http://yamaiga.com/mini/216/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.12点 / 投票回数 369人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計24件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
52,5402023-09-17 06:46:07/mini/216/main.html10
3文字目が「は」の左側に見えるのは当然で、なんせ平仮名の「は」は漢字の「波」から派生したものですからね!
44,4332020-05-30 16:08:18/mini/216/main.html10
以前紀南に住んでいて、毎日のように自転車通勤して会津橋を渡っていました。ほんの10m程入ったところにこんな遺構があったとは。次に訪れる時は寄り道してみたいですね。あちらに住んでいたときは酷道険道をよく自転車で走っていたので、当時サイトを拝見していたら良かったなあ...
26,0352017-07-08 01:32:00/mini/216/main.html6
私の近所にも親柱だけの元橋があるので見慣れた光景だった
22,0882016-03-12 04:07:15/mini/216/main.html10
読者思いの(?)、ラストの新旧航空写真を拝見して、また最初から読み直しました(熊猫)。
21,8392016-02-14 21:01:38/mini/216/main.html10
水がきれいすぎ!
まさか日本にこんなにきれいに水が見れる場所が
あるなんて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
思わなかった〜〜〜〜〜〜〜〜!!まさか!
いやーー
僕も
行きたい
なーー
です!
これからも
よろしく
お願い
ね〜。
バイバイ
ポッキー
より
21,8252016-02-13 06:15:41/mini/216/main.html8
えびす橋の当て字について気付いたんですが、一文字目の「え」は「重」の字を当てているのではないでしょうか?
三重(みえ)の様な用法で。
21,4912016-01-19 20:07:22/mini/216/main.html9
更新履歴、ミニレポ216ではないですか?
21,4892016-01-19 17:14:17/mini/216/main.html7
20mもあるかな?
軽3台分ぐらいだが
21,4882016-01-19 17:10:31/mini/216/main.html9
近所にも永久橋化した場所がありますが
後20年も経つとあった川の存在は消えて
いくでしょうね
21,4852016-01-19 01:04:15/mini/216/main.html9
ひと文字目「重」にも見える。崩し字とかしらないので、書き順とかの見たまんまですが。
21,4842016-01-18 22:05:52/mini/216/main.html10
人口を「擁する」です。
21,4832016-01-18 21:49:55/mini/216/main.html6
この橋のネタポイントは、
跨いでいた水面が暗渠化された後も親柱が残されていたというトマソン要素と、
銘板の文字が一部欠落して判じ物と化しているというクイズ要素でしょうか。
あえて親柱を残したことに何らかの思い入れがあったのかどうかも気になりますが、
なぜ鉄製のプレートに文字だけブロンズで作って取り付けるなんて、
手間がかかる割に壊れ易い仕様にしたんでしょうね。
たぶん明確な答えは出ないでしょうからモヤモヤしますねえ。
21,4822016-01-18 21:20:52/mini/216/main.html10
あー、貴重な近代化遺産だったのに。勿体ない・・・。
by丸山 熙人
21,4792016-01-18 19:52:15/mini/216/main.html10
またミニレポか!って思って読むと、意外に学術っぽくまとめられて意表を衝かれた思いです。こんなの好きだな!
21,4782016-01-18 17:57:22/mini/216/main.html8
けっこう長い橋だったでしょうね。航空写真見ても元あった川がけっこう幅がありますし。
21,4772016-01-18 16:50:23/mini/216/main.html8
2つの意味でXというから
1つは橋の真ん中に十字路があって形が×だと思ったのに
21,4762016-01-18 11:45:07/mini/216/main.html10
なるほど外濠の名残ということですね
これも田辺城全体の構造を今に伝える城跡(のさらに痕跡?)と言えますし、消え去るのはもったいない気がします
21,4752016-01-18 11:11:27/mini/216/main.html9
アスファルトの割れ目から
今でも濠がありそうな感じですね
橋長から見るに短いようなので
地下水路かも知れませんが
21,4742016-01-18 10:00:21/mini/216/main.html8
和歌山への遠征ご苦労様です。(●ンコの法則)が妙に私のツボをくすぐりました。それはさておき、子供の頃の昭和50年代から国道42号線を通って魚釣りとか泳ぎに海へよく遊びに行きました。最近もたまに行くのですが、道沿いの景色がかなり変化して、こんなに綺麗になってしもてと感慨にふけっております。特にバブル期のリゾート開発で大きく変わった様に感じております。しかし和歌山にはヨッキさんをくすぐる物件がまだ数多くあるのではないでしょうか。
21,4722016-01-18 08:59:59/mini/216/main.html10
東京にもこんな物件いっぱいあるよね
なんか一件取り上げて欲しいなあ
21,4702016-01-18 07:59:21/mini/216/main.html9
レポお疲れ様です
昭和22年と51年の比較画像で恵比須橋の東側にある小さな橋ですが、
ストリートビューで南の道路から見るとこちらにも親柱があるように見えますね(写ってるおじさんの頭の左のあたり、電柱の根元に)
21,4692016-01-18 02:49:17/mini/216/main.html9
紀伊民報『田辺城の絵図見つかる 田辺市教委「貴重な発見」』というページ(2015年3月10日更新)に、陸軍省築造局(迅速図などと同じ測量技師がかかわっているのかも)による田辺城絵図(明治5年)が載っています。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=290504&p=more

これによると、割烹えびすのある街区を含めて、外堀だったように見えます。つまり、最初の画像のモータープールのある角から、画像にある住宅を含めて、この画像の手前方に位置する「恵比須橋」までが、すべて外堀のようです。
絵図の解像度が粗くてよくわかりませんが、もし絵図が精確な近代測量によるとする(おそらくそうでしょう)なら、近世はここに橋は架かっていないように見え、外堀の一部を埋め立て架橋しやすくして架けたものが、近代の「恵比須橋」かもしれません。
地元の方、または、田辺城に詳しい方からの解明が待たれます。
21,4672016-01-18 00:24:56/mini/216/main.html8
これ、郷土史の資料にも載ってない発見かも知れませんね。
21,4662016-01-18 00:23:29/mini/216/main.html10
昔の過去写真は川なのですね。埋め立てたと言うことでしょうか。
自分の家の土地の過去を調べると興味湧きそうです。

1ページ中 1ページ目を表示(合計24件)   

この画面の説明