現在この掲示板は、ご投稿いただいた全ての書き込みについて、管理人の承認後に公開される設定となっています。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは承認しない場合があります。【個人に対する誹謗中傷を含むもの】【プライバシーに関わるもの】【作者が独り占めしたいと思えるようなオイシイ情報】
なお非承認の際の連絡は、原則としていたしません。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.8102] 小匠ダムの台風12号の防災操作について 投稿者:   投稿日:2014/04/12(Sat) 12:57:49
小匠ダムの台風12号の防災操作について (画像サイズ: 448×297 96kB)

ダムマニア&隧道好きの者です。

台風12号の災害時に防災操作を行わなかった旨の記述がありましたが、実際には貯水を行っていたようです。

http://www.wsk.or.jp/book/70/05.pdf
↑こちらの機関誌で記述があるように、ダムの危険水位まで上昇した場合、緊急放流を行う指示を出していたようです。
(決壊を防ぐための、ダム用語の「ただし書き操作」に当たると思います)


http://side-way.jugem.jp/?eid=884
↑こちらの写真だと、ローラーゲート上の非常用洪水吐から越流した水が、横にある導流壁の上を超えてしまってダム堤体を洗い流した跡が付いています。


恐らく、雨が多すぎたため下流の水位上昇が早すぎたために、
「洪水調整調整をしなかった」という印象が地元の人にあったのかと思います。

※添付画像はブログ「THE SIDE WAY」様より引用です。


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー