http://yamaiga.com/road/nippara3/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.26点 / 投票回数 4055人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計70件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
34,1492020-03-19 22:48:43/road/nippara3/main7.html10
謎は謎のまま…まぼろしはまぼろしのまま
31,6602019-05-05 20:11:32/road/nippara3/main7.html10
久しぶりに再読しました。理由は最近この近くの道のない急な尾根を2本登山したことでした。尾根も岩場の乗り越しなどがありましたが、記事の方が読むだけで怖いです。ヨッキ、トリさんとも良い味出ているし。この記事つくづく名作だと思います。ヨッキ名3部作の1つと思います。あと清水峠と・・・・。
31,5902019-04-26 16:18:09/road/nippara3/main7.html10
帰ってキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!、何年もたってから読み返したら本当に怖いレポートでした。
29,9342018-09-10 02:07:26/road/nippara3/main7.html10
(´Д`)ノ 日原の古道の大探索、以前も読みましたが再度読ませて頂きました。読ませて頂いたレポートには大抵何らかのコメントを入れておくのですが、初期の頃は入れてなかったみたいなので一筆残しておきます。私が山行がさんを知ったきっかけも、奥多摩日原関連を検索中にどれかのレポートに行き当たっての事でした。トリ嬢のクシャミ動画も秀逸です。
26,8032017-10-04 18:16:40/road/nippara3/main7.html10
お二人とも、ス……スゴイ。
それ以外に言葉が見つかりません。
25,5882017-05-02 23:07:53/road/nippara3/main7.html10
すげー
先日は登山で日原に行って来たばかり。
まさしく日本のチベット。
でもロープは使いましよう!
24,3202016-12-01 13:29:51/road/nippara3/main7.html10
お疲れ様でした。最後までワクワクしながら一気に読ませてもらいました!江戸道の隧道を生活道として歩いていた当時の人々に思いを馳せながら、同じ五感を感じられる事は素晴らしいと思うと同時に哀愁を感じました。ただ、現地調査時には、最低限ヘルメットやロープなどを装備して欲しいと思いました。今後も楽しみにしています^^
23,9232016-10-02 17:08:45/road/nippara3/main7.html10
思わず読みいってしまいました。
23,0552016-07-03 01:41:55/road/nippara3/main7.html10
ヨッキさんは、日本版インディージョーンズ也や。
トリさん、最後の突破口を見出しアッパレ也。
22,9232016-06-02 03:07:20/road/nippara3/main7.html10
素晴らしかったです。
22,3442016-03-31 11:09:33/road/nippara3/main7.html10
とぼう隧道、断念したのかと思いました。

そしてさらなる謎・・。


先人よ・・。ちゃんと記録を残して(;´Д`A
21,9822016-02-24 18:47:32/road/nippara3/main7.html10
最終回の橋(存在しない)は「青春コレクション〜つねぴょんの撮り鉄人生〜」様のhttp://tsunechan.web.fc2.com/img685_R.jpgが架かっていた橋でしょうか?
21,2382015-12-29 23:58:08/road/nippara3/main7.html4
面白いんだけど・・・ね
他では江戸時代になると範疇外扱いになるのになぜ?
垂直崖にあるから?
隧道があるから?
どう見ても車道じゃないよね?
人々の営みが惹きつけているのではないでしょうか?
20,3242015-10-12 20:02:26/road/nippara3/main7.html10
なんつーか、スゲー!
19,5522015-08-03 23:07:44/road/nippara3/main7.html9
ふ〜、怖かった。
あまりに危険を冒しているので、マイナス1!
19,3972015-07-13 17:44:30/road/nippara3/main7.html10
公開から8年経ちましたが残っていた謎は解けましたか?
18,4612015-04-05 17:01:01/road/nippara3/main7.html10
車でよく行くポイントです、そんな秘境があったとは・・・今後の活動に期待します!!
18,2192015-03-13 11:18:25/road/nippara3/main7.html10
久々に読み返したけど本当に凄いの一言。

聖地日原・・・・、いつの日か行ってみたい。

どこでもドアが心から欲しいと思う今日この頃。(お)
17,0922014-10-25 00:21:09/road/nippara3/main7.html10
日原古道レポは何度読み返したんだろう…というくらい、好きな道ですね。
自分はこうしてヨッキれんさんのレポを見るくらいしか出来ませんが、やはり感動!の一言。
なかなか文献も少なく、机上調査も大変かとは思いますが(自分のような素人には、情報へのアプローチすら分からんです…)、江戸道の謎が解明される日が来れば、ヨッキれんさん&トリさんの探索が実を結ぶはず!
これからも頑張って下さい!
16,3682014-07-29 14:37:18/road/nippara3/main7.html9
日原シリーズはおせんころがしや保台清澄と並ぶお気に入りの道で何度も何度も拝見しています。特に江戸道の隧道には本当に感激しました。本当にあったんだね、そして着けたんだね〜!!☆☆穴大好き人間としては堪らないですッ!!
ただ、欲深で申し訳ないですが、隧道到達の動画はもう少し内部まで映していただきたかったです。せっかく苦労されたのにもったいない。それから、どなたかおっしゃっているように、最低限の装備はぜひともしていただきたかった。いつもレポそのものはたのしませていただいていますが、危険なのは心臓に悪いですからね。。。(だから−☆とさせていただきました)
しつこく何度も書かせていただきますが、これからもくれぐれも安全面に注意され、いつまでも素敵なレポをお願いいたします。遠い“穴の国”(笑)の空の下で応援しております(お)
15,8442014-05-30 18:35:15/road/nippara3/main7.html10
ハラハラしたわぁw でも多分、一番良いシリーズだったな(僕的には)
15,4642014-04-17 18:44:59/road/nippara3/main7.html8
女の子は度胸ありますね。
「悔しさ」に道溢れた文章が面白かったです。
彼女のレポが読んでみたいかな。
15,4022014-04-09 03:03:06/road/nippara3/main7.html10
トリ氏が予想以上に可愛かった。
15,1702014-02-28 12:57:45/road/nippara3/main7.html1
ヘルメットもせずに、最低限の装備もなしに危険すぎます。
無事だからよかったでは済まされません。
普通の廃道とは危険度が違うのですからそのような軽度な気持ちでレポートを公開しないでいただきたい。
誰かがそのような軽装備を真似たらどうするつもりでしょうか?
オブローダーならみなさんのお手本を示してください。
15,1552014-02-25 10:05:23/road/nippara3/main7.html10
読んでいるだけでチビりそうになりました。
15,0422014-02-11 21:55:53/road/nippara3/main7.html10
一気に読みました。すごい迫力と緊張感でした。こんな秘境が身近にあるなんて驚きです。ただ、他の方も言ってるように、ヘルメットとかザイルとかの機材を用意しないのは何故? はっきり言って、ヨッキさんがやった今回の探索はプロの領域です。そして、ヨッキさんは間違いなく廃道のプロです。専門の機材を使って攻略しても、レポの感動や興奮が削がれることは無いし、誰も文句を言わないと思いますよ。
15,0272014-02-10 01:36:56/road/nippara3/main7.html10
文句なしの最高傑作!
14,8662014-01-10 05:08:35/road/nippara3/main7.html10
非常に面白く、また怖かったです。
これはザイルとか専門的な道具を用意して行くべきところ。
これを命綱無しで行ったのは驚愕です。
本当に滑落しなくて良かった。
あの日原にこんなトコがあったとはびっくりでした。
13,2182013-07-08 12:26:59/road/nippara3/main7.html10
すごい道!日原道。時空の旅をさせて頂きました。
13,0792013-06-23 18:41:29/road/nippara3/main7.html10
もう勘弁してほしいほどの緊張感!
嗚呼。言葉がありません。

3ページ中 1ページ目を表示(合計70件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明