http://yamaiga.com/road/heturi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.24点 / 投票回数 340人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計42件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,8962019-06-04 02:30:23/road/heturi/main2.html10
林鉄なんかより観光地のほうが身近で好きだなー。衆人環視の渡橋は災難でしたね。お疲れ様でした
31,4152019-03-27 17:34:43/road/heturi/main2.html10
吊り橋終点から件のボロボロスカスカの鉄橋が川沿いに続いているのを見て、「誰がこんな橋渡るんだ…」と思った記憶が蘇りました。
そしてそれを見事に渡りきってしまうオブ魂にはさすがと言わざるを得ません。
29,2962018-07-02 17:11:39/road/heturi/main2.html10
自分もわたってみたいと思いました。
このサイトまだ残ってたのがうれしい。。。
中3以来ですね見たのは(小笠原慎之介世代)
29,2442018-06-27 17:41:30/road/heturi/main2.html10
お疲れ様でした

無理はしないで下さいね

26,9022017-10-16 02:16:55/road/heturi/main2.html8
通行止めにはなってないようですが、観光客から丸見えは恥ずかしかったですね…。
キノコめちゃ生えてるのすごいですね!
25,5622017-04-29 21:16:04/road/heturi/main2.html10
今日行ってきました。さらに香ばしくなってますので、是非リベンジを期待しております!
25,3632017-04-03 00:02:00/road/heturi/main2.html10
つい先日行ってきましたが、既に一個目の鉄橋に至る為の岩場に降りるのが難しいくらいに崩壊してました。
軽く雪も降っていたので地面は濡れてぬかるんでいた為にその先はチャレンジしませんでしたが、写真で見るより高さがあり落ちた時の事を考えるとかなり怖かったです。
もっと早く晴れた日にチャレンジしておけば良かったなぁ。
24,0932016-10-20 22:27:53/road/heturi/main2.html10
旅行行ったとき廃遊歩道見つけたからレポートしてあんのかなと思ったら
やっぱりあったか…

さすがです
20,7452015-11-23 20:49:04/road/heturi/main2.html9
近くの遊歩道が、テレビで紹介されてた!
19,9112015-09-05 05:27:35/road/heturi/main2.html10
おもしろい
18,6712015-04-29 12:16:47/road/heturi/main2.html9
現場のスタッフはかなりピリピリするようになったようですね
有名観光地での奇行だけはどうも賛成しかねます。
17,2372014-11-13 23:41:36/road/heturi/main2.html9
コメントがないようですので書いておきます。天地人は結構知られた言葉です。その元は、「孟子曰はく、『天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず』」です。つまり、人の和が一番大事ということなのですが、三拍子そろえば怖いものなし、という意味にも使われます。
17,0252014-10-15 18:24:42/road/heturi/main2.html8
へつりとは方言で川沿いの断崖の狭い道筋をへばりつくようにして渡ることを、へつって渡ると言う。その言から断崖絶壁の岩場の道をへつりと表現する様になりました。
15,1832014-03-02 23:42:11/road/heturi/main2.html10
最近ここに行ってきたので、あの危うげな橋がいかに危険か、手に取るように分かりますよ。
骨組みだけになってるすごい橋があるな・・・と横目にみておりました。まさか、わたった人がいたなんて・・・!
ところで、今は吊り橋に近いところの橋には立ち入り禁止の看板がかかっていますよ。
14,6462013-12-08 07:37:38/road/heturi/main2.html8
珍しく行ったことのある場所…でも中途半端な観光地化が残念。 いらん鉄橋はかえって風情を削ぐもの テッキョせよなんちって。
14,2312013-10-18 14:55:15/road/heturi/main2.html8
塔のへつりは、以前行ったことがあるが、遊歩道の残骸には気づかなかった。
小規模ながら、まま、面白かった。
12,9252013-06-07 21:47:38/road/heturi/main2.html10
つい先日行ってきました。
後二つの橋、真っ当なルートからでも目立ちすぎwwあそこ渡ったとか・・・
あとキノコの置物、写真のものはもう無くなってました。
ビッグになって買われたんですかね?
12,2662013-03-27 11:34:57/road/heturi/main2.html10
楽しそう。
11,9722013-03-01 20:08:08/road/heturi/main2.html9
公開されなかっただけで、実は、道が消えていた区間も踏破されたのではないのですか?
今、公開されることは望みませんが、いずれ、レポートが読める日を楽しみにしております。
10,8482012-10-17 23:20:46/road/heturi/main2.html10
まさか あんな道があったとは…
今月末、へつりに行くので ちょっと見方がかわりました

素晴らしい
チャレンジ精神です。
10,8432012-10-17 17:52:06/road/heturi/main2.html10
オフラインながら緊迫感ある語り口は見事なものです。
また楽しませてください。
10,1052012-07-04 18:13:24/road/heturi/main2.html10
凄くハラハラドキドキで面白かったです!
実はこのレポートを読んでから、塔のへつりに観光へ行き、サイト主さんのチャレンジがいかにデンジャラスであったか現地で改めて爆笑しました!(笑)う〜ん素晴らしい!
9,8572012-06-02 09:43:40/road/heturi/main2.html10
今は鉄骨だけの廃道 前から気になっていたけどまだ通れるんですね、再整備して観光客を通してほしいですね、通行は自己責任で
9,6522012-05-01 11:26:54/road/heturi/main2.html10
大変スリリングな体験記でした。 つい先日行って来た所で、実感として分かるので、非常に面白く読ませていただきました。 まさかこういう道が隠れていたとは全然知らず、歴史的にも興味深い話でした。 
9,2632012-02-29 11:03:31/road/heturi/main2.html10
勇気に乾杯!
すごく面白かった。
読んでいてドキドキした。
8,5922011-11-06 21:28:29/road/heturi/main2.html10
紅葉を見に言ったばかりの、へつりです。
勿論、一般人が通るルートでした。
推理?スリラー?そんな感じで写真を見つつ、読ませていただきました。
冒険のレポートは、怖いです。勿論10点
8,0122011-09-03 09:59:57/road/heturi/main2.html10
「人目に付きすぎる場所であるから、レポートの公開は差し控えたい。」と言っている以上は、木製の柵を乗り越えて、スラブの手前までは行ったのでしょうが、観光客が途切れた隙だったのか?それともどうどうと、さも管理者然としてなのか?興味のあるところです。@まっせき
7,9442011-08-26 18:10:54/road/heturi/main2.html10
昔は通れたと聞いたことがありましたが、あんな風になっていたとは思いませんでした・・・ すごいです!
7,9032011-08-24 10:26:16/road/heturi/main2.html10
すごいですね
びっくりしました!!
7,7752011-08-14 21:03:39/road/heturi/main2.html9
塔のへつりの奥がこのようになってたのはしらなかった。

2ページ中 1ページ目を表示(合計42件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明