http://yamaiga.com/tunnel/iwafune/ の公開中コメント一覧

(平均点 8.92点 / 投票回数 288人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,0252018-09-20 01:58:42/tunnel/iwafune/main2.html9
旧隧道の片側が私有地のようになってるパターンを最近よく目にするような気がします。
24,7382017-01-27 02:00:43/tunnel/iwafune/main2.html9
(´Д`)ノ 毎度感じている事ですが、古い地図と最新の地図を見比べて、そこにキナ臭さを嗅ぎ取る導入部分が大好きです。
19,4012015-07-14 17:37:34/tunnel/iwafune/main2.html10
古地図から変化を読みとろうとするその執念!
天晴れであります。
そして、房総半島、やはり恐るべし・・・・
18,9702015-05-24 21:39:44/tunnel/iwafune/main2.html10
ここはツーリングで行きました。入る時も出るときもトンネルを通るこの地区はお邪魔しますという気持ちでした。外と隔絶されてのんびりしたこの空間、他では容易に見る事のできない屏風ヶ浦のような風景や海に突き出す地蔵尊、ここはガイドマップには載る事はないもの秘境です。大きな隧道をわざわざ作った経緯には気付きませんでした。昔はもっと価値のある所だったのでしょうね。
17,6272014-12-26 18:02:24/tunnel/iwafune/main2.html10
赤枠反応しましたので再度採点です。
17,4662014-12-14 21:33:39/tunnel/iwafune/main2.html8
今回のレポート、知っている場所でしたので感動です。
1969年まで大原町に住んでました。母親の親戚が岩船にいたので小学生くらいまでは何度か遊びに行ったのですが、さすがに昔すぎて古いトンネルがあったこと…というか私が超学生低学年の時は古いトンネルだったのですねぇ。
国鉄房総東線・浪花駅から小湊鐡道の岩船行のバスが出ていたのですが当時はボンネットバスでした。国道128号線を走っていたバスもボンネットバスで方向指示器がナイフの刃みたいに飛び出して右左を差してましたね。
浪花駅付近の当時の国道も今考えると1.5車線あるかないか?くらい狭かったので明治時代のトンネルでもバスが走っていたのですねぇ。
ちなみに先ほど母親にこのHPを見せたら懐かしがっておりました。地蔵堂側にある短いトンネルは、私道ではなく数軒ある集落へ行くためのトンネルだったそうで、このトンネルを通らないとそちらの集落に行けなかったということです。
昔は旧バス通りが今の道とは少し違う場所を通っていたようです。
私の記憶違いでなければ、岩船行のバスが、トンネルの手前までしか行かない時期があったので、今考えるとトンネルの付け替え工事をしていたのかも?
ありがとうございました。
17,4602014-12-14 16:31:36/tunnel/iwafune/main2.html9
浪花駅近辺に親戚が住んでいまして、この近辺には何度も行ったことがあるのですが、やはりこのような隧道があったのですね。
この地域では、よく近隣の隧道等の土木工事で出たズリを分けてもらって、低地の嵩上げに利用していた(特にR128の現道の工事の際)と聞いたことがあります。時には建設会社側の人が出向いてきて、ズリを嵩上げに使わないかと話を持ちかけられたこともあったと聞きます。今では、産廃関連の法に抵触しそうな行為ですが…。
西口の民地でも嵩上げにも近隣の隧道工事で生じたズリが用いられたのかもしれませんね。
17,4592014-12-14 12:15:17/tunnel/iwafune/main2.html7
許可取れなかったにしても、私有地に立ち入るのはマズくないですか?
17,4582014-12-14 11:57:28/tunnel/iwafune/main2.html9
振り向けばブーツェン思い出した
17,4562014-12-14 08:59:46/tunnel/iwafune/main2.html7
>その話を、次回にしよう。
次回は来年でも再来年でもいいので
書きかけのレポを早く仕上げてくださいな
17,4552014-12-14 08:58:48/tunnel/iwafune/main2.html9
関東といえど、房総はかなりローカル感がありますね
件の赤枠画像ですが、PCからgoogle chromeで見ますと、画像にカーソルを乗せている時間があまりに短い時、画像は変わるのですが、カーソルを離しても画像が元に戻りませんね(伝わったでしょうか…?)
過去のレポートでも試しましたがそちらは正しく作動していましたので、まあ実害は無いと思うのですが一応報告を。
17,4542014-12-13 20:40:19/tunnel/iwafune/main2.html10
随分と前になりますが,現山武市にも住んでいたことがあるので,大多喜町近辺はちょくちょくうろついていました。ここは知りませんが,房総はこの手の孔が沢山ありますよねぇ ぜ)
17,4532014-12-13 18:47:45/tunnel/iwafune/main2.html10
旧図を丁寧に見ると、もしかして、旧岩船隧道も、「私設隧道」もともに郡道8号線の隧道だったのでは。で、新トンネル開通に伴って片勾配の盤下げを行ったために、天井と路盤が並行でなくなったと考えれば辻褄が合いますね。 F生でした。
17,4522014-12-13 18:43:55/tunnel/iwafune/main2.html7
> しかし、そんな事情とはお構いなしに、
> この地はさらに過酷な隧道探索を、私に与えた。
> その話を、次回にしよう。
さすが素掘り王国房総
まだ続きが有るのか(しかも過酷!)
期待しています。
17,4512014-12-13 12:54:27/tunnel/iwafune/main.html6
空が近いなぁ
17,4502014-12-13 05:30:03/tunnel/iwafune/5
赤枠が反応しませんが・・・
17,4492014-12-13 01:53:41/tunnel/iwafune/main.html9
128号はよく通ったけど、この海側の地域は一度も行ったことがありません。
房州人の私でさえこの案配ですので、千葉県の居住地域としては、外部の目に触れにくいのは確かでしょう。
ところで、画像の赤枠が無いですよ。初めは画像変化することに気付きませんでした。
17,4482014-12-13 00:12:03/tunnel/iwafune/main.html10
上を確認するとは思いませんでした。
しかも見つけてしまうんですからすごいですね。

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)   

この画面の説明