http://yamaiga.com/road/oosiozawa/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.06点 / 投票回数 1993人)

5ページ中 1ページ目を表示(合計126件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
48,2672021-09-05 10:57:49/road/oosiozawa/main7.html10
始めまして、千葉在住の業務リタイア組です、大塩沢林道の話は感激すると共に其処まで荒れてしまったのかと感慨深い物が有ります、昭和40年代初頭に夜間迂回措置として通り抜けたものの、あんな怖い思いは最初で最後、作業車のトヨエース、途中一か所が崩壊跡も有ったり、索道に阻まれワイヤーを持ち上げたり、谷側のタイヤは浮石に乗るなど、数人乗車で鬼怒川今市間のがけ崩れが帰路の強制的迂回措置、五十里側から入り塩原側に夜遅く着、当時は塩那スカイラインの話も盛り上がっていた時代、北関東山岳部の地質の脆さはよく聞かされていました、このサイトを拝見し昨日の如く思い出されます、因みに、その辺りの業種とは全く関係ない仕事でしたが。
48,1402021-08-18 10:44:48/road/oosiozawa/main7.html10
通行止めやカーブの標識が味があっていいですね。
47,3532021-03-28 10:25:56/road/oosiozawa/main7.html10
いつも楽しく読ませていただいております。最後の案内板、じーんとします。桃の木峠の更新を待ちながら、また大好きな栃木の林道にきました。これから鵲橋にいこうかな…
47,2652021-03-14 12:59:23/road/oosiozawa/main7.html10
1982年に栃木県宇都宮市へ引っ越してきて、それからバイクで林道ツーリングを始めましたが、既にこの林道は通行不可でした。塩原側から入った事もありますが、様子は今と変わらない感じでした。このレポートで全線を確認出来て良かったです。
43,7492020-03-19 20:40:44/road/oosiozawa/main7.html9
すごい、よくこんなひどい道路崩壊現場を何度も突破しましたね!自分ではとても無理と思いますが、崩壊と薮のないライトな廃道(じゃないですかね)なら散策してみたいです。あと、気になったのですが、レポートの書き方だと五十里が廃集落かと思いました。確かに昔からの五十里は五十里ダムの底に沈んでしまいましたが、移転した五十里には2018年時点も11人居住されていて、民宿も1軒あるそうです。8年近く前のレポートなので、今更言っても仕方ないですが、過疎化する集落を廃と片付けられたようでちょっと悲しかったです。
42,5032019-10-22 18:34:18/road/oosiozawa/main7.html10
良かったです! (お)
26,1882017-08-01 19:35:14/road/oosiozawa/main7.html10
好きなレポの中の一つです。
この林道は昭和40年竣工ですが、昭和42年の台風で大崩落を起こし、以来放置されているようです。
わずか2年あるかないかの期間しかないため、車で通行したことのある人は、相当レアなのではないでしょうか?
23,5792016-08-30 16:33:09/road/oosiozawa/main7.html9
いつも通り過ぎる所ですがこのような状況とは初めて知りました 苦労の末の探訪に敬服します 
20,8992015-12-05 18:13:59/road/oosiozawa/main7.html9
この記録に刺激を受けてから数年。仲間とともに行ってきました。
峠まではたかだか7kmと高をくくっていましたが、次々やってくる崩壊地に楽しませてもらいました。
http://www.cyclering.com/modules/rec/detail-23080.html
20,1882015-09-27 15:04:11/road/oosiozawa/main7.html9
元湯林道ですが、1989〜1993頃だったと思いますが塩原側から進入したことがあります。当時もすでに峠から先は廃道っぽさがプンプンで、オフロードバイクでしたがそれ以上行けずに引き返しました。
あんなになってたとはね!どきどきしながら楽しく読ませていただきました。
20,1222015-09-22 23:39:21/road/oosiozawa/main7.html10
すごい執念を感じました。
17,4312014-12-06 14:33:51/road/oosiozawa/main7.html10
すげー 感動しました。
気合の突破! 真似できません。
17,3302014-11-24 16:00:28/road/oosiozawa/main7.html10
最後の写真の大塩沢林道に行きました。
20年以上前です。右に民家があり、しばらくゆくと
数キロで行き止りで引き返したのを
覚えています。

その先の方から来たんですね。
ご苦労されたレポートに
食い行ってしまいました。
17,0042014-10-13 16:13:48/road/oosiozawa/main7.html10
昭和41年に小学校の遠足で塩原から五十里湖にこの道を通っていく予定だったが、道が崩れて通行止めで中止になった記憶がある。その後道が修復されたかどうかは不明。このレポートを見ると、土砂崩れ多発の難解な道だったと推測できる。
とても面白かったです。
15,8702014-06-07 04:00:41/road/oosiozawa/main7.html10
ぜひ最後の看板を確認して、元湯温泉に行ってみたいです。
15,4152014-04-11 14:12:57/road/oosiozawa/main7.html10
素晴らしい!
14,0402013-10-02 19:06:45/road/oosiozawa/main7.html7
素晴らしい景色と、時折見せる裏腹な荒廃ぶりが興味深かった。霧に煙る、古の道、旧人達の希望を乗せた道、人に翻弄された時を自然の力で元に戻そうとしている道、がドラマチックで素敵だった。
13,8972013-09-22 17:47:37/road/oosiozawa/main7.html10
今の時代、デジタル化で何でも早く簡単に労力を無しに出来る、ナビに行き先を入力すれば容易に目的地に到着。でも人間は、特に団塊の世代は努力と知恵で未開拓の分野を切り開いて来たDNAがあると思う。その昭和の飛躍の痕跡を辿る臨場感溢れるドラマ、同行者となって素晴らしい体験をさせて頂きました。同じセンスの持ち主の方々がおられるのを知って嬉しくなりました、ありがとうございました!
13,0902013-06-24 19:35:10/road/oosiozawa/main7.html10
自分が疑似体験しているかのような画像と描写に食い入るように読んでしまいました。
11,9302013-02-20 22:02:47/road/oosiozawa/main7.html9
よく頑張りました@
矢の川思い出した。

11,8382013-02-02 03:26:35/road/oosiozawa/main7.html8
久々の林道ネタですね。
面白かったですよ!
11,7272013-01-16 18:32:49/road/oosiozawa/main7.html10
地元だけど、ここが通れる道だとは知らなかった。(まぁ、普通は通れないけど…)すごいです…参りました…。
11,2982012-12-12 19:17:04/road/oosiozawa/main7.html10
今年2012年6月に行きました・・大塩沢林道・・
この林道・・いや廃道・・すごすぎです(;´Д`)・・
正直・・赤崩白崩れは自転車では無理・・結局自転車を捨てて突破
後日チャリ回収でした・・

このレポートを読んであらためてよっきさんのスキルの凄さを実感です!! これからも驚くようなレポを期待ですが
くれぐれも無理をなさらぬようにしてください。。

11,2962012-12-12 13:46:06/road/oosiozawa/main7.html1
最後まで読む気にならなかった。
11,1212012-11-25 20:05:50/road/oosiozawa/main7.html9
プチ滑落&プチ流血付きなら、10点
10,8442012-10-17 18:14:25/road/oosiozawa/main7.html10
緑、緑、緑、そして霧の中の森…
今回は美しい風景に癒されました(´Д` )
10,8162012-10-13 23:58:15/road/oosiozawa/main7.html10
地図を見てバイクでいつか走ろうと思っていたけどここまで崩壊していたら絶対に走れませんね
元湯側から終点まで行ってみたいと思います
10,5352012-09-01 12:08:58/road/oosiozawa/main7.html9
当方1983年10月にこの林道を五十里湖から元湯に自転車で抜けています。当時のメモによると最初のヘアピンまでは走行可能で轍もしっかりあって、そこまではごく普通の林道でした。その先はかなり荒れて埋まっており、峠の手前では大規模に斜面が消失しており、かなり迂回しています。出発前に今市営林署に道路状況を確認したところ「10年ぐらい前から通行不能、途中までは行けますよ」と回答あり。なお、峠には「新大塩沢峠」という表示板があって、「新ということは旧がある?」と書き込んでいますね。当時まだMTBは主流ではなく、パスハンターという車種で挑みました。結果的にこれが吉と出て、担ぎで役に立ちました。
10,4832012-08-25 09:29:07/road/oosiozawa/main7.html8
奥大塩橋は奥大塩大橋だったら面白かったんですけどね。
おくおおしおおおはし
あの規模で大橋はちょっと躊躇われるでしょうけど。

写真だと「おくおお【じ】おばし」にも見えます。
10,1852012-07-18 14:56:12/road/oosiozawa/main7.html9
昔は行き来していたのかと思うと写真などをみて懐かしく思います。

5ページ中 1ページ目を表示(合計126件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [次のページ]  

この画面の説明