http://yamaiga.com/rail/kamioka2/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.29点 / 投票回数 3428人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計52件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,1932018-10-17 04:47:01/rail/kamioka2/main10.html10
神岡軌道はこれで全てでしょうか?
まだまだありそうな気がするのは、私だけでしょうか?
まだ、有るのでしたら、次を期待します。
29,0292018-05-28 18:06:18/rail/kamioka2/main10.html10
まるで自分が捜索しているかのような臨場感のあるレポート、楽しく拝見しました。
私自身島旅が趣味で、住民もほとんど行かないような遺構を巡ることがありますが
背丈を超える草むらや足場の悪い岩場は躊躇なく引き返します。
その点本レポートは本格的(過激?)で感心します。
神岡軌道を捜索されてから時間が経つようですが、未完部分のご報告も楽しみにしております。
28,7302018-05-02 14:38:36/rail/kamioka2/main10.html10
第1次探索から全て通読してきました。素晴らしいです。
お願いですから続きをUPしてくださいヨッキさん!そして、完結してください。
お ね が い で す!!
26,1472017-07-27 11:11:33/rail/kamioka2/main10.html9
一番見たいのは神岡町の現状なんだけどなぁ…、あそこも茂住レベルに凄かったらしいので。
遠くて容易に行けない所だけに気になります。
25,2742017-03-24 09:15:18/rail/kamioka2/main10.html8
いつになったら神岡町に到着するんでしょうか…
20,3862015-10-15 23:41:07/rail/kamioka2/main10.html10
土の音は、やはりニョキニョキか⁇
19,8172015-08-30 02:11:19/rail/kamioka2/main10.html9
ずいぶん経ちますが
まだ誰も階段の上を見に行ってはくれないのですね
18,6102015-04-22 20:53:50/rail/kamioka2/main10.html10
隧道が多かった。
by丸山熙人
14,1192013-10-08 00:28:35/rail/kamioka2/main10.html10
(´・ω・)一体いつになったら神岡町の駅まで辿り着けるのでしょうか…
別に急ぎませんが、いつか完結してくだされ。
12,5992013-04-26 20:12:44/rail/kamioka2/main10.html10
はじめまして、レポート楽しく拝見しました。
同じルート、さらには笹津〜猪谷の区間も私が中学生のときに踏破してきました。
小学入学はまさに猪谷小学校、その後大沢野小学校に転校となりましたが、祖母が神岡に住んでいたことや、父が北陸電力に勤務していた事もあり、神岡軌道と旧飛騨街道は夏休みの自由研究のテーマに選び歩き調べたことがありました。

現在は介護の仕事をしており、当時の三井鉄橋の姿を知る人や、実際に軌道に乗車されたことのある方の話もきけます。

私の祖母も実際に乗車したことがある話を、41号線を通りながら車の中から遺功を指差し話してくれた記憶があります。

私の中学時代の恩師でもある加藤敏一先生、現在は猪谷関所館の館長をしておられますが、地元郷土史にも詳しい先生でございます。

この後に続く、割石から先、楽しみにしております。41号線からはかなり人目に晒されている区間で、釣り人の往来もありますからね。楽しみにして待っています。

ありがとうございました。
11,2012012-11-30 22:55:09/rail/kamioka2/main10.html10
前回のモヤが晴れましたね。
10,7822012-10-07 14:10:07/rail/kamioka2/main10.html10
土の音はにょきにょきにょきにょきですな。
10,0172012-06-21 19:02:04/rail/kamioka2/main10.html10
素晴らしい探索行でした。
7,4742011-07-05 15:18:25/rail/kamioka2/main10.html10
神岡はすごいですねぇ…。
7,1512011-05-23 22:46:52/rail/kamioka2/main10.html10
元物理屋で鉄なので神岡というと聖地ですね。

さて、他のレポートを見ても電線に近接することがあるようですが、検電器はお持ちですか?
容易に手の触れるところに、感電の恐れがあるような配線はしないはずですが、そんなところに接近することもあるように見受けられます。
非接触方式の検電器は4,000円以下で太いペンぐらいの大きさですので、持っていると安心できるかと思います。
5,7942010-12-22 19:27:36/rail/kamioka2/main10.html10
中1 H,S のコメントです。やっと二次探索を読み終わりました。これで一通り神岡シリーズは全部読んだことになると思います。それにしても長いですねー。疲れてしまいました。そういえば隧道祭はしないんですか(笑)でも隧道レポに載せるのは
いいかもしれませんよ。ヨッキれんさん、nagajisさんに見せずに一人占めということはないと思いますよ。あのひとはあのひとで相当楽しんでると思います。話は変わりますが本当季節って怖いですね。夏の思い込みは冬の後悔ですね。夏になったら普通の人は喜ぶのに、オブローダーにとっては最悪の季節ですね。これからも一次、二次共に更新を楽しみに待ってます。
5,6732010-12-07 20:54:37/rail/kamioka2/main10.html10
遺構の数ハンパないですね!結構この区間には特徴的な橋があったみたいですね。 あと第一次探索の12回に出てた山の上のラインがいまだ気になっているんですが・・・
よかったら一度調べてみてください。
5,5822010-11-21 23:50:30/rail/kamioka2/main10.html8
神岡町牧の小学校跡近くの道路は、旧国道です。
米軍の空中写真で明瞭です。

ORJと山行がに特化して、催し物の開催を控えてもらえればなあ(願望)
4,7902010-09-01 14:04:07/rail/kamioka2/main10.html10
「罠」の所、ケツがむずむずした。
面白かった!
6622009-12-10 09:34:54/rail/kamioka2/main10.html10
機芸出版社発行河田耕一著シーナリィガイドp146〜p156に神岡鉄道の記事が掲載されています。
2942009-11-05 00:52:28/rail/kamioka2/main10.html8
今回の場所は、新しい方の神岡鉄道を撮影したとこだったけど、そのときには新旧神岡鉄道が並走していたとは思ってもみなかったのでした。
2932009-11-04 23:41:30/rail/kamioka2/main10.html10
愛知在住のテツです。
「今回お気に入りの一枚」の場所は神岡鉄道現役時代には山をバックに川沿いを行く列車を撮ることのできる、線内一とも言うべき撮影ポイントでした。
奥飛騨温泉口駅の喫茶店に長居しすぎて、このポイントに到着した頃にはお目当ての列車が行ってしまっていたのを思い出しました。
そうですか、あの洞門の下には神岡軌道が通っていたのですね。軌道があったとは聞いていましたが、まったく気づきませんでした。
2902009-11-04 10:44:56/rail/kamioka2/main10.html10
国道のコンクリート壁、写真を眺めているだけでも、すさまじいコンクリートの使用量だと伝わってきます。
ヨッキさんのコメント「現代を象徴する眺めのようであった…」、正に斯くの如く実感致しました。
2842009-11-03 23:41:23/rail/kamioka2/main10.html9
葛の多いところは夏場などものすごい植生が有り地面の上に何も無いように見えるのは私の職場でも経験していますが、このレポ見ると改めて思い知らされます。

職場の所にいつもは使わない道がありますが今は葛のために歩く気にもならない状態です(普通なら大型車も通れます)

暗くなるまでご苦労さまでした、また対岸の石垣の場所に本当に道が有ったのですか、画像見ただけでもとても信じれません。
2802009-11-03 22:16:55/rail/kamioka2/main10.html10
ご苦労様。でもどうも駆け足レポの感がいなめない……
2782009-11-03 21:22:32/rail/kamioka2/main10.html8
>写真は、Г鉢Δ隆屬涼擦ぬ世り区間で、来た方向を振り返って撮影。
画像正面、道路の外側に広がる空地は何だ?
東漆山洞門1の柱が赤く塗られている部分に吸い込まれていくみたいだけど
この空地が道路跡で現道の真下に軌道跡が埋まってる?
それとも空地は潰れたドライブインの遺構?
2772009-11-03 20:46:19/rail/kamioka2/main10.html10
「見てはならぬモノを見てしまった。」このフレーズ大好きです(笑)。それにしても、交差部では執念の遺構発見ですね! ありがとうございます。一緒に探索している気分になれました。
2762009-11-03 15:22:57/rail/kamioka2/main10.html10
神岡鉄道が、全線に渡って軌道と並行しながらもこれまでレポートにほとんど登場してこなかったのは、東海道新幹線と同じ時代に生まれた近年開通の鉄道にも通じる現代的構造の鉄道であったことの証左であり、それにもにも関わらず廃止の憂き目に遭ってしまったことを読みながら残念に思っていましたが、今回の登場を様々な意味で嬉しく思いました。Wikipediaにはかの鉄橋を渡る貨物列車の姿が載っていますよね。
観光鉄道に関しては紆余曲折があるようですし(三井金属から復活のために寄付を受けておきながら新市長がいきなり反故にするとは驚きです)、これまでの各地の例では、観光鉄道としての復活を模索といってもどうせ廃止された路線と醒めた見方が多かったように思われますが、これだけ色々なことが変わりつつある2009年のことです。すでに施設は整っているのですから、手垢にまみれた『町おこし』とはまた違った形で地域のアトラクションとして活用されていくことを願って止みません。
2742009-11-03 12:50:24/rail/kamioka2/main10.html8
飯田線夏焼隧道再訪探索レポを、お願い致しまする。
1972009-10-29 02:33:55/rail/kamioka2/main9.html10
正体不明の立体交差で綺麗な国道とすれ違い、下った先で迎えるのは今もなお続く落橋…神岡軌道、悲しいくらいに俺の人生とクリソツだ…

2ページ中 1ページ目を表示(合計52件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明