http://yamaiga.com/rail/nigorigo/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.63点 / 投票回数 3804人)

10ページ中 9ページ目を表示(合計297件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
16,5722014-08-17 20:19:03/rail/nigorigo/main3.html10
細田手漕軌道濁河新線開業に期待
16,5692014-08-17 18:44:36/rail/nigorigo/main3.html10
>ここは天国ですか!!
浮かれすぎてそのまま天国に逝っちゃわないように気をつけて!

しかし、やはり上部軌道にはレールが残っていましたね。
あとは、崩落などで路盤や橋などが消失していなければ問題なしですが、レールと枕木が崩落を抑制するなら、かなり期待が持てるか?
16,5662014-08-17 16:44:40/rail/nigorigo/main3.html10
レールレール!!!
あったらいいながありましたねー
16,5652014-08-17 16:35:08/rail/nigorigo/main3.html10
規模は比較になりませんが、自分で考え、当たりをつけて、山肌をよじ登って、平場を発見した時の興奮としあわせ、わかります。そこにレールが残っているなんて・・・たしかに天国!!
16,5642014-08-17 15:48:13/rail/nigorigo/main3.html9
うおー、歩いてみたい。
16,5632014-08-17 15:43:32/rail/nigorigo/main3.html10
到達の難易度が高いほど良い物が残されてる法則ですね。これから何が出てくるのか、続きが楽しみです。
16,5622014-08-17 14:57:55/rail/nigorigo/main3.html10
上部軌道が全区間残ってるなら、車両(運材台車)が残されてる可能性も!?
続きを楽しみにしております。
16,5612014-08-17 14:56:20/rail/nigorigo/main3.html10
祝!路盤到達!この調子で終点まで行かれたのなら、もっと狂喜すべき金属塊の発見もされた訳ですね。続編が楽しみです。
16,5602014-08-17 14:45:44/rail/nigorigo/main3.html10
これはすごい!
16,5592014-08-17 14:28:09/rail/nigorigo/main3.html10
十六折れを右往左往してガンバッタ甲斐がありましたね!!
…画面見ながら「まあ落ち着け」て思わず突っ込ませていただきました。
トロッコ持ち込んだら面白いかなー
16,5572014-08-17 02:15:05/rail/nigorigo/main2.html10
昭和25年の段階でこんな山の中に観光用の遊歩道が整備されていたとは思えないから、元々は林業従事者が上部軌道側に取り付く為の道と考えるべきですよね。二合目から橋に下るところが九十九折りに改良されている所を見ると、上部軌道側も観光用に再整備された時に大幅に手を加えられて、その際に上部軌道に取り付く道が破壊されてしまった……という事なのかな。
16,5552014-08-16 20:58:48/rail/nigorigo/main2.html7
[おぶやき]での「とっても地味な回です。」って発言…
これがとっても地味って、本チャンの軌道跡にはどんだけ凄いモノがあったというんですかい??
16,5522014-08-16 16:21:52/rail/nigorigo/main2.html10
由緒ある滝を見に行くルートは、大岩壁が途切れたその場所しかない。日光鵲橋レポを思い出しました。
16,5492014-08-16 15:21:18/rail/nigorigo/main2.html10
すごーい、ワクワクしますね。
16,5482014-08-16 14:32:08/rail/nigorigo/main2.html10
滝は本編に登場するのでしょうか?
それにしても遊歩道があってよかったですね。
旧版の地形図はけっこう等高線に誤差がありますね。
比較してもあまり同じ所とは思えませんね。
それだけ山奥ということでしょうね。
16,5432014-08-15 19:06:23/rail/nigorigo/main1.html10
楽しみにしていました。期待通りの花◎です♡。対岸に渡られるのでしょうね。目が離せません。(お)
16,5402014-08-15 04:07:02/rail/nigorigo/main1.html9
本当は10点だけどお気に入りのアイコンが全て山さ行がねがのアイコンになってしまったので−1
16,5312014-08-13 20:31:51/rail/nigorigo/main1.html10
これは今までならORJクラスのネタでしょう。ここで無料公開するとは太っ腹ですね。
16,5262014-08-12 20:20:10/rail/nigorigo/main1.html10
「サザエさんの家」はすぐ判りましたよ。修正しちゃいました?
16,5242014-08-12 16:13:10/rail/nigorigo/main1.html10
索道が意外と良く残っている。やはり撤去が難しかったのだろうか?
しかし、どうやってこの絶壁の谷を越えた対岸にまで建設したのだろう? それもヘリコプターも無い昭和15年に。
この分だと、上部軌道にレールなどが残っている可能性が高いか?(路盤が現存していれば、ですが)
16,5202014-08-12 14:42:24/rail/nigorigo/main1.html10
上着引掛けるのは無理としても、仮に滑車を持ち込んで鉄柵を滑ったとしても、一番垂れ下がった谷の中央に宙ぶらりんで絶体絶命でしょうね。
16,5192014-08-12 14:06:37/rail/nigorigo/main1.html9
なんでひめしゃがに機車が展示してあったのか、コメント欄で謎が解けた!(笑)

御嶽少年自然の家現役時代、旅館御嶽など地元萩原の設備メンテの事務所を辞める3年前まで何回か足を運びました。
林道が谷底の辺まで行っている事は解っていましたが、
まさかそれ以前に林鉄があったとは。
続きを楽しみにお待ちしています。

あの狭いパノラマ街道を2トンユニックで観光バスとすれ違う時は正気の沙汰ではないと思いました。
16,5182014-08-12 09:12:02/rail/nigorigo/main1.html10
動画を見て思い出しました。策道で上の人に「送って良いよ」の合図をする時、ワイヤーを棒でガンガンたたいてました。
また策道の事を「でんしん」(字は不明)と呼んでいました。
16,5172014-08-12 08:29:01/rail/nigorigo/main1.html10
索道かっこいい!
16,5162014-08-12 08:07:58/rail/nigorigo/main1.html10
流石にここは渡れないか⁉︎
16,5152014-08-12 07:44:53/rail/nigorigo/main1.html9
この後、颯爽と脱いだ上着を鉄索に引っかけ、両手で掴んですべり降りたんですね。
エキサイティングな動画、期待してます!
16,5142014-08-12 07:09:46/rail/nigorigo/main1.html10
今でも厚生労働省の管轄する資格で、機械集材装置の関連は生きてますよ!特別教育とかも有るから、テキストも取り寄せ可能と思います。
16,5132014-08-12 06:35:46/rail/nigorigo/main1.html10
いいですねぇ♪よく残っていたもんだ。そいう言われればグーグルマップ航空写真に何か建物らしき白い部分が...気のせい?

このレポが始まる前に,たまたまユーチューブで林業実習かなにか用の索道の種類と操作の仕方の動画を見ました。我が家の在所近辺は今でも,材木の運び出し現場で索道が見られます。索道屋さんの宣伝看板も見掛けます。

探索の最後に,逆方向からヨッキれんが索を滑り降りる動画がアップされるだろうから,それを楽しみに待ちますww 
 
今回の最大の謎,「サザエさんち」?? ぜ)
16,5122014-08-12 02:40:58/rail/nigorigo/main1.html10
この谷を一体どうやって渡るのか?ワクワクして来ました!
16,5102014-08-12 01:30:07/rail/nigorigo/main1.html10
根尾滝駐車場から遊歩道で十六周りを降り対岸にわたったと予想

10ページ中 9ページ目を表示(合計297件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明