http://yamaiga.com/rail/kurikoma/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.33点 / 投票回数 1113人)

4ページ中 4ページ目を表示(合計99件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,4502018-07-12 18:26:08/rail/kurikoma/main.html7
ドイツ語では「鉄の道(eisenbahn)」なんですよね。
railwayの訳語を造るのが難しくてドイツ語から持って来たのですかね。(railは「軌条」)

蛇足ながら、日本でかなり知られているドイツ語の「アウトバーン」は、直訳すると自動車道路。初めて知ったときは「そのまんまやがな」と言いたくなったものです。
29,4492018-07-12 16:44:57/rail/kurikoma/main.html8
埋もれた歴史キター( ゜Д゜)
29,4452018-07-12 14:45:08/rail/kurikoma/main.html5
栗駒山は活火山です。
気象庁|栗駒山
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/sendai/210_Kurikomayama/210_index.html
29,4442018-07-12 12:48:07/rail/kurikoma/main.html10
最近の山行が、硫黄くさいぞ
29,4432018-07-12 12:43:33/rail/kurikoma/main.html10
木製レール,初めて見た。わくわくする。机上調査では当時の写真を見てみたい。

レンガと言えばレンガ研究の権威,あの人に訊くのが宜しいかと思いますが,人間関係の都合もあるでしょうしねぇ。(ぜ
29,4422018-07-12 10:59:29/rail/kurikoma/main.html7
【前編】
発掘調査や遺物の回収展示はおろか、
現状保存のための埋め戻しさえ行なわれた形跡が
無いように見えますね・・・。
技術史・近代化史に対する社会の無関心、
文化的風土の不毛ぶりにアッチョンプリケです。
29,4412018-07-12 10:21:14/rail/kurikoma/main.html10
今回もホカホカ新鮮レポートですな。あってよかった木製レール(^^♪
29,4342018-07-12 01:22:56/rail/kurikoma/main.html9
地中にあったればこそ1世紀?もの長きを耐え抜いたものが
火山性ガスを含んだ露天に晒されてると、たった4年で…
サンプル的なごく一部でいいから地元の教育委員会なり博物館的施設なりが
保存するに値する代物だと思うんですが・・・
アンテナ張ってるヨッキさんでさえ、ツイートに気づくまでに
4年の歳月が過ぎていたという事は、知られてないんでしょうね
もったいねえもったいねえ
29,4332018-07-12 00:55:41/rail/kurikoma/main.html9
誰だよ片方かっぱらったのは

4ページ中 4ページ目を表示(合計99件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ]  

この画面の説明