http://yamaiga.com/road/tase/ の公開中コメント一覧

(平均点 8.91点 / 投票回数 621人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計12件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
46,0222020-10-30 10:44:00/road/tase/main3.html10
35284さんの補足説明(2020-07-23 02:21:33)を読んで、若き日のヨッキさんの推測がほぼ正しかったのに驚いた!それ以上に、この様な情報が15年の歳月を経てもなおコメントとして寄せられる”山いがの存在感”にも驚かされた!
44,9532020-07-23 02:21:33/road/tase/main3.html10
古レポに今更ながら補足をば・・資料は公開不可なのでテキストにてご勘弁を(以下レポの時系列通りに解説 【 】内は資料での正式名称)1.開かずの隧道  【セメント運搬線隧道】  電気機関車牽引の運搬線用隧道  中の軌道は恐らく当時物  (突込線、非貫通)  ※堤体工事前より存在するので   監査廊入口では無い2.巨大な橋脚   【骨材散布塔】  他の方のコメント通り  篩分工場(後述)で選別された骨材は  其々の塔へコンベアで運ばれ  塔の上から散布し貯蔵する3.砂利隧道  【骨材引出暗渠】  用途はレポ通り  ベルトコンベアー名は  引出ベルト12号4.バッチャープラントの場所  運搬線隧道付近の広場  (現在の駐車場)  引出暗渠からコンベア桟橋で骨材を供給4.洞内分岐  レポ内「同様の隧道が伸びていた・・」  の推測通り西側の塔からの骨材運搬用暗渠と思われる  (詳しい資料内記述は無いが   僅かに該当暗渠が写ってる写真あり)    5.橋脚の胴の太さや天辺の形も異なる  コンベアの配置が変わったため  本来は円筒形が散布塔  小判型はコンベア桟橋の橋脚  後にいずれも散布塔として使用  (使用停止の塔もあり)6.正体不明遺構  名称不明  柏木平骨材採取場からの索道荷降場  柏木平より索道で運ばれた骨材はレポ内の推測通り  ここで荷降ろしされコンベアで篩分工場へ運ばれる7.選別場跡?  【骨材篩分工場】  用途はレポ通り  柏木平の索道【索道柏木平線】と  釜石線岩根橋駅からの索道【索道岩根橋線】から  運ばれた骨材を工場最上部で荷降ろしし  洗浄の後大砂利・中砂利・少砂利・砂に篩い分け  コンベアで其々の散布塔へ送る8.貯水槽跡?  【貯水槽】  揚水場から揚水された猿ヶ石川の水を貯水し  篩分工場(骨材洗浄用)と  バッチャープラント(セメント製造用)へ給水9.展望台の基礎(コンクリート製アーチ)  ケーブルクレーン走行路跡10.柏木平の塔   砂利採取場の遺構?   (資料なし詳細不明)11.対岸のアーチ等  戦前施工時の遺構  戦前施工時は対岸(右岸)に篩分工場や  バッチャープラント等の主要設備があったが  戦争による工事中止を経て戦後再施工の際に  取り壊され主要設備は左岸に新造された
43,7282020-03-18 11:02:54/road/tase/main3.html10
おもしろっかたです!!
13,4522013-08-07 16:46:02/road/tase/main3.html10
感間観館官すべてかん
あ、ヨッキれんさんお疲れ様です!
12,5272013-04-17 00:00:05/road/tase/main3.html10
ダムマニア的見地から面白く拝見させてもらいました。
ここまではっきり建設時の遺構が残っているのは珍しい方かと。
ちなみにあの塔がコンクリート製造に関するものなら、ダムの対岸側にコンクリートを移送するための荷役装置の跡が残っていたりするものですが(福井県などに残存例あり)治山工事等で撤去される事もあるので、残っている例は少ないかもしれませんね。
11,3142012-12-13 22:48:07/road/tase/main3.html10
ウォッちずで見たら、橋脚を示すと思われる影が表示されていますね。面白い。それにしても探索している男たち、素敵です。抱いて!
7,1652011-05-26 07:21:28/road/tase/main3.html10
非常に面白く読ませていただきました。
なんとなくですが、橋脚群などはケーブルクレーンの基礎ではないでしょうか?
当時すでにケーブルクレーンを使っていかどうかもなにも調べていないので浅はかですが、堤体との位置からしてあり得ないとも思えません。
6,5422011-03-18 23:33:56/road/tase/main3.html8
骨材の選別とストック、トンネルが引き出しトンネルです。選別場に原石である河床礫を租骨材150mm〜20mmに分級するロックラダーと引き出すための振動フィーダー相当の機械があって 近くに細骨材(砂)を洗う設備があったはずです。似た遺構が新潟県営三面ダムにも残っています。
なお 当時の記録映画(新潟県電気局製作)には 下流で骨材を積み込んで索道で運搬、分級 コンクリート製造のシーンや人力トロッコで残土を運ぶシーン 若き田中角栄代議士も出てきます
5,3142010-10-20 17:27:25/road/tase/main3.html9
tase_4.jpgの影と壁の染みが繋がって新手のスタンド使いかッ!?
4,6912010-08-26 20:35:50/road/tase/main3.html7
これは道路レポートではないのでは・・?
3,9812010-07-27 10:53:30/road/tase/main3.html8
私もこれは、「骨材プラント」だと思います。
実家が岐阜の丸山ダムの隣町で、先日丸山ダムを見てきましたが、その時撮った写真がこちらです。ご参考までに。

http://www.flickr.com/photos/57491087@N00/4807877159/

コンクリートを作るために、ここに砂利、砂などを分けて入れ、下で混ぜるためのものだったようですね。
形も長さも異なってますし、下に穴もありますし、同じようなものではないかなと。
1,3732010-01-19 16:51:13/road/tase/main3.html10
最近山行がを知って順番に読ませてもらっています。
今回のレポートは公開から日がたっているのでもう解決済みかもしれませんが、地元に同じような遺構があるので投稿しました。
岐阜県八百津町に丸山ダムがあるのですがここに同じようなコンクリートの塔があります。この塔は骨材プラントの跡地です。
詳しくは、googleで「丸山ダム 骨材散布塔」と検索して一番上の検索結果の「丸山ダム 見学 その1」が参考になるかと思います。

さらに丸山ダムの近くには有名な国道418号線も通っています。他にも深沢峡や五月橋など。一度訪れてみてはいかがでしょうか?(既に行った事がありましたら申し訳ありません)

1ページ中 1ページ目を表示(合計12件)   

この画面の説明