http://yamaiga.com/rail/sugisawa/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.50点 / 投票回数 1035人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計90件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
26,1442017-07-26 19:13:42/rail/sugisawa/main4.html10
営林署から譲られた所有者(市かな?)は、何故その(秘めたる)思いを汲み取らないのかな…
キャンプ場の真横に激藪なんて害虫凄くて二度と行かないだろう事は容易に解りそうなものなのに。
真夏の夜にBBQで酔っ払って線路で転倒するから敢えて激藪で封印しておくなんていうお役所的な危険回避策というのもあるか。
25,0832017-03-02 18:58:48/rail/sugisawa/main4.html10
また戻ってきました、やっぱりもっと見たいですね。
23,8702016-09-28 15:02:58/rail/sugisawa/main4.html9
レール画像特集リンクページとか作ってほしいですね。
23,7402016-09-19 17:22:57/rail/sugisawa/main4.html10
10じゃなくて、20をあげたい
23,0132016-06-18 19:02:41/rail/sugisawa/main4.html9
何回見ても新鮮です。。。
21,9642016-02-21 02:41:04/rail/sugisawa/main4.html10
(´Д`)ノ おもしろーい

これは凄い発見、お宝を掘り当てたみたいですね。
20,9772015-12-09 21:49:37/rail/sugisawa/main4.html10
360°パノラマ映像!よっきれんレポートがさらに迫力を増してます!
20,7882015-11-29 06:25:13/rail/sugisawa/main4.html10
単純に考えれば余剰の貨車や保線機械を押し込んでおくといった用途ですかな。
機回し線をただ行けるとこまで延長するような形で。
また、昭和30年代のレトロな電話ボックスはたまに
歴史博物館など展示物として綺麗なものは見られますが、
10年ぐらい前までは一般鉄道(JR私鉄問わず)操車場やローカル駅の
磁石電話用に転用されて片隅で朽ちかけてるのを割とよく見ました。
まだどこかの鄙びた鉄道駅や操車場では残存してるかもしれないです。
割と近年までガチで現役(かどうかは不法侵入して
実際使ってみない限りわかりませんが)なものがあったものです。
20,7542015-11-25 22:36:10/rail/sugisawa/main4.html10
ダルマ転轍機よりさらに古い(というか、しょぼい)転轍機の部品かなあ
20,7502015-11-24 09:05:09/rail/sugisawa/main4.html10
現役で使えそうですね。驚き!
にしてもTHETAはいいね〜!言い過ぎかもしれないが、動画より臨場感を感じるのだが・・
20,7492015-11-23 23:05:26/rail/sugisawa/main4.html10
隧道の写真、火山列島の胎内にいるって感じでドキドキします。
20,7482015-11-23 22:10:40/rail/sugisawa/main4.html10
愛知県在住でここからはすごく離れているけれど、
すごくいきたいと感じた。
あなたの家の近くにこんな廃線があるなんて羨ましい。
20,7442015-11-23 20:02:54/rail/sugisawa/main4.html10
刈り払いお疲れ様でした!久々に山行がでの林鉄プロジェクトの熱気を思い出しました。
20,7422015-11-22 23:02:25/rail/sugisawa/main4.html10
よっきれんの語りに、引込み線に入るトロッコの幻をみた。
20,7412015-11-22 19:35:22/rail/sugisawa/main4.html10
このレール=作業軌道は、本線の終点から25メートルほどということですが、何のために敷かれていたのでしょうか?索道などが伸びていて、集材用の軌道だったのでしょうか?
20,7382015-11-22 15:33:00/rail/sugisawa/main4.html10
自然の大地を勝手にいじったらダメデスヨ!(笑)
20,7372015-11-22 14:59:17/rail/sugisawa/main4.html10
最後が最高。
by丸山 熙人
20,7342015-11-22 12:28:24/rail/sugisawa/main4.html7
一度や二度行っただけで、わかった風に思っちゃいけませんよね。

去年出版された本の写真を見なかったら、
線路が残っている事を一生知らぬままだったかも知れないわけで、
発見の9割以上はこの本の功績ですね。
20,7302015-11-22 10:08:17/rail/sugisawa/main4.html10
保線作業お疲れさまでした!!
なるほどこれは大事件ですね〜!
20,7292015-11-22 08:55:21/rail/sugisawa/main4.html10
いいゾ〜これ
20,7282015-11-22 08:08:47/rail/sugisawa/main4.html10
転轍機の部品?
20,7272015-11-22 03:10:03/rail/sugisawa/main4.html10
大発見おめでとうございます!
20,7262015-11-22 01:53:14/rail/sugisawa/main4.html10
林鉄王国秋田恐るべしという他ありません、近畿地方は山が浅く早くから伐採圧に曝されている所為か、森林鉄道が他地方に比べて貧弱なので羨ましく思います。
20,7252015-11-22 00:07:01/rail/sugisawa/main4.html10
凄い ただただ凄いとしか言いようがない
20,7232015-11-21 23:26:27/rail/sugisawa/main4.html10
RICOH THETA Sが新たなツールとして定着しそうですね
一定の距離ごとに撮影して、廃ストリートビューを整備してほしい、なんつって
20,7222015-11-21 22:46:33/rail/sugisawa/main4.html10
あの橋との(ちょっとビミョーな)再会、おめでとうございます。
敷かれたままのレールとの出会い、おめでとうございます。
あなたの風変わりな情熱と記録者としての執念と、オブローダーとして育ててくれた郷土への愛情のたまものですね。
もしかしたらオブローダーの神様からのプレゼントかも。 
レールがのこったのは、よっきれんさんの想像どおりではないかと思います。ですが、それを見つけ出し世の中に教えてくれたのはよっきれんさんと柴犬さんです。大いに自慢してください。 
ところで、私の亡き父は秋田中央交通の社員でした。杉沢森林鉄道と同じようなころ、会社は八郎潟-五城目間の電車を廃止し、そのレールを薄切りにし、銀色のメッキをほどこして、記念品として全社員に配りました。こちらは銀色のまま家のどこかに今もあるはずです。 
360度全周映像は昔のAppleのQuickTimeVRみたいですね。久々にマウスをグリグリグルグルしてしまいました。   
今回もいい記事、写真、動画、ありがとうございます。 
そして、重ねておめでとうございす。                あきたのSH
20,7212015-11-21 22:11:06/rail/sugisawa/main4.html10
素晴らしい発見ですね!
20,7202015-11-21 21:03:19/rail/sugisawa/main4.html10
レポの最後の一行が忘れられた林鉄へのリスペクトが込められている。

20,7192015-11-21 20:22:51/rail/sugisawa/main4.html6
ご苦労さまでした!!
20,7182015-11-21 19:36:12/rail/sugisawa/main4.html10
福島県天栄村の星昇と申します。木が岩の上に根付いているように見えるのは,もともと地面に根付いた木の周囲の土壌が侵食によって流亡し,岩だけが残ったものです。言い換えれば,その木が芽生えた当時は,岩は地面に覆われていたというわけです。当地の二岐山周辺でもよく見られる現象です。

3ページ中 1ページ目を表示(合計90件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明