http://yamaiga.com/tunnel/atumi/ の公開中コメント一覧

(平均点 7.62点 / 投票回数 717人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計32件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
54,1402024-05-01 06:08:16/tunnel/atumi/main3.html9
いやいやいや、高速道路に使われたとのコメントがちらほら見受けられますが、まだ残っていますよ。

つい先ほど見てきました。
2024.05.01現在。
53,3612024-01-17 18:08:12/tunnel/atumi/main3.html10
いつの間にか高速道路になっていました
使われなかったのはコストが割に合わないからと聞いたことがあります
44,3482020-05-21 23:27:37/tunnel/atumi/main3.html10
JR東日本や自治体は羽越本線の同区間の複線高速化については前向きな姿勢を示してる様。事実これらの宮名、住吉山の両トンネルの使用の上での複線化が中長期的な課題とされている。S59年工事中断ということで、もう少し着工が早ければこの区間の開通は見込めた可能性が大きい
43,2532020-01-11 20:06:34/tunnel/atumi/main3.html10
ただのオブジェになってしまっているのか。もったいない。というかもはやトマソンだな。
41,4552019-06-16 01:24:59/tunnel/atumi/main3.html6
現在でもこのまま…ですかね?どうして工事中止〜放置に至ったか気になります。そして、最近ここを探索したんだったらおそらくはボツネタになっていたんだろうなと思いながら読んでしまいました。
40,8222019-03-24 17:12:49/tunnel/atumi/main3.html10
強烈に面白かったです。ありがとうございました。高速道路も中途半端と思ってましたが、更に中途半端だったのが鉄道路線だったとは(笑)。
40,4092019-02-05 21:14:40/tunnel/atumi/main3.html10
お世話になってます。ブログを拝見していると、どこか不思議な感覚に誘われます。いつも楽しく拝見しています。自分も何故か廃線?を見ると本能的に興奮します。これからも頑張ってください!
29,2912018-07-01 20:07:40/tunnel/atumi/main3.html9
お盆や年末のたびに天魄山トンネル南口を横目に車で帰省する度、「あの立派なトンネルはなんだろう? なぜ柵で封じられているんだろう? 何のために、そしてどこに繋がっているんだろう?」とずっと思っていました。記事を読んでスッキリしました。ありがとうございます!
29,0582018-06-04 03:34:04/tunnel/atumi/main3.html10
片方線路、片方道路でかまわないから少しでも運休率の低下に尽力して欲しいものです。
実際そういった形で運用している路線はありますし。
26,6732017-09-17 16:37:41/tunnel/atumi/main3.html8
トンネル内の道床、未完成ではなくてバラスト軌道とスラブ軌道の境目では……と思ったら既にコメント入ってましたね。断面の大きさは、交流電化区間の複線用ならこんなものだと思います。林鉄と違い、国鉄規格の車体って大きいですからね。一両当たり幅3メートル弱、長さ20メートル強あります。新幹線規格ならもっとデカいです。
25,3732017-04-03 23:42:40/tunnel/atumi/main3.html10
文章が面白かった
特にラストが
25,1132017-03-06 15:52:24/tunnel/atumi/main3.html10
天魄山トンネルの方ですが…多分、今の有料道路として使われてるヤツですかね?マップを観ても大体同じ場所ですし。
20,2302015-10-02 04:43:17/tunnel/atumi/main3.html10
(仮称) 天魄山トンネルとされた隧道の正式名称は宮名トンネルと言うみたいですね。ここまで完成していながら供用されていないとは本当にもったいない!有効活用方法としてヨッキさんのバイパス転用案も良いですが、取り付け道の整備やトンネルの補強等の費用を考えると、キノコ栽培とかワイン貯蔵庫等として利用すれば安上がりで有効活用できる気がします。目の前が警察署だったら警察の留置場にしても良いかも。無責任発言失礼 。
19,3662015-07-06 16:54:53/tunnel/atumi/main3.html10
先日、秋田から埼玉に帰り道、あつみ温泉ICから、村の道に出たところで、きれいな隧道を見つけました。
それを調べていて、このサイトにたどり着きました。
貴重な情報をありがとうございます。
19,3652015-07-06 16:24:18/tunnel/atumi/main3.html8
今更ながら
例の2本のトンネルは在来線規格です、
羽越新幹線を目論んで見切り発車したわけではありません。
平べったい舗装の区間はバラスト軌道、
内部の未舗装区間はスラブ軌道になるという事で。
たとえ昭和50年代であっても、その頃から新規に作られる
新幹線の本線は基本的に全てスラブ軌道ですから、
坑口付近だけバラスト軌道になる事はありません。
もし羽越新幹線を目論んで新幹線規格で建造されていれば、
当時はもっと激しくフルボッコにされてるはずですし
14,6442013-12-08 06:03:40/tunnel/atumi/main3.html10
ウィキペディアにこのトンネルの記事がありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%90%89%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
14,2482013-10-20 11:36:49/tunnel/atumi/main3.html10
この記事を見て実際に行って見ました!
中には入らなかったけど笑

こういう未成線が大好きなので、本当に楽しかったです!
ありがとうございました!
13,9872013-09-29 19:55:21/tunnel/atumi/main3.html5
肉球で加点!
11,3252012-12-15 08:21:14/tunnel/atumi/main3.html8
国鉄民営化が決まった前後でどうするか迷ったのでしょうか。
不思議なトンネルですね。
11,0642012-11-20 22:52:14/tunnel/atumi/main3.html10
以前知り合い(保線工事をしている)から聴いたのですが、この2つのトンネルはを活用することで、強風等による運転見合わせなどを解消しようという案が出ましたが、経年劣化によるトンネルの補修と、温海川橋梁の建設、トンネル間や前後の取り付け線の建設全てを合わせた費用が膨大になることから、費用対効果の点で流れてしまったそうです。別の方も書いているとおり、現在線と未成線では1分くらいしか短縮されないそうです。
10,3782012-08-11 03:38:27/tunnel/atumi/main3.html10
胸のつかえが取れた思いであります。
新潟県北部の小さな集落出身であった父の実家へ夏休みに海水浴を兼ねて出かけた際にこのトンネル工事を目撃しました。海水浴そっちのけで可能な限り近づいて工事現場を見学していた記憶がありました。幼少のこともあり、随分と大きなトンネルだなと思ってひたすら現場を見ていました。それから数十年後、単身父の故郷へ電車で行った際にこのトンネルはどの位置に置き換わったのだろうかと車窓を確認(激しく左右に揺れるこの路線の車内をふらふらしながら右往左往して)してみましたが詳細な位置もわからず、ひょっとすると線路ではなくて車道だったか?と自分で勝手な結論をつけてわからないまま帰って来ました。
その後は特に気にもせず過ごしてきましたが、先日新潟へ行った際(とは言え県央部でしたが…)突然思い出し調べていたところ、こちらのサイトを発見し、詳細なレポートと写真でこの「あつみ温泉〜小岩川間未成線」と幼少の記憶が一致したのであります。本当にありがとうございました。
子供の頃は、この海沿いのルートを電車で往くのが大好きでした。連続するトンネル、連続するカーブ、車窓から垣間見れる海の景色。そして着いたら親戚の人たちと過ごす夏休み。父が幼少の頃は「隣の集落まで行くのに線路を歩いてトンネルを通った、それが近道だ。汽車が来なければ通ってもいい」というローカル・ルール(笑)を教わった事も憶えています。
あれから時間が経ち、父や親戚の人びとも他界し、自分も故郷を離れ仕事柄、関西方面を移動ばかりの生活です。父の実家とは言え付き合いも殆ど薄れています。幼少の手放しで楽しかったこのあたりの思い出と共にいつまでも使われること無くこのトンネルが放置される(たしかにノッペラボーなつまらないトンネルかもしれませんが…)事を願います。このあたりの路線は海岸線に沿って蛇行していたほうが「旅情」があっていいんですよ、きっと。
最後になりましたが、これからのご活躍を期待しております。
本当にありがとうございました。

9,5872012-04-14 18:43:22/tunnel/atumi/main3.html3
水の流れる音がする板ってどうみても枕木だよな。
9,5182012-04-03 21:10:31/tunnel/atumi/main3.html7
知り合いから聞いた話です。知り合いはJRの下請けの保線作業員です。住吉山、天魄山の両トンネルは、強風などの対策のため活用しようという案が一時期出たが、整備の必要があることと、取り付け線の建設に費用がかかることから、費用対効果の面で不利と言うことになり、活用しないこととなったそうです。
9,2032012-02-16 13:41:27/tunnel/atumi/main3.html9
今やかつてこの区間を走っていた白鳥も廃止され日本海も廃止されますね
羽越本線の複線化工事もこのまま闇の彼方に葬り去られてしまうでしょう
7,8592011-08-22 00:32:42/tunnel/atumi/main3.html8
「羽越新幹線」について調べていたらこのサイトにたどり着きました。ここまで完成しているならば、公費を投入してでも残工事を再開して新線として運用開始すべきですな。ともあれ後ろに手が回りそうな危険を冒してw詳細なレポートをして下さったサイト主さんに感謝です。
5,3412010-10-23 02:03:06/tunnel/atumi/main3.html6
快速「きらきらうえつ」に乗車したことがありますが、
さらに海沿いを走る国道や笹川流れほどではないものの、
同区間のオーシャンビューはJRにとって時間短縮より貴重なんじゃないでしょうか。
もっとも「トワイライトエクスプレス」は上下とも日没後通過する区間ですが。
4,9912010-09-21 05:09:37/tunnel/atumi/main3.html10
 眠れない夜に夜な夜な隧道を読む。自分の部屋以外は闇なので、だんだん不安になってきます。闇を安らぎの場所と変えてしまうよっきれんさんは、すごいの一言です。
 JR東日本篠ノ井線の白坂トンネルの投稿が載っていました。ここの旧線は、遊歩道として活用されています。と言っても廃の雰囲気がしっかり残る遊歩道で、しっかり架線柱は残っているし、隧道ありのスイッチバック信号場跡ありーので、廃のアマチュアにとっては、手軽に行け、かつ、入門編としては、よい場所になっています。
 一番長かった隧道は、よっきれんさんのようなプロでないと探索できないと思いますが、残念なが、きのこ栽培場に利用されていて、進入不可能です。
 採算がないと開通させない。民間会社ならそうでしょうね。
ちなみに、篠ノ井線の投稿がありましたが、JRの場合、会社が違っても、運賃、料金は、距離に応じて按分して収入にしています。なので、「しなの」はJR東海の車両ですが、収入がすべてJR東海にいくわけではありません。
 あと、篠ノ井線は、塩尻〜篠ノ井間で、「あさま」が走っていたことはありません。(「あずさ」が塩尻〜松本間を走っていますが。)
 人の流れからすると、篠ノ井線がJR東日本になったのは、自然の流れと思われます。
3,6322010-07-01 16:52:48/tunnel/atumi/main3.html7
JR東日本は、増収につながらなければ施設を利用しないということがままあるようです。このトンネルを開通させて複線化させても、JR貨物くらいしかありがたみを感じないのではないでしょうか。
 似たような例として、JR東日本篠ノ井線の白坂トンネルがあります。ここも大金をかけて国鉄が複線の新トンネルを完成させましたが、現在は単線分のレールしか敷かれておらず、もったいない状態です。決して運転本数の少ない路線ではないですが、複線化しても、ここを走る特急列車「しなの」はJR東海から乗り入れてくる列車なので、JR東日本にとっての増収には直結しないと考えているようです。民営化時、篠ノ井線はJR東海の編入しておけばよかったのですが、当時は信越本線の在来特急あさまが、篠ノ井-松本間に乗り入れていましたから、そのような決定になってしまったようです。
3,6212010-06-30 20:55:08/tunnel/atumi/main3.html8
つまらない穴でも、入らないとつまらない。
3,1872010-05-09 14:55:30/tunnel/atumi/main3.html6
Wikiの「羽越本線高速化」の項目にトンネルについての記載がありますね。国鉄時代の複線化トンネル?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E8%B6%8A%E6%9C%AC%E7%B7%9A%E9%AB%98%E9%80%9F%E5%8C%96

2ページ中 1ページ目を表示(合計32件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明