http://yamaiga.com/mini/237/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.24点 / 投票回数 390人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計66件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,4532018-07-12 23:18:03/mini/237/main.html9
となりの青梅インターフローラに縁があったり、カインズ青梅店を訪れたり、以前の職場が近かったり、軽自動車検査協会に用があったり…と、かなりちょくちょくうろついているエリアなのに、こんな場所があるなんて知りませんでした。今度絶対見に寄ろう!
29,0332018-05-30 02:12:50/mini/237/main.html10
青梅市の隣の西多摩郡瑞穂町に住んでいる者ですが、物見塚の交差点の近くにこんな場所が有るのを初めて知りました!近い内に見に行って来ようと思います。
ちなみに画像に有ったビニールハウスはイチゴ農園で、東京では珍しくイチゴ狩り観光ができますよ!
近所ネタありがとうございました(^_^)
28,9922018-05-22 02:56:10/mini/237/main.html9
最初はどうしてこうなったか謎な風景でしたが、実は各地に似たような場所があったのですね。
最後の考察はヨッキれん氏と同世代の私も目からうろこでした。
28,9752018-05-20 04:09:33/mini/237/main.html9
やっぱり無線設備があったと考えるのが自然でしょうね。
C59-C2-70だとまだ問題の池はありませんので建設中なのかもしれません。
正方形2つの中心それぞれに垂直に立つ鉄塔(主塔)があって、特に東側の鉄塔からは120度間隔の角度で3本の細い道のようなものが見えます。この道の終端にアンカーがあって、鉄塔を支えるようにワイヤーが張られているのでしょう。
送信機は西側の建屋にまとめて設置されていて、その冷却用水として西側にのみ池が存在するのも納得できます。
28,8532018-05-10 18:41:36/mini/237/main.html10
初めまして、もう他の方が指摘されているかもしれませんが帝国陸軍の無線施設ではこのような円形の冷却水の池がよく見られます(愛知県刈谷市依佐美送信所http://beersingha.blog54.fc2.com/blog-entry-113.html)
防火用の池ではなく冷却用池だと思います
28,8142018-05-08 11:40:24/mini/237/main.html10
東久留米市の陸軍北多摩通信所にも同様の防火水槽があり、現在も遺構が公園内に残っているようです。
http://tosyokan-bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-3d8b.html
28,7812018-05-05 12:34:19/mini/237/main.html9
陸軍の無線部ではなくて、電波探知(レーダー)施設が正しいかもしれません。

当時の日本のレーダーは大きく重いため、夜間迎撃戦闘機に対しては、地上のレーダーで敵を探知して、方角を指示する手法が採用されています。

調布や立川、横田に近い立地からも、可能性は高いと考えています。

参考文献「幻の秘密兵器」(木俣滋郎、光人社NF文庫)P175〜176
28,7742018-05-05 07:21:36/mini/237/main.html7
日野のは先日「空から日本を見てみよう、中央線編」で
周辺の日野自動車が職員用の住宅地として開発し
シンボル的な役割で小便小僧とともに設置し、プールとしても使った
今は安全対策で閉鎖してるが、小便小僧は復活に向けて動いている
という内容がありました
28,7662018-05-04 22:02:34/mini/237/main.html8
確かにこれは、いわゆるラウンド・アバウトの前身とでも言うべき存在の場所ですね。いっそ、ラウンド・アバウトにしちゃえばいいのに。と思ったのは私だけでは無いはず。
28,6902018-04-28 20:39:25/mini/237/main.html10
豊田駅近くのロータリーが、4月26日放送の”空から日本を見てみよう+”に出てきています。
ここは17年頃に日野自動車が作ったみたいですね。
28,6882018-04-28 14:26:39/mini/237/main.html9
(´Д`)ノ おもしろい
28,6842018-04-26 21:39:10/mini/237/main.html10
4月26日の「空から日本を見てみよう+」で豊田市のロータリーが取り上げられていました。昭和17年に日野自動車の社宅の防火用水として作られたと地元の方が話していました。時代ですね。
28,6652018-04-23 10:39:01/mini/237/main.html10
「身に付いた火を消すための池」ですか。
すごいっすね。
28,6612018-04-22 09:54:40/mini/237/main.html10
そういえば、京王高尾線の狭間駅前にあるロータリーも双方向の車両通行が可能なはず。理由とかは深く考えていなかったけど何でなんだろう。
28,6542018-04-20 18:04:05/mini/237/main.html10
ミニレポながら、実はこんなところに戦争遺産があったことを教えてくれる貴重な話だと思いました。
28,6352018-04-19 11:55:36/mini/237/main.html10
地上にある構造物には必ず意味があるというのと同様に、あらゆる構造物は軍事に通ずるとも云われますね。
28,6232018-04-18 09:39:11/mini/237/main.html9
大きなお世話ですがもしかしてrunaboutと勘違いされてないでしょうか。roundaboutは「ラウンドアバウト」でそんなに悪くないと思いますよ。
28,6152018-04-17 20:05:18/mini/237/main.html8
892-C2A-93(1944.9.24)に写ってますね・・・
詳しくは調べてませんが、「無線関係の施設」ならば、真空管式送信機の冷却水を冷やすための池かもしれませんねぇ・・(;^ω^)

by再生おじさん
28,6062018-04-17 12:52:55/mini/237/7
昭島の八清住宅の建設は昭和14年から。まだ日本イケイケの時代で、帝都が空襲を受ける前提で街づくりが行われるなんてありえないと思います。ロータリーは単にヨーロッパ風のおしゃれな街を目指しただけではないでしょうか。
28,5962018-04-17 00:27:37/mini/237/main.html10
相模原市内の主要な交差点の一部は昔ロータリー形交差点であり今もその名残りが見受けられますが、これは大戦前の軍都計画によるもので当時の都市計画図に記載されてもいます。旧日本陸軍に関連する土地では案外見受けられるかもしれませんね。
28,5952018-04-16 22:54:14/mini/237/main.html10
近隣だけど全然知らなかった!
タメになるー
28,5932018-04-16 19:16:24/mini/237/main.html10
追記し直したことで、身近な円形水槽の再発見がなかなか良い事ですね。読者からも再発見の報告も有りそう。それと、大きなお世話ですが「ラウンドアバウト」は現地の口語では「ラナバウト」でしたよ。
28,5922018-04-16 17:24:34/mini/237/main.html10
旧陸軍の飛行場にあった円形防火水槽と比べてみると、ほぼ同じ大きさですねぇ……

旧陸軍知覧飛行場防火水槽
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/197559/2

知覧飛行場防火水槽(StaticMap:Zoom=20)
http://maps.google.com/maps/api/staticmap?zoom=20&size=512x512&maptype=hybrid&sensor=false&center=31.360598,130.435277

青梅市今井5の防火水槽(StaticMap:Zoom=20)
http://maps.google.com/maps/api/staticmap?zoom=20&size=512x512&maptype=hybrid&sensor=false&center=35.792280,139.32592
28,5912018-04-16 17:13:15/mini/237/main.html10
航空写真で見ると府中試験場にも少なくとも昭和40年代までは試験コース内に環状交差点があったようですね。しかも外国のようなかなりの大きさ。私が試験を受けた昭和51〜52年頃は、ただのでかい交差点になってるようです。
28,5902018-04-16 16:49:30/mini/237/main.html9
ここなら車で(上空から見て)反時計回りにグルグル回っても
左側通行を守っていれば=池に沿って回っていれば怒られないわけだな
しかし何の用でそんな所へ入り込んだんだ
28,5892018-04-16 12:46:23/mini/237/main.html10
歴史の息吹
28,5882018-04-16 10:54:32/mini/237/main.html10
スピード解決ですなぁ。山行がネットパワー。ミニレポも内容が濃くなりましたね。
28,5872018-04-16 10:07:41/mini/237/main.html9
これも戦争遺跡ですね。でも平時でも役立つ施設でもあります。
無論こいつがあって良かった、なんて日が来ないに越したことは
ありませんが。ナパーム弾は水を掛けたら消えずに飛散すると
聞いたような…。
28,5862018-04-16 08:35:32/mini/237/main.html10
防火水槽は地元消防団が管理している場合、可搬ポンプやポンプ車で定期的に給水していますよ。
(元消防団員)
28,5852018-04-16 03:03:18/mini/237/main.html10
昔の送信機は真空管を使っていて大出力の送信だったら送信管を水冷で冷やすための池が設置されていたそうです。
「小山送信所の噴水」で検索をかけてみて下さい。

3ページ中 1ページ目を表示(合計66件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明