http://yamaiga.com/mini/245/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.26点 / 投票回数 311人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計41件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,5212019-08-21 20:45:35/mini/245/main2.html10
学生の頃、吉祥寺から自宅のある西荻窪へ徒歩で帰宅していたとき、よくこの高架を通っていました。山奥や僻地にある道路建築も美しいですが、こうした身近な所にも様々な背景を持った構造物があるのだと改めて認識させてくれるレポートでした。反対運動は未だ根強い感覚ですが、沿線住民ながら道路趣味者としては現在進行中の外環道には興味津々ですし、期待していますww
32,3022019-08-01 04:37:47/mini/245/main2.html8
細かい話ですが、当時の建設大臣は「橋本 龍太郎」ではないでしょうか。1997年に消費税を3%から5%に上げた時の内閣総理大臣です。
1970年頃の都営6号線(三田線)埼玉方面への延伸について、国会の建設委員会の橋本大臣の答弁記録を見たことがあります。
32,0122019-06-19 01:16:32/mini/245/main2.html10
>>31,898さん
>「そもそも南北に移動する需要自体がない」
>仕事も遊びも新宿か池袋に行けば済むのに、どうして南や北に行かなければならないのですか?

通勤通学や遊びだけが需要では有りませんよ
中小小売店に対する物流、作業や工事業者の移動が無ければ一般生活やライフラインに支障が出ます
現状、あの近隣では石神井池や善福寺池を通る細い道がそれを支えていますが平日は身動き取れないほど交通量が有ります
そのような方の尽力で都会の生活が辛うじて保たれている事を忘れてはいけません
31,9752019-06-15 00:47:12/mini/245/main2.html8
あの区間、いつも車内から見ていて「あれ?」と思っていた箇所でした。
工期や区間によっては先行落成区間だけ構造が異なることもありますが、外環道絡みだったとは…解明していただいてすっきりです。
一般道路部が交差するにしても高さが不十分で一般道路部を掘り下げないとトラック類は通行できなさそうで、当時の計画がそのまま完成に至っていたらどうなっていたのかと頭の中にはまた新たな疑問が湧いてしまいました。
31,9662019-06-14 04:45:36/mini/245/main2.html10
人が住んじゃっているからねーしかたないねー
31,9562019-06-12 21:46:49/mini/245/main2.html5
興味深かったけど、青ヶ島や千頭を10点とすると、どうしても「普通かな。」というのが偽らざる感想で
正直に点数にすると5点くらいになってしまうのがなんか辛い。
ところで現地調査編の製造銘板を文字起こしした表、金属板では「しゅん功」って書いてあるところが「しゅん功手」になってるよ。
2か所。
31,9372019-06-10 00:33:22/mini/245/main2.html10
何回も通っているところなのに全然知らなかった! とても興味深いレポートでした。
31,9352019-06-09 02:51:49/mini/245/main2.html7
興味深く読ませていただきました
一部部分は都市計画道路扱いで動いているみたいです(上石神井のあたり)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/kakuchiiki/kamishaku/kamisyakusetumeikai.files/aramasipanfuretto.pdf
外環の2の東名までの未成だった予定線の部分を
一度見てみたいです

31,9312019-06-08 23:37:06/mini/245/main2.html4
総武線高架の交差部分も初めから橋梁構造になってましたよ(コンクリートでしたが)。こちらは50年近く経ってようやく意味あるものになりました。
31,9152019-06-07 11:31:28/mini/245/main2.html10
6年ほど毎日のように中央線を使って通勤通学してましたが、この部分で音や乗り心地の違いを感じたことはありませんでした。
それはそれとして、反対運動を批判するコメントが多すぎて、げんなりします。道路好きは全体主義者が多いのでしょうか?廃道探索ができるのは、人権が守られ、自由が保障されているからだと思うのですが。
31,9012019-06-05 11:13:14/mini/245/main2.html10
>>31,894さん
東京と言っても昭和40年、23区外は田舎同然です
今はお洒落な吉祥寺駅前も当時はドブ板路地
五日市街道や青梅街道等の通り際ならともかく、一歩裏に入れば畑が広がっていました
畑と民家の買い上げ価格に大きく開きが有ったのも影響して知らばっくれて無理矢理分譲始めた業者も有ったように思います
周辺に比べて格安の分譲に騙された入居者の方々には同情しますが、計画知りながら建築許可出した武蔵野市も実は共犯の可能性有
31,9002019-06-05 04:10:43/mini/245/main2.html10
人口密集地だからこそ幅の広い道路が必要なのに
31,8982019-06-04 10:10:18/mini/245/main2.html10
地理院地図に写真が残っていますが、外環道の計画が出来た段階で
中央線沿線は住宅でビッチリ埋め尽くされており、あれを全て買収して
40メートル道路で貫くのは無理でしょう。高度経済成長期で
国がいくらでも借金出来た時代の計画で、オイルショック後の
日本が実行したら国家財政が崩壊する。地下トンネルを
リーズナブルな価格で建設できるようになるまで計画が
ペンディングされたのは無理ないことです。

山いがでは道路を過大評価するきらいがありますが、
電車で好きなところに簡単に行ける首都圏では
道路はそこまで価値が高いものではありません。
この地域に限らず郊外では南北を連絡する道路が
貧弱なのですが、これは土地買収に手間取るというより、
「そもそも南北に移動する需要自体がない」
という問題の方が大きい。仕事も遊びも新宿か池袋に
行けば済むのに、どうして南や北に行かなければならないのですか?
早稲田通りや青梅街道等、都心部に向かう道路は
拡幅・改良されているのですから、土地の問題だけではないんです。
31,8972019-06-04 04:14:29/mini/245/main2.html10
当時の排気ガスは今とは比べられない程と聞いており、ましては関七&関八の環状一般道路も比較的近くにあり、そこまで住民の健康状態を危惧しても新しい道路を、とは踏み切れなかったようですね。
しかし、あれから格段に燃費も向上しました。
NHKのニュースでは1995年頃の新車が平均1リットル辺り10kmだったのが今は倍近い19kmにまで向上、それでも更に2030年度までに3割近く上げ、25.4kmまで引き上げるよう求めるそうです。
更に周辺の専用道路も次々と大規模更新の頃合い、更に圏央道の常磐〜東関を除く開業と徐々に規制感は薄れていったのでしょう。
そこで国が新たに制定した、地下40m以下は公共使用においては開発が出来る大深度地下(利用法)に乗っ取って計画を一部変更の上ゴーサインを出したのでしょう。
新しい道路が再び求められる時代になったんですね。
31,8942019-06-04 01:35:17/mini/245/main2.html7
>>31,881
爪の先に火を灯して苦労を重ねたうえでようやく手に入れた、最高の立地の一戸建て住宅

…に住み始めたら、突如「道路出来るから立ち退け」って言われたらそりゃぁ反対するでしょうな
人口密集地だから猶更そういう人も多い事でしょう。
31,8922019-06-03 21:41:59/mini/245/main2.html9
あの中央線の高架区間にPG橋があるのは気付かなかったですね。
それにしてもまた杉並かよ…
ただでさえ幹線道路が貧弱で(特に南北方向)中央道高井戸I.C.の下り入路もない23区外縁部のボトルネック。
かたや中央線では鬱陶しい杉並3駅問題。
厳しいことを言うが、たいした都会でもないのに住民のエゴが強すぎるんだよ。公共の福祉に反してる。どれだけ多くの後背人口が迷惑を被っているのか考えたことはあるんだろうか。エゴが強すぎてそんな余裕はないんだろうな。
もう外環道専用部は大深度地下でスルー、取り付け入出路は不設置、一般部は計画破棄でいいよ。公共交通は杉並フリーで行こうよ。そんなになんでも反対反対ならさ。
人口減少・都心回帰の局面で何でも反対な杉並区民は、有形無形で不利益に甘んじてくれ。自業自得だ(怒)
31,8912019-06-03 20:45:29/mini/245/main2.html10
「埼玉県三郷市内の外環の風景」の画像ですが、この地点は「八潮市」にあります。
31,8882019-06-03 16:09:28/mini/245/main2.html8
小田急は高架部分が「下に何か通す感」になってますね。
https://goo.gl/maps/gHzodr5hRayg4RgHA
31,8872019-06-03 16:07:22/mini/245/main2.html9
まさか外環の都内区間が通る位置をピンポイントに示す構造物が存在したとは
しかしレポートを読んで疑問が湧いた
問1.2径間の二線二柱式コンクリートラーメン部分を潜る計画だった構造物は何か
問2.PG桁部分の西側の桁真下の空間を私有地として封鎖している地主は何者か
問3.問2の答えが公的機関でないとしたら何が目的なのか
問4.計画が地上に残っている外環一般部はどうなるのか(”沿道市民の皆様方”が実現に協力的なのか)
31,8862019-06-03 15:54:14/mini/245/main2.html10
この区間は計画から半世紀以上たってようやく進められてきただけに歴史を刻み続けていますね。
31,8842019-06-03 12:39:10/mini/245/main2.html10
昭和44年は、私の生まれた年。
丁度50年ですね。
今後もこのままかな。
31,8832019-06-03 07:41:04/mini/245/main2.html10
15年位前近くに住んでました。地下計画に変更前は五日市街道から南側ではかなり用地買収が進んでた記憶があります。
31,8822019-06-03 03:17:30/mini/245/main2.html10
実際に最近できた市川のあたりはずっと地下
どこ走ってるかわからない以外は非常に便利
31,8812019-06-03 02:10:12/mini/245/main2.html10
成田闘争から始まって、何でイチイチ反対するのかホント分からない。ようは金欲しさなんだろうけど。なんだかね。損しない金額を提示すれば強制的に立ち退きさせられる法律でも作るしかないのかな。
31,8802019-06-03 01:59:37/mini/245/main2.html10
都道114号武蔵野狛江線を車で走ってるときに、「東京外かく環状道路用地」として確保されている土地があって、換気とか避難用の施設でも作るのかと思っていましたが、「外環ノ2」なんていう計画があるんですねぇ……
気になったので外環のルート上に他にも「東京外かく環状道路用地」が無いか探して見たところ、リンク先のような感じになりました。
https://drive.google.com/open?id=1NGIpcT33MsEIO2aIBt1fdzH8FFynRqVa&usp=sharing
青が「東京外かく環状道路用地」、緑が転用できそうな「公有地」、赤が跨道橋っぽい感じでした。
まぁ、ほとんどICがらみで確保されてるっぽいですが、妙に細長い市民農園とか公園とか、怪しい感じですね……
また、中央〜東名間にはIC作らない計画に変更されてるハズなので、京王線との交差部に確保されてるトコとか野川沿いのトコとかも怪しいような気もします。
……と思ったのですが、のりものニュースによると
https://trafficnews.jp/post/48442
>東八道路より南側は、もともと幹線街路の都市計画はありません。側道のみ計画されていましたが、高速道路が地下に変更になり、必要ないということで廃止しています
……とのこと。
うーむ……残念。
るくす
31,8792019-06-03 00:39:37/mini/245/main2.html10
さいたま市在住です。
移住する前に数度外環一般道の造成中の区間を走ったことがあります。そのころはR17大宮BPも拡幅工事中だったり洪水で水浸しなったりだったので今回の外環レポは感慨深く拝見しました。
新マシン納車おめでとうございます。都市近郊の探索が今後沢山できますね。期待しています!
31,8782019-06-03 00:24:34/mini/245/main2.html6
ミニレポが複数ページに別れる分量だった場合、
後のページを先に開いてしまうとそこから
前のページに直接飛ぶリンクって無いみたいですね。
不便だなあ。
31,8772019-06-02 23:41:16/mini/245/main2.html10
なるほど、外環ノ2建設を見越した構造だったわけですか。
外環ノ2については大泉ICから南の一部区間は外環道地下トンネルへの
導入部分の工事と合わせて既に着工しているほか、
そこから先も練馬区内の青梅街道に至るまでの区間については
少なくとも練馬区は前向きに考えているようです。

練馬区以南の区間については仰られている通り実現の可能性は極めて低いと
思われますが、ルート上に道路用地として確保されている所もあったりします。
例えば、
https://www.google.co.jp/maps/@35.6856239,139.5856372,3a,75y,193.53h,91.88t/data=!3m6!1e1!3m4!1s9OSLK0sxj78oNaWNmAvH_A!2e0!7i16384!8i8192
本当にわずかな箇所ですが、まだ計画としては死んでいないことが伺えます。
31,8762019-06-02 23:29:59/mini/245/main2.html10
あちらこちらに爪痕を残していることがよくわかりました。小田急線の成城学園前〜喜多見間が低く沈むのも地下になることになっている外環道の高架が上部を通過するためだったといわれていますからねえ。
31,8752019-06-02 22:53:15/mini/245/main2.html10
橋脚の銘版から見ると昭和40年には国鉄には外環計画が伝わっていたと見て取れます
成田の三里塚闘争勃発という時代とは言え....街並みを見ると明らかにそれ以降に解ってて建てたお宅が多そうなのがなんとも....

2ページ中 1ページ目を表示(合計41件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明