http://yamaiga.com/road/r128_osen/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.46点 / 投票回数 4044人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計101件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,3842019-08-11 17:54:23/road/r128_osen/main5.html10
以前御宿によく行く機会があり、このエリアもよく訪れました!おせんころがし・・・悲話もさることながら、この様なスリル満点な道があったんですねー!!!レポートありがとうございます(^O^)
31,8952019-06-04 02:18:47/road/r128_osen/main5.html10
怖そう、そして、漁港から丸見えっぽいので見つかって怒鳴られたりしないかとちょっと心配になりました。
31,1052019-02-21 22:15:23/road/r128_osen/main5.html10
サスペンスドラマで、主人公が犯人を追い詰めて犯行の手口とか動機を語らせるのにお誂え向きな場所のように思います。
まあ、この地で実際に起きた殺人事件は、そんな生易しいものではなかったわけですが…。
30,7812019-01-02 23:46:33/road/r128_osen/main5.html10
いつか行ってみたいと思っていましたが、機会を得て年末に行って参りました。
最難関手前にて、新たに上からの土砂崩れがありました。
つい最近崩れたようで、藪もない砂利の山が道路を塞いでいました。
登るのは良いものの、下る際にずるっと足元の砂が崩れて崖下へ持って行かれるのではと、不安になりました。
グリップのない靴で来ると、本当にそのまま崖下まで持って行かれそうです。
最難関も踏み跡はあるものの、路肩が藪で見えない中で崖縁ぎりぎりを通っており、信用できるものなのか分からず。
短いながらも、生を実感できる道中でした。
30,2882018-11-02 03:53:32/road/r128_osen/main5.html10
「おせん」というよりその10倍「おまん」ですな。
30,0782018-10-01 04:27:51/road/r128_osen/main5.html9
以前に他のレポで紹介されていたポケットブックスにて「おせんころがし」で検索すると現役当時の写真(を使った絵葉書)が出てきますね。
>近世までは今ほど険しくはなかったらしい「おせんころがし」。
これ写真見ると実感できます。
自転車走行動画なんて全線踏破分撮っちゃうぜ?ふんふん♪ってくらいに…
(何せけっこう高さのあるごついガード(橋の欄干みたいな?)がある)
そして石碑のあるところのカラー写真もありますね、ただアングルの所為で建物らしき物は…。

どっちにしろ現役の写真と見比べると、欄干の撤去の際に路肩を丸く削ったとかしたんじゃないでしょうか?
崖側の施工も思ったより分厚いのかも…道の幅が現役の方は広く見えます。
29,1162018-06-08 21:31:57/road/r128_osen/main5.html10
よくおせんころがし周辺に行きますが、あんな旧道があったんですね…
興味深いです
28,6772018-04-25 15:02:01/road/r128_osen/main5.html10
千葉県在住ですが、おせんころがしには興味がありました。他のサイトでは絶対に見られない崖の上の道の様子が恐くありつつもとてもわくわくしました!ご無事で何よりです💦
26,8982017-10-15 22:53:08/road/r128_osen/main5.html10
旧旧道の走破は、ドキドキしました。特に、笹薮を超えた時は、毒蛇マムシが出るのでは無いかと心底、心配しました。「おせんころがし」は、忘れられそうもありません。有難うございます。
25,5672017-04-30 18:21:23/road/r128_osen/main5.html10
実に面白いです
24,4422016-12-20 14:39:45/road/r128_osen/main5.html10
文章力が高く、まるで自分も同じように「おせんころがし」へ向かっていっているような感覚になりました。臨場感、細かな洞察、写真の鮮明さと言い、素晴らしいですね。ブクマして、他のレポも読んでいきたいと思います。
24,4152016-12-17 21:53:29/road/r128_osen/main5.html10
さすがヨッキさん「道の化石」とは見事な表現ですな!まさにそんな感じだ、すんばらしい!
24,1172016-10-24 23:11:21/road/r128_osen/main5.html10
先日、一人旅行で同じ場所に行ってみました。
石碑とホテルをチラ見しただけだったので、写真でどのような道だったのかを知ることができたのは、非常に良かったです。
戦後まもなくは、非常に危ない道だったみたいですが、街灯も無い状態で夜歩いてたとか、ちょっと信じられませんでした。
23,8432016-09-25 01:10:50/road/r128_osen/main5.html10
この間の夏におせんころがしの周辺に散歩しに行ったのですが、地元の人に「崖沿いの道は崩落してて通れないよ。私が子供のころは通れたのにね(80歳前後の漁師の方)」と言われそっちは通りませんでした。石碑のほうも行ったのに気が付かなかったので、もう一度リベンジしてみたくなりました。というかこれ見てから行けばよかった…
23,6752016-09-10 16:38:17/road/r128_osen/main5.html10
写真だけでも足がムズムズしました…。

石川県の県道38号線(大沢–輪島)間に似た感じの崖を走っている道があるのですが(廃線ではなく普通に一車線で供用されてます。こないだ車で通って来ました)、長い時間が経つと海岸線が浸食されて、あのおせんころがしみたいに閉鎖されてしまうのかと思うとしんみりしますね。

それにしても高所恐怖症の自分にはガードレールもないあんな狭小な道、どうやっても進めないな…。
23,5342016-08-25 21:11:27/road/r128_osen/main5.html10
いきたい!
23,3712016-08-08 15:23:55/road/r128_osen/main5.html10
昨日初めてもちろん新道を通りました。
地図にあった「おせんころがし」を不思議に思って調べ始めたらこちらを見つけました。
とても自分では行けない景色を見せていただき、ありがたいことこの上ありません。
これからも各所探検されることと思います。お気をつけて。
22,5592016-04-27 01:04:22/road/r128_osen/main5.html9
ふーてんの寅さんの口上の中に、三島のおせん 、とあります。ここのおせんと関係あるかわかりませんけど。
22,5122016-04-22 12:51:37/road/r128_osen/main5.html10
ロードバイクで走行中、現国道のおせんころがしトンネル内で後輪がパンク。路肩なく、車びゅんびゅん。怖い思いをしました。それで旧道を漁港中心に道をさんざん調べました。しかし、あの絶壁の道だけは行けなかった。すごい!偉い。(セマス・P)
22,1092016-03-13 17:07:40/road/r128_osen/main5.html10
おんせんころがし?
何回見ても、そう読んでしまう。
自己評価の低い?写真であっても怖い
21,4272016-01-14 14:49:54/road/r128_osen/main5.html9
国境の長いトンネルを越えるとそこは雪..ではなく開放感満載の大海原なんて素敵ですね(本当は短いですが)。マニアックな展開ばかり予想してたらおすすめドライブコースで引っ繰り返りました。誕生寺といい大沢集落といいトンネルを使った場面転換が「どこでもドア」チックで、いとをかし。明治由来の旧々道は単品でDVDに出来るのでは?後、余談ですが“おせんころがし”を通行中に(時期不明)前方通行者がやたらと蛇行してた為確認したら、突如足にコンニャクの様な感触が有り更に山から海側へ流される感覚がしたと返答されたという話を聞いたことが有りますが、今回何か不可思議な感覚を体感しませんでしたか?現地は特に封鎖して無い様なので不慮の事故が無い事を願うばかりてす。
20,6502015-11-15 00:42:19/road/r128_osen/main5.html10
残念ながら発行年はわかりませんが、おそらく現役時代の姿が絵葉書.comにあります。
https://絵葉書.com/show/ehagaki2_000081
19,0432015-06-01 19:56:02/road/r128_osen/main5.html10
このサイトを拝見して、自転車で行きました。臨場感あふれるレポートをトレースできてとても良かったです。
18,0492015-02-26 10:43:42/road/r128_osen/main5.html10
2015.1.30にNHK-BS3で放送された『新日本風土記 廃墟』で、トリさんが指さしていた地図に『おせんころがし』が載っていて、調べているうちにココにたどり着きました。第4回の難所突破はスリリングでしたし、孝女お仙之碑があったのも驚きでした。最後に隧道というオマケもあり、最高に楽しめました。
18,0382015-02-25 17:16:22/road/r128_osen/main5.html9
Good
17,9432015-02-09 20:34:44/road/r128_osen/main5.html10
本当にアグレッシブなレポートでした!
地図による適宜な位置表示もあり、ネットでの読み物として最高に面白い、かつネットの特性を良く活かされたものでした。ドキドキしながら一緒に興奮出来ました。ありがとうございました。
17,8562015-01-27 14:40:20/road/r128_osen/main5.html10
旧旧道、本当にすごい。バイクで房総のマニアックな道をたくさん走ってきましたが、この道は今回初めて知りました。ススキのところは250圓△襯丱ぅでは無理です(笑)。
大沢集落なら行くことが可能なので、近いうちに行ってみます。
最近、房総中央部の三島湖、豊栄湖周辺の林道や隧道が壊れて通行止めになっているところがいくつかあります。楽しみが減って残念です。グーグル地図では道でも廃道になっているところもあり、時々ひどい目に遭っています。
楽しませていただきました。
17,5392014-12-18 18:34:04/road/r128_osen/main5.html10
はらはらしました。臨場感で。おせんさんの優しい勇気に心打たれました。文章もうまくて、そこで自分がしてるみたいで怖かったです。とっても面白かったです。房総大好きです。
17,1042014-10-27 00:20:30/road/r128_osen/main5.html10
あのがけをよく行ったw
16,8522014-09-18 12:27:02/road/r128_osen/main5.html10
神奈川県三浦市にも、おせんころがしほどではありませんが、盗人狩(ぬすっとがり)と呼ばれる険しい断崖があります。昔、遊女が身を投げたとか・・・崖上の県道に石碑があります。磯には遊歩道があるのですが、30年以上前から朽ちるに任せたままの非常に危険な状態になっています。

4ページ中 1ページ目を表示(合計101件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明