http://yamaiga.com/tunnel/simoyama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.28点 / 投票回数 1651人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計21件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,3742018-11-10 12:26:22/tunnel/simoyama/main2.html10
今の52号もあのルートでは短命に終わりそう。
27,1322017-11-12 19:45:32/tunnel/simoyama/main2.html10
文章を書くのが上手いッ!
26,6792017-09-18 00:43:10/tunnel/simoyama/main2.html10
国道52号線はよく通るのですが、今は私でも余裕で運転できる快適な道路です。
いつも車で通り抜けてしまうだけなのでこんな隧道があるなんてまったく知りませんでした。
(古屋敷洞門は名前に憶えがあるのですが)

昭和43年まで現役となるともしかしたらギリギリで免許取りたての頃の母が通ったかもしれない!?です。
通ってたとしたら、よくこんなところを…と感心ですね。
24,4482016-12-21 03:08:40/tunnel/simoyama/main2.html9
(´Д`)ノ 「扁額」…トンネルで地中に入る事に宗教的意味合いを感じたんでしょうかね?
17,9502015-02-11 19:29:22/tunnel/simoyama/main2.html10
久遠寺、国道52号と、幼い頃から七面山詣でで通った思い出の道ですが、この隧道は知らなかったので今日見てきました。西側坑口のところのゴミとか東口前の崖とか、レポ当時そのままでした。藪の奥にひっそり佇んでいる姿には何か矜持のような雰囲気を感じました。このサイトに出会わなければ一生知らなかったでしょう。ありがとうございます。
15,3252014-03-31 23:08:16/tunnel/simoyama/main2.html10
私が常用しているマックスマップル関東2010年版では、下山隧道と前後の旧同区間と思われるものが描かれています。この地図にはほかにも、無想吊橋の旧橋が描かれていたりなぞが多いです。
また、5月の終わりには、新御坂隧道の天井板撤去が行われるので、山梨県はアツいですね。
14,3342013-11-02 02:44:06/tunnel/simoyama/main2.html9
それにしては“下山隧道”文字が小さいかと
山門や堂宇の篇額はここに限らずかなり大きいものが多いですよ
14,3242013-11-01 02:22:32/tunnel/simoyama/main2.html10
身延山の巨大扁額……なるほど、同意 :-)
8,2182011-09-23 22:34:04/tunnel/simoyama/main2.html10
扁額ですが、おそらく手彫りでは無いかと思います。当時ドリルの技術があったかはわかりませんが、墓石の堀かたと同じですね。
7,6072011-07-23 21:38:57/tunnel/simoyama/main2.html10
逆さ隧道。美しいですね。まるで借景のようでうっとりしました。
6,3232011-02-17 19:08:18/tunnel/simoyama/main2.html10
52号線は身延山参りで何度か往来していました。
昭文社のツーリングマップには、この下山隧道が載っていました。(もちろん名前まではありませんが。)
今度通った時は意識して見てみようと思います。
ところで、今日送信したコメントについてですが、よく調べもせずに情報提供などと言って書いてしまいましたが、登山者には結構メジャーな滝だったようです。(伊豆の芭蕉の滝)本当に申し訳ありませんです。
5,2362010-10-15 11:32:12/tunnel/simoyama/main2.html10
地元に住んでるっす。  昭和42年10月1日深夜下山隧道北側で、トラックの転落事故があり、消防団に入っていた(他界した)父が救助活動に参加して警察より表彰されましたとさ。  
4,6472010-08-24 10:36:42/tunnel/simoyama/main2.html10
扁額より穴を大きくしたほうが・・・
4,5272010-08-19 13:32:11/tunnel/simoyama/main2.html10
素晴らしい隧道ですね。
扁額が中国風で、時代を感じさせます。
実物を見たい気持ちです。
とても味がある書体ですね。

ヨッキさん、レポありがとうございます。
4,3802010-08-10 14:28:43/tunnel/simoyama/main2.html10
久ぶりに再見して、トリ氏のHPに出ている隧道だと気がつきました。
1,7112010-02-03 03:41:18/tunnel/simoyama/main2.html10
実に熱の入ったレポートで感動しました。文に無駄な粉飾がなくて素直に共感できます。自分も現地を踏査したような気分になり、何かを達成した後の嬉しさがありました。此れからも訪ねてきます。
1,4852010-01-22 20:11:47/tunnel/simoyama/main2.html10
清水から近いので行ってみました。古屋敷洞門まで一時間半ほどです。
入り口もすぐに判りました。スロープの部分は砕石などが混じっていて、周囲の土質と違い、明らかに人工的に埋め立てたものと思われますが、何のために?
現在は北側の旧道には仮説トイレが立っていています。(工事関係者用?)
南側入り口の50mくらい手前に5,6台駐車できるスペースもあるので車でも大丈夫です。
7652009-12-21 11:10:36/tunnel/simoyama/main2.html10
12月21日付の日経を読んで来ました。とても面白かったです!
これからレポート全て読みたいと思います。ありがとうございました。
7592009-12-21 06:30:48/tunnel/simoyama/main2.html10
今朝の日経を読んで着ました。
私も打ち捨てられた道や線路にクラクラします。
どうしてでしょうね。考えて見ます。
6462009-12-07 04:00:14/tunnel/simoyama/main2.html10
私この隧道が使われていた頃を知っているんですよ。
612009-10-19 23:57:39/tunnel/simoyama/main2.html10
今は東京に住んでいますが5年ほど前、秋田に住んでいた頃に山形の温海周辺の隘道や旧道、廃墟を散策していた記憶を思い出しました。このトンネル、本当に綺麗な佇まいですね。いいものを見させていただきました。

1ページ中 1ページ目を表示(合計21件)   

この画面の説明