていただけると大変ありがたいです。
場所を探すのに苦労した・・・というか散々苦戦して結局見つけられずに諦めました・・・ぜひご一考を。
6,2992011-02-14 19:27:06/road/nippara2/main7.html10
私は日原出身の36歳です。
最近グーグルアースで昔住んでた日原の空からの画像を見て興奮している毎日です。*小さなころ(今も)眺めていた風景の知りえなかった『その山』の『その谷』の向こう側はどうなっているんだろうとか気になって見てます。ところがたまたま見つけたこの古道探索レポート、おもしろすぎる!私が小さい頃は第5代目の道を使っていた記憶があります。もっとも新トンネルの記憶のほうが長いですが…。小学生のころ良く探検がてらトンネル内部を抜け(まだ入れたんです。自分でトンネル内の蛍光灯をつけて)フランケンと言われた場所や、ワイヤーとヘルメットがおいてあった小屋など記憶にあります。懐かしい。しかし親からは絶対行っちゃだめだ!と念を押して言われていたので、貴殿が対岸の現場人の目線を気にしすぎるところなども、非常に共感できます(笑)またじっくり読ませていただきます。ちなみに私、福生というところで商売をしています。機会があったらぜひ飲みながらでもお話を聞きたいですね。
5,3602010-10-25 16:32:25/road/nippara2/main7.html9
奥多摩から秩父山系は、僕も好きで週末によく自転車で行きました。あれから20数年たって同じようなことをする人がいることを知り、感動です。ここの山系はガラガラしている場が多い印象がありますので、頭部の保護をした方がよいと思います。また、同伴者がいる場合は、救急セットや小出力のトランシバーもあった方がよいでしょう。
5,2982010-10-19 07:33:22/road/nippara2/main7.html10
すごい、興奮して見ました。日原には何度か行った事はあるのですがこのような歴史的道があるなど全く知りませんでした。寝る前に貴殿のレポートを見つけて読み始め、下手なアクション映画より夢中になり、気がつくと朝でした。仕事には行けず有給を使って休みます。でもそれだけの価値はあるものだと思います。ありがとうございました。
4,0372010-07-30 12:20:49/road/nippara2/main7.html10
「トリ」こだ・・・。
3,2282010-05-16 17:29:27/road/nippara2/main7.html10
山行がで廃道と出会い、すぐにとりこになりました。        一度こんな冒険をしてみたいです。                家の周りにこんなんないし。                                       奈良の小6より
2,9902010-04-25 04:27:00/road/nippara2/main7.html10
奥多摩方面は結構宝の山なんですねぇ・・・
改めて、ヨッキ氏の道に惚れ込む理由が分かる気がします。
(自分もこのサイト見て廃道に惚れ込んでしまった一人・・・)
2,5332010-03-28 22:18:15/road/nippara2/main7.html10
感動しました!そして死亡遊戯攻略おめでとうございます。
まさに秘境奥多摩ですね!
しかし最初に会ったポリスも、まさかここまで行ってるとは思ってないでしょうねw
6702009-12-11 08:18:15/road/nippara2/main7.html5
この回は女性と入山されていたようですが、
いくら自己責任とはいえ、ヘルメットくらいは被っていかれてはどうでしょうか?上から岩が落ちてくる場合もあるわけです。
自転車を持っているときは邪魔になるかもしれませんが、岩が落ちたらどうするつもりでしょうか。
結果的に踏破したにしても大人がとる行動とは到底思えません。見ていて怒りを通り越して呆れました。
犠牲者が出てからでは遅いんですから。
以上、通りすがりの一般人の感想でした。

1ページ中 1ページ目を表示(合計28件)   

この画面の説明