http://yamaiga.com/road/heturi/ の公開中コメント一覧

(平均点 8.72点 / 投票回数 516人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計50件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
52,6722023-10-09 22:10:11/road/heturi/main2.html10
今年の9月に行った際、ここ歩いてみました。
天狗もしっかり健在でしたw
道の方はもう刈り払いされてない感じで草ぼうぼうだったのと、見上げていた岩のあたりの所は間伐?の残骸が転がっていてかなり歩きづらい感じでした。
さすがにあの廃橋を渡る度胸は無かったので、へつりのつり橋がチラッと見えたところで引き返しました。
51,6222023-04-09 04:39:01/road/heturi/main2.html10
「本道は以後、封印したい」って(笑)
まあねぇ、バリバリの観光地ですからねぇ。衆人の視線がその身に突き刺さる様だったでしょ?
吊り橋(藤見橋)を渡った右側の「石舞台」ですが、私が小学生だった40年以上前は普通に行けてましたよ。
石舞台から更に向こう側のヤブ方面に抜けようとしましたが無理でした。
小学生の自分が石舞台の上で向こう側のスラブを見ながら「あれは越えられんな」と諦めた記憶があります。小生意気な(笑)

50,2722022-07-23 13:27:39/road/heturi/main2.html10
衆人環視の廃道探索は珍しいですね。私もへつりング中のヨッキさんを見学してみたかった。
49,7552022-05-08 09:02:59/road/heturi/main2.html7
今年4月に行きました。まだ、廃橋ありました。(全部あるかはわかりません。)
49,5392022-04-04 15:22:18/road/heturi/main2.html8
どの話を読んでも、ワクワクします。
45,3412020-08-31 04:03:24/road/heturi/main2.html8
あいかわらず無茶してる。けど、読みごたえある。これあったらまんがいらないや。捕まらないでください。命も大事に。
45,3222020-08-28 15:29:17/road/heturi/main2.html10
こういう自然の地形を生かした古道、好きです。古の人々の『道』に対する貪欲さにはレポートを拝見するたびに敬服します。
45,0852020-08-04 18:08:39/road/heturi/main2.html8
ビッグになりましたね!
42,6712019-11-07 11:28:32/road/heturi/main2.html10
昨日、へつりに行きました。もしや廃道ではと思っていたのでモヤモヤが解消されましたv
42,1442019-09-01 19:47:22/road/heturi/main2.html9
観光客が大勢いる中での決死行お疲れ様でした&レポートありがとうございました!!!
29,2962018-07-02 17:11:39/road/heturi/main2.html10
自分もわたってみたいと思いました。
このサイトまだ残ってたのがうれしい。。。
中3以来ですね見たのは(小笠原慎之介世代)
29,2442018-06-27 17:41:30/road/heturi/main2.html10
お疲れ様でした

無理はしないで下さいね

26,9022017-10-16 02:16:55/road/heturi/main2.html8
通行止めにはなってないようですが、観光客から丸見えは恥ずかしかったですね…。
キノコめちゃ生えてるのすごいですね!
25,5622017-04-29 21:16:04/road/heturi/main2.html10
今日行ってきました。さらに香ばしくなってますので、是非リベンジを期待しております!
25,3632017-04-03 00:02:00/road/heturi/main2.html10
つい先日行ってきましたが、既に一個目の鉄橋に至る為の岩場に降りるのが難しいくらいに崩壊してました。
軽く雪も降っていたので地面は濡れてぬかるんでいた為にその先はチャレンジしませんでしたが、写真で見るより高さがあり落ちた時の事を考えるとかなり怖かったです。
もっと早く晴れた日にチャレンジしておけば良かったなぁ。
24,0932016-10-20 22:27:53/road/heturi/main2.html10
旅行行ったとき廃遊歩道見つけたからレポートしてあんのかなと思ったら
やっぱりあったか…

さすがです
20,7452015-11-23 20:49:04/road/heturi/main2.html9
近くの遊歩道が、テレビで紹介されてた!
19,9112015-09-05 05:27:35/road/heturi/main2.html10
おもしろい
18,6712015-04-29 12:16:47/road/heturi/main2.html9
現場のスタッフはかなりピリピリするようになったようですね
有名観光地での奇行だけはどうも賛成しかねます。
17,2372014-11-13 23:41:36/road/heturi/main2.html9
コメントがないようですので書いておきます。天地人は結構知られた言葉です。その元は、「孟子曰はく、『天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず』」です。つまり、人の和が一番大事ということなのですが、三拍子そろえば怖いものなし、という意味にも使われます。
17,0252014-10-15 18:24:42/road/heturi/main2.html8
へつりとは方言で川沿いの断崖の狭い道筋をへばりつくようにして渡ることを、へつって渡ると言う。その言から断崖絶壁の岩場の道をへつりと表現する様になりました。
15,1832014-03-02 23:42:11/road/heturi/main2.html10
最近ここに行ってきたので、あの危うげな橋がいかに危険か、手に取るように分かりますよ。
骨組みだけになってるすごい橋があるな・・・と横目にみておりました。まさか、わたった人がいたなんて・・・!
ところで、今は吊り橋に近いところの橋には立ち入り禁止の看板がかかっていますよ。
14,6462013-12-08 07:37:38/road/heturi/main2.html8
珍しく行ったことのある場所…でも中途半端な観光地化が残念。 いらん鉄橋はかえって風情を削ぐもの テッキョせよなんちって。
14,2312013-10-18 14:55:15/road/heturi/main2.html8
塔のへつりは、以前行ったことがあるが、遊歩道の残骸には気づかなかった。
小規模ながら、まま、面白かった。
12,9252013-06-07 21:47:38/road/heturi/main2.html10
つい先日行ってきました。
後二つの橋、真っ当なルートからでも目立ちすぎwwあそこ渡ったとか・・・
あとキノコの置物、写真のものはもう無くなってました。
ビッグになって買われたんですかね?
12,2662013-03-27 11:34:57/road/heturi/main2.html10
楽しそう。
11,9722013-03-01 20:08:08/road/heturi/main2.html9
公開されなかっただけで、実は、道が消えていた区間も踏破されたのではないのですか?
今、公開されることは望みませんが、いずれ、レポートが読める日を楽しみにしております。
10,8482012-10-17 23:20:46/road/heturi/main2.html10
まさか あんな道があったとは…
今月末、へつりに行くので ちょっと見方がかわりました

素晴らしい
チャレンジ精神です。
10,8432012-10-17 17:52:06/road/heturi/main2.html10
オフラインながら緊迫感ある語り口は見事なものです。
また楽しませてください。
10,1052012-07-04 18:13:24/road/heturi/main2.html10
凄くハラハラドキドキで面白かったです!
実はこのレポートを読んでから、塔のへつりに観光へ行き、サイト主さんのチャレンジがいかにデンジャラスであったか現地で改めて爆笑しました!(笑)う〜ん素晴らしい!

2ページ中 1ページ目を表示(合計50件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明