http://yamaiga.com/mini/256/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.56点 / 投票回数 885人)

3ページ中 3ページ目を表示(合計76件)    1 | 2 | 3    [前のページ]  
▲番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
48,3642021-09-21 17:04:03/mini/256/main4.html10
絵葉書に写るかつての雄島の姿を見ると、小島に建つ建物の存在感など、千葉県鴨川市の太海漁港沖にある「仁右衛門島」が思い出されました。栄枯盛衰。人が訪れ賑わっていた頃の島の様子を知ると、実に感慨深いです。
48,3652021-09-21 18:41:18/mini/256/main4.html10
どこにでもあるような小島と思いきやほのぼのとした観光地だった過去が解って面白かったです。解説編で出てくる海老反り状態のロボを模した船が笑えました。どんなセンスしてるんでしょうか 笑
48,3672021-09-22 08:40:08/mini/256/main4.html10
海の家だけでは駄目だったのだね。
48,3692021-09-22 18:28:59/mini/256/main4.html10
新しかろうが古かろうがやっぱり、歴史って大事っすね!(私的には,昭和時代に起きたものは古くないのですけど…(-ω-;)ウーン)
48,3702021-09-22 19:50:54/mini/256/main4.html10
面白かったです。現代の刺激を考えると昔なんてさぞつまらなかっただろうと日々思ってましたが、戦前の観光を想像するとそうでも無さそうですね。とはいえ自分が昭和を懐かしんでるだけかも知れませんが。
48,3712021-09-22 21:48:47/mini/256/main4.html10
面白かったが全然「ミニレポ」じゃないww
48,3762021-09-23 23:57:00/mini/256/main4.html10
すげえ、こんなちっぽけな島に歴史あり!
48,3772021-09-24 11:58:11/mini/256/main4.html8
解説編の[エビ反りロボ]になんとなく既視感があったのでググってみたら、どうもボートではなくて電動仕掛けでユラユラ揺れるタイプの遊具の残骸みたいですね。https://tinspotter.net/hokkaido/dounan/1772/https://lh3.googleusercontent.com/-sImNOL33XbQ/VcgAxdkrjPI/AAAAAAAB5Es/wcWis-aRnwg/h500-o/DSC09520.JPG土台の機構部分は鉄製なので、海沿いの気候に耐えられず崩壊してしまったのでしょう。
48,3892021-09-26 19:34:53/mini/256/main4.html10
24年前、トリオで訪れた際に、島におわします古の神々がヨッキさんを気に入ったのでしょうか。ここまで来ると、呼ばれてるってレベルですね。なんて事ない小島なのに憧れを抱かせ、干支が二回りした年のハレの日に足を向けさせ、空も海も最高の状態でおもてなしをしてくださったのですね。日本の古き良き田舎の漁村の姿が詰まった素晴らしいレポートでした。
48,4382021-10-07 14:14:02/mini/256/main4.html10
しみじみさせるいいレポでした。
48,4402021-10-08 06:30:50/mini/256/main4.html10
エビ反りロボ、デザインのモチーフにウルトラマンとマジンガーZが感じられるような。そこにガンダムも混じってるかも? というわけで、そのぐらいの年代のものなのかもしれません。ちなみにロボットの背に乗るというと「電人ザボーガー」を思い出す世代です。
49,2452022-02-11 17:57:52/mini/256/main4.html10
 これはしみじみ良い記事だなぁ・・。ミニレポだから最初は島に渡って船着場と小道を発見して帰って来るだけと思ってたら・・、橋や生簀跡や最後は観光地だった事実まで出てくるとは!これ、ミニレポには勿体なさ過ぎます。 カシマブネとの出会いも感動もんです。何かを一生懸命やってると関連する妙な神がかり的な邂逅を体験することがあります。これはそれですね。 蛇足ながら、解説編の「岩人参は男服用して精力旺盛なれども、女用いれば余りに強く不妊症に陥る程、霊効あり朝鮮人参の遠く及ぶ処にあらず」との記述がなかなか凄いです。
49,4482022-03-27 21:05:36/mini/256/main4.html10
橋の形状といい、橋台の頑丈さといい、憧れを感じます。太鼓橋というのもまた良い。
50,0032022-06-22 00:29:10/mini/256/main4.html10
細田さんのおかげで、谷と橋の大きさがよくわかりました。
50,5732022-08-25 20:37:38/mini/256/main4.html9
観光開発の時期等も、安芸の宮島と
同時期で、興味深い記事でした。

古来より船で詣でるしきたりだった
宮島の七浦七恵比寿巡りの陸路等も、同時期の開発かもしれないと思いました。
今は厳島の周回路は、草生して跡形もないようですが。
51,8742023-06-14 09:50:55/mini/256/main4.html10
同町なのでたいへん興味深く拝見しました。観光開発のことは初めて知ってびっくりです。面白いですね。時化のときの状況を知っているので、あんな建物を建てるのは無謀だと思うのですが…。それとも昔はそんな荒れ状況が少なかったのですかね。不思議です。

3ページ中 3ページ目を表示(合計76件)    1 | 2 | 3    [前のページ]  

この画面の説明