http://yamaiga.com/tunnel/nozaki/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.39点 / 投票回数 817人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計53件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,5172018-07-22 10:48:31/tunnel/nozaki/main3.html8
小木(佐渡)に行ったとき、この記事を思い出しました。

|野崎トンネルの両側の坑口には...(中略)
|「おけさ柿」がペイントされていた。

この一文が現場の特定に役立ちました。

佐渡は一周道路の整備により、年々歳々
海岸線の凸にはトンネルが穿たれ、
凹には橋が架け渡されてゆきます。

前後にも似たようなトンネルと旧道(廃道)は
あるのですが、訪れてみると、
記事になった現場は、そうならなかった場所とは
別格であり、これも有る種の「審美眼」なのかと。

なおミニレポ204の現場も近くにあります。
26,8752017-10-13 23:39:31/tunnel/nozaki/main3.html10
県民なのですが佐渡には行ったことないです。一度は行ってみたいなぁと思ってましたがこのレポートでかなり興味がわきました。いつか見てみたいです。(それまでに残ってるかわかりませんが
15,4882014-04-20 10:16:55/tunnel/nozaki/main3.html9
とてもとても面白かった!佐渡島に眠る歴史をヨッキレンさんの目を通して感じることができ、とても良かった!今後の活動に期待しています!
14,7622013-12-30 15:53:23/tunnel/nozaki/main3.html10
動画が有ると、より臨場感が増して良いですね。
14,5702013-11-24 12:41:27/tunnel/nozaki/main3.html8
佐渡Σ(゜Д゜)スゲェ!!
14,4642013-11-13 21:03:35/tunnel/nozaki/main3.html10
旧旧道にはビックリ…仕事で野崎トンネル周辺は行った事あるんですがノーマークでした。
14,4542013-11-13 14:15:07/tunnel/nozaki/main3.html10
私も昨年、佐渡を3泊で旅しました。
佐渡を一周したので、この野崎トンネルももちろん通ったので、
とても興味深く面白かったです。
今はトンネルなりバイパスなりで快適にドライブ出来ることは便利ですが、
昔の人よりも景色を楽しむ時間が無くなったのは残念ですよね。
14,4492013-11-13 03:38:46/tunnel/nozaki/main3.html8
山姥穴の中は?
14,4482013-11-12 23:48:22/tunnel/nozaki/main3.html10
リアルで「宮本常一も歩いた道」なんでしょうなあ。こんな道が新道であった時代に全国津々浦々を巡った宮本常一はやはり化物と言わざるを得ませんなあ。
14,4462013-11-12 14:56:38/tunnel/nozaki/main3.html10
後編UP,そして完結おめでとうございます。堪能しました。
旧旧道の第二の掘割の先、また危ないことをされるのかとひやひやしましたが、海岸線に下りられたのですね。安心してよみ進めることが出来ました(笑)。佐渡の廃道、続きを期待しております(お)。
14,4452013-11-12 12:29:49/tunnel/nozaki/main3.html10
旧旧道の割掘りスゲエ!
14,4442013-11-12 09:56:55/tunnel/nozaki/main3.html10
廃、どーもん!!........ぬこにマタタビ、ヨッキれんに片洞門。
14,4432013-11-12 02:36:31/tunnel/nozaki/main3.html3
辻ん堂峠レポも読みたかったです(x_x)
14,4412013-11-12 00:22:45/tunnel/nozaki/main3.html10
黄色い花がいいですね
14,4402013-11-12 00:05:29/tunnel/nozaki/main3.html10
安住さんのラジオ聞きました。
ヨッキれんさんのわかりやすく、優しい口調に惹かれました!
14,4392013-11-11 23:47:02/tunnel/nozaki/main3.html9
古道は地図上の赤岩のくにゃっとした道のところから出ているように見えるのですが
14,4382013-11-11 23:14:25/tunnel/nozaki/main3.html10
岩剥き出しの掘り割りが圧倒的迫力です。
他にはない廃道風景で、非常に面白かったです。
14,4372013-11-11 22:32:32/tunnel/nozaki/main3.html10
明らかに異質な地質、地形と、最初の「平凡な」ミニ新潟や道路の人間的な営みとの対比が素晴らしい
14,4362013-11-11 22:25:37/tunnel/nozaki/main3.html10
佐渡は自分にとってまったく土地勘もイメージもつかめないところだが、ヨッキさんのレポ見ればわかる!おもしろい!
そして、旧旧道いい感じですね!当時の海岸道路見てみたいですね。明治の道路事情の調査もさすがヨッキさんです。海岸道路開通以前は、海岸沿いの集落は徒歩でしか交流できなかったってことですか?当時の暮らしぶりに思いを馳せます。
14,4342013-11-11 21:50:15/tunnel/nozaki/main3.html10
旧々道は、海岸線ならではの廃道風景だと思いました。
通常、平地や低山でしたら岩が風化して少量の砂利や土が発生するだけで、乾燥に強い植物が芽生え、大気中から炭素と酸素(O2とCO2)、土から窒素、水から水素を取り出して、CONHの有機物を形成します。
やがて、植物が枯れて腐葉土になり、何もないように見えたところに少しずつ土が増え、いずれ植物で埋め尽くされます。
一方、塩害の影響で植物が育ちにくい海岸部、特に砂が運ばれてこない岩場では、土が増えず、細かい砂利ですら風と波で流されるので、荒涼とした風景になるのでしょう。
藪に埋もれていることが多い山行がでは珍しい風景でした。
14,4332013-11-11 21:28:04/tunnel/nozaki/main3.html10
もっと佐渡を調べれば面白い廃道が出てくる・・ということはないのでしょうか。もうお調べになっておられるかもしれませんが・・
14,4322013-11-11 20:43:50/tunnel/nozaki/main3.html7
>これが、オブローディングの醍醐味というものだろう。
うn うn
14,4312013-11-11 17:35:02/tunnel/nozaki/main3.html10
以前行ったことがある能登半島の旧曽々木隧道やその旧道を連想しました。
地質が似ているのかしら…
14,4262013-11-11 02:06:48/tunnel/nozaki/main2.html9
続きを楽しみにしています
14,4172013-11-10 00:24:32/tunnel/nozaki/main2.html10
兵庫-鳥取の県境にある戸倉峠の旧トンネルでは、兵庫側旧道のトンネル前の一部区間にわざわざ土盛りを作って雑草が生えるに任せる事で天然の(とはちょっと違いますが)車止めにしていました。
この場所も同じように、わざとこういう劇藪を作っているのかも知れませんね。
14,4152013-11-09 21:58:24/tunnel/nozaki/main2.html9
個人的には旧旧道の方が興味深い
14,4132013-11-09 21:22:55/tunnel/nozaki/main2.html5
タヌキは犬系だぞ
あとポンポコなんて鳴かない
14,4102013-11-09 20:00:47/tunnel/nozaki/main2.html10
海沿いは相当腐食がひどいようで、ただの潮風ではないように思えます。
風が強いときは、海側に波の飛沫が飛来することがあり、量は少ないながら海水が直接付着することになります。
道路が現役の間はメンテナンスの際に腐食箇所を交換しますが、退役した後は微量の海水を長期間浴びるままになり、急速に腐食したのでしょう。
手がかりになりそうな箇所をつかんだところ、実は腐食していて崩壊、などの事態がなくて何よりでした。
14,4082013-11-09 18:46:20/tunnel/nozaki/main2.html10
あの、タヌキって猫系ではなくて犬の親戚では?

佐渡は天気が良ければよく見ますが(笑)まだ行ったことがないです。
14,4072013-11-09 14:10:17/tunnel/nozaki/main2.html9
>鉄道は皆無だ。
山いが的には、佐渡金山の坑内軌道(坑外も)がありますです。

2ページ中 1ページ目を表示(合計53件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明