http://yamaiga.com/road/hakkouda/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.45点 / 投票回数 2437人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計70件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
122009-10-18 08:22:19/road/hakkouda/main7.html10
私が幼かったころに(’89年頃?)ニュースステーションでやっていた、南米ギアナ高地特集の、第4話「ロライマ山完全縦走」並みに面白かったです。お疲れ様でした、今後もお気をつけて♪
1492009-10-26 01:47:36/road/hakkouda/main7.html10
清水峠よりも厳しかろう(精神的に。くじ氏がいない単独で)ここを通り抜けたのは『流石』の一言に尽きます。
2222009-10-31 05:02:38/road/hakkouda/main7.html10
空前絶後の廃道をよくぞ突破しました。私は地元で、この道の存在は知っていましたが、とても歩く気にすらなりません。確かに自転車は無茶だけど、達成感は大変なものがあったでしょうねえ。
7852009-12-22 00:03:53/road/hakkouda/main7.html10
私が小さい頃、秋田県から青森県に入ると道路の舗装がなくなり、車の振動と埃で「ああ、青森県に帰ってきた」という気がしたものです。石垣の話に、そんな気分を思い出しました。一気に読ませて頂きました。ありがとうございました。なお、私が知っている立派な石垣は、城ヶ倉大橋ができる前の道で、国道印がついていた一車線のつづれ折りの石垣です。「悪魔のはしご段」と呼んでいました。
8862009-12-26 15:16:25/road/hakkouda/main7.html10
今年の10月に十和田湖に行きましたので、このサイトを知っていれば挑戦したかったです。
3,2662010-05-22 00:12:43/road/hakkouda/main7.html10
苦闘の様子が伝わってきて、大変面白いレポートでした。
ふと思ったのが、今のヨッキさんがレポしたら、どうなるのか?という事。 興味深いですね。
松山寅吉
3,2912010-05-24 09:44:18/road/hakkouda/main7.html10
今年のGWの、スキーはやらない旦那とのオートキャンプ旅で、去年は場所をのぞいただけだった猿倉温泉に入浴した後、奥の登山道入口らしきところを、スキーの人はどのラインでおりてくるのだろうかと覗き、御鼻部山では、今年はクロカンももってきて、山側の平らなぶな森を散歩しできたところでした。<山行が>は、昨日初めて三崎峠で知って、そして、こちらを見つけて、もう、わくわく・・登山地図片手に、じっくり読ませて頂きました。道路から垣間見える、南八甲田の樹海が、親近感あるものになりました。他のルポも・・新たな楽しみとなりました♪
3,3042010-05-25 18:07:14/road/hakkouda/main7.html10
自分が育った地方の山に、そんな車道があり、しかも、すでに廃道になった跡を徒歩ならまだしも自転車で踏破しようとは、どれだけ無謀者(褒め言葉)なんだろう。レポートに感動しました。
3,6462010-07-02 18:21:45/road/hakkouda/main7.html10
雲湖w
3,9272010-07-25 09:38:05/road/hakkouda/main7.html10
この探索がきっかけで、以来、清水国道や塩那道路などの大怪道に挑戦することになるのでしょうか。
しかし今回はこんな大物を仕留めるのに、前夜寝ていなかったということが一番驚きです。
4,1022010-08-04 03:03:30/road/hakkouda/main7.html10
マニアとまでは行きませんが、廃道好きです。
猿倉街道の検索でたまたま訪問しましたが、頑張りましたね。
大拍手です。
また、他のレポを見に再訪させて頂きます。
4,3852010-08-10 21:17:21/road/hakkouda/main7.html10
面白いです。最高ですね!
山行がの代表的なレポートですね。
5,4182010-10-31 15:02:06/road/hakkouda/main7.html10
感動しました。文章も最高に面白い。頑張ってください
5,9602011-01-05 21:22:29/road/hakkouda/main7.html10
ヨッシー、ピルプル星人だな。
7,0102011-05-05 20:31:09/road/hakkouda/main7.html10
ごく最近このサイトの読者となりましたが、このレポートは10点以上です。今後もくれぐれもご安全に!
7,2782011-06-06 16:51:00/road/hakkouda/main7.html10
あなたの不屈の精神と勇気に乾杯いたします・・チン
8,6472011-11-12 17:56:16/road/hakkouda/main7.html10
はじめまして、秋田のSHと申します。
時々訪問し、アチコチ読ませていただいていましたが、今回初めてこの戦闘記録?を読ませていただきました。遅ればせながら完全勝利おめでとうございます。
秋田人のねばり勝ちでしょうか?
最後は居眠り単独事故?だったようですが、これからもケガなく挑戦記事を読ませていただきたいと思います。
 まずぅおもひぇがったし。こだえらいねがったし、たいぃしたもんだし。すげし。
 せば、まんつ。
8,6492011-11-13 05:49:56/road/hakkouda/main7.html10
ほんと、お疲れ様です。それしか言葉がありません。
9,0052012-01-06 12:54:18/road/hakkouda/main7.html10
乗鞍岳分岐付近の湧き水はスルーしちゃった?
おいしいですよ。
もっかい行ってぜひ飲んでね!
9,0442012-01-11 20:55:55/road/hakkouda/main7.html10
すごい!すごいよ!かつて友人がこの道をソロ歩きで踏破したと聞いたときは「嘘だろ・・・すげえ」と思ったものです。が、まさか、チャリで踏破するなんて!!まさしく、あなたは最終通行車両の運転手です。ありがとう(涙) 青森県民より
9,1132012-01-24 00:06:51/road/hakkouda/main7.html10
二晩かけて、読破しました。

現代の探検とはこういうものか。。と溜飲が下がる思いでした。

しかしこれは、もったいない廃道ですねぇ。EVとか、環境破壊をしないモビリティ+環境配慮型の路盤整備で、観光産業の再起は図れないものでしょうか。。
9,1652012-02-04 02:15:11/road/hakkouda/main7.html10
過去、三回読んでいます。地図と照合したり、写真の方向の素晴らしさ、道路好きの文章、大好きです。なお、できれば、カレンダーの販売今後もあればと…
9,2602012-02-28 23:50:45/road/hakkouda/main7.html10
一気に読んでしまいました。
おつかれさまでした!
9,6362012-04-25 02:22:40/road/hakkouda/main7.html10
未知へ挑む心情がよく伝わってきて、痛々しかったですが、おかげで私は安全にそれを追体験できます。ありがたいことです。長く続けていただくためにも、クラッシュにはご注意ください
9,6702012-05-06 00:53:03/road/hakkouda/main7.html10
他の記録をまだ読んでないのですが、今はもう少し計画に余裕のある旅をされているものと期待します。一登山者より
10,0642012-06-28 10:44:00/road/hakkouda/main7.html10
道路レポート 「十和田湖八甲田山連絡道路」、大変興味深く拝見しました。南八甲田「乗鞍岳」山行の前に、当HPを参考にしてればと悔やんでおります。今秋にも再挑戦し、幻の道路の痕跡を体験してきます。ありがとうございました。
 末筆ですが、貴HPに使用の「十和田湖八甲田山連絡道路マップ」をリンクさせて頂ければ幸いです。http://hornet2007.jimdo.com/            青森市大野片岡10-10  おとも ひさし
10,3152012-08-03 11:54:43/road/hakkouda/main7.html10
折り畳みチャリの方が良かったかも(抱えるより背負うのが楽的な意味で)ですね。
同じ八甲田には「あの」上北鉱山もあるので、それとの関連も想像してみるとおもしろいですね(^_^)
10,5432012-09-02 01:00:29/road/hakkouda/main7.html10
ちょっとした廃道を通る趣味の者です。
これほどの道を行くことは絶対にないのですが、
あたかもこの道を攻略しているかのような気分にさせてくれる詳細なレポートにただただ頭が下がるばかりです。
10,8192012-10-15 17:05:05/road/hakkouda/main7.html10
「十和田湖八甲田山連絡道路」の走破レポートを拝読しました。すごいの一言ですね。
酸ヶ湯温泉に湯治中の10月12日、天候もまずまずで時間があったので、猿倉温泉から櫛が峰分岐点まで往復してみました。行きは2時間50分、帰りは2時間20分でした。この道路遺産のことは一応知っていましたので、石積みの跡などを堪能し、架け替えられたという橋も利用しました。
今度は御鼻部峠から猿倉まで通しで歩いてみたいと考えています。
紅葉がとても美しくて感動の山歩きでした(^^♪ 
11,1122012-11-25 00:57:47/road/hakkouda/main7.html10
酷道を検索していたら偶然、発見しました。
ゆっくり時間をかけて読ませて頂きました。
半世紀以上も放棄された廃道。そこを自転車で制覇された管理人様には頭が下がる思いです。お疲れ様でした。
おそらく10年経過した今では通ることすら難しいでしょうね。

3ページ中 1ページ目を表示(合計70件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明