http://yamaiga.com/road/yamadera/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.43点 / 投票回数 2991人)

7ページ中 1ページ目を表示(合計181件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,1592019-07-15 10:19:50/road/yamadera/main2.html9
スピード出すぎる滑り台、15人がけが…オープン前に使用禁止 (読売新聞 2019/07/12 09:55)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190712-OYT1T50171/

上の記事でこれを思い出して見に来てしまいました。

>長さ25メートル、高低差10メートル
比率が近いですね。
やはり危険だ・・・
31,7892019-05-18 10:01:28/road/yamadera/main2.html10
結果として滑稽にしか見えない大事業程、笑えるものなんだなぁと再確認しました。
31,7552019-05-14 12:55:02/road/yamadera/main2.html10
先日、ゴールデンウィークを利用して家族旅行で山寺に行ってきました。
五大堂から先へは虎ロープが張られていたことと、余りにも観光客が多く、人目を盗んで入っていくようなことが出来なかったので諦めましたが、参道を下っていると、ヨッキさんが獣道を発見したあたりから、藪の奥に滑り台が見えていました。
一緒に行った娘にあれが滑り台だよって教えてあげたら、「信じられない」だそうです。
一目でも見ることが出来て、行ったかいがありました。
31,4492019-04-01 21:21:19/road/yamadera/main2.html10
滑り殺すのところ最高に笑えた!
31,2732019-03-10 22:51:57/road/yamadera/main2.html10
大変楽しく読ませていただきました!本当に一服の清涼剤❣
29,7542018-08-18 15:40:25/road/yamadera/main2.html10
山下清「日本ぶらりぶらり」(ちくま文庫)p.160〜 に、この滑り台のことと山下清氏による滑り台の絵が載っております。滑り台についてもっと知りたいと検索したところ、こちらにたどり着きました。
当時すべるのに20円かかったようですね。山下清さんは、迷いに迷って怖かったので断念したというようなことが書かれています。
レポート大変参考になりました!ありがとうございます。
29,7482018-08-17 19:58:36/road/yamadera/main2.html9
(´Д`)ノ あははははー
29,7372018-08-16 20:05:24/road/yamadera/main2.html10
推理小説に「立石寺には三百メートルと称する長いコンクリートのすべり台があるのですよ。ズボンが破れるのを防ぐためにゴザを敷いて…」(鮎川哲也「鍵孔のない扉」昭和44年6月光文社刊)とあり、当時は観光地の名物?として一般に知られていたようです。
それにしてもこんな急傾斜では廃止されたのもやむ無し、ですね。
29,5062018-07-20 12:21:40/road/yamadera/main2.html8
私が子供の頃(1970年代)には参道から一部見えた
覚えがあり、こんな滑り台誰が滑るんだろう、と思って
ました。滑りたい気持ちと、多分ヤバい!と言う気持ちが半々だった気がします。
29,3932018-07-09 12:13:51/road/yamadera/main2.html10
楽しく拝見させていただきました。この滑り台は、10年前に83で亡くなった父が(山形県人)子供の頃に滑った記憶があったそうで、山寺に行くたびに聞いた覚えがあります。当時厚手のトラックのシートなどを尻にひいて滑ったそうです。
28,1822018-03-10 17:26:51/road/yamadera/main2.html10
私は、小学5年生の頃(今から50年以上前)ですが、ここで滑った経験があります。ブレーキは両足にバイクのタイヤを切って、サンダル状に加工した物を渡され、靴の上から履きました。
これで両方の踵でブレーキ操作を行いました。
終点は砂場に成っており、その先に飛び出し防止用の板が張っていましたが、激突の痕跡が見て取れました。
子供ながらに、危ないなと記憶しています。
私は、ブレーキをかけ過ぎで途中で止まってしまいましたので、観客からガッカリされた記憶があります。
しかし今は、もう無いのですね。情報をありがとうございます
27,8372018-02-06 20:40:43/road/yamadera/main2.html10
慈覚大師も苦笑だったでしょうね。
27,7372018-01-22 20:11:31/road/yamadera/main2.html9
マリオ1upはハートです。キノコはスーパーマリオになって次にフラワーボールゲット可能となります。
廃道探索の息抜きにやってみてください。
27,5312018-01-04 18:16:19/road/yamadera/main2.html10
笑いが止まらぬ。子供の頃、何かでこの滑り台を読んだかすかな記憶が。学研の雑誌「学習」かなあ…。うむ確かに昨日の事は覚えてないがガキの頃の事は覚えている。若人よ、今の内に勉学に励むがよい。
26,9972017-10-23 22:59:32/road/yamadera/main2.html10
 こんにちは。ちょくちょく拝見させてもらっております。山寺のすべり台は山形市の居酒屋のおばちゃんや旧山寺ホテルの経営者の方に聞いて以来、とても気になっていました。情報ありがとうございます。
 このような山を下り降りるジャンボすべり台は私の生まれ育った山梨県甲府市の愛宕山にもかつて存在し、一度だけ滑り降りた記憶があります。金網でチューブ状に覆われたすべり台で、滑る前に職員の方がワックスを垂らして滑りやすくし、麻のような下敷きをお尻に敷いて滑ったと記憶しています。あまり滑り具合はよくなかったように記憶していますが、そのとなりには金網に覆われていないすべり台が併設されていて、そこでは死亡事故が起こったと聞いており、子供心に死亡事故現場が隣にあることのほうがスリリングであったのを微かに記憶しています。そんなことを思い出してしまったのでついついコメントを書かせていただきました。
26,8582017-10-12 00:19:49/road/yamadera/main2.html10
これは…死ねますね。
26,4032017-08-24 12:56:17/road/yamadera/main2.html10
コメントNo.20,020さんの絵葉書にある案内図からする限り、元から笠岩付近がゴール地点だったようですね
恐らくは楽に降りるのが目的ではなく、純粋にアトラクションとして楽しんでもらおうという意図での建設だったのでは?
ていうかだいたいがスリル満点で大して楽でもないし(笑)
26,3862017-08-23 14:02:26/road/yamadera/main2.html9
やばい!やばすぎる滑り台!
26,0692017-07-11 14:37:46/road/yamadera/main2.html10
ちなみに万里の長城では”滑って降りる”を実現しているようです。
万里の長城を降りる時はスライダー - デイリーポータルZ:@nifty
http://portal.nifty.com/kiji/170622199967_1.htm
25,9442017-06-29 01:23:11/road/yamadera/main2.html10
去年の秋口に山寺にお詣りしたとき、帰りの階段の途中で脇道(獣道と本文で表現されている)を見つけ、何かあるのかなと進んでいくと、道が下りに変わり、本坊横の作業場の様なところに出てしまいました。丁度想像線のような感じです。
滑り台の跡かわかりませんが、かなりはっきり道と認識できてしまい、素で通り抜けてしまいました。
このページを見るまで事情を知らなかったので、ゲートを通らず出て良かったのか?とか、ふさいどけよそこ!とか、現地では結構焦りました。
25,3952017-04-05 14:47:28/road/yamadera/main2.html10
山寺の滑り台のことが以前から気になっていたので、今回のレポートでスッキリしました。ありがとうございました。
24,6952017-01-20 20:13:44/road/yamadera/main2.html10
水路かと思ってたがまさか滑り台だったとは!あれは軽く死ねる…
24,4782016-12-23 14:37:42/road/yamadera/main2.html10
6年ほど前、何きっかけか忘れたが「山行が」に出会った思い出の記事。以来ハマりまくり最も愛読するサイトになった。ありがとう!
観光地シリーズ大好き♪ コメント欄も現役時代の貴重な証言がたくさんあって充実してる!
24,0942016-10-20 22:36:03/road/yamadera/main2.html10
芭蕉さんもこれで下山したのかw
23,8792016-09-29 09:41:06/road/yamadera/main2.html9
実は私は丁度50年前、大学1年の夏休みに友人4人と立石寺に登り、この滑り台を下りた経験があります。ゴザのようなものを借り、その上に座って股下の部分をしっかり持って滑りました。このゴザは座った時ズボンの両横をカバーし、滑り台の両脇に擦れて破れないようになっていました。スタートする時に言われたのは、靴を滑り台の両脇に突っ張り、ブレーキをかけてスピードを調整しながら下りるように、という事でした。確かに凄い傾斜や急カーブも有りましたが、ゴザの様な敷物の摩擦が大きいのか、それ程スピードは上がらず恐怖感は無く当たる風が涼しく気持ち良かったのを覚えています。
それから約40年後にまた立石寺に行く機会が有りましたが、もうこの滑り台は存在せず、土地の人に聞いても分かりませんでしたが、このレポートでようやくその実在と現在の様子が分かりました。有難うございました。
23,7972016-09-22 21:29:52/road/yamadera/main2.html10
ブレーキはゴムタイヤを切ったものを足にはめ、子供、スカートをはいた女性は不可、最終地点はおがくずの中へ突っ込んだ経験が有ります。
23,6612016-09-08 23:35:35/road/yamadera/main2.html10
今から30年ほど前、寒河江出身の父に連れられ、滑り台の乗り場を見に行ったことを強烈に覚えています。洗濯の洗い場のような広さの乗り場から急降下するコンクリートは藪で先が見えずくらくらしたこをと覚えています。五大堂の先にも岩場に鎖を打った修行場があったような記憶があるのですが、幼き頃のセピア色の記憶ですからどうだったのでしょうね。。
23,3782016-08-10 13:50:34/road/yamadera/main2.html10
わぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
23,3052016-07-31 01:23:33/road/yamadera/main2.html10
…勾配がおかしいだろ。
もうダメダ…。腹イタイ。
ってなくらい、笑いながら読んでしまいました。
ヨッキれんさん、面白すぎです。
22,6292016-05-05 12:24:00/road/yamadera/main2.html10
高校時代にすべりました。さんだわらと言う俵の蓋を尻に敷き自転車のタイヤを輪切りにしたものを靴にはめ足を開くとブレーキが効きスピードコントロールが出来ました。その後何回か訪れたのですが滑り台の
所在もあったことを知る人もいませんでした。

7ページ中 1ページ目を表示(合計181件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7    [次のページ]  

この画面の説明