http://yamaiga.com/road/mitakeko/ の公開中コメント一覧

(平均点 8.83点 / 投票回数 639人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計8件)   
▲番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
2,0552010-02-21 11:14:21/road/mitakeko/main2.html9
中には湖底から家々が顔を覗かせるところもあるようですが、ここは道と肥料袋しか残っていないのですね。
しかし緩やかな小川と水田と点在する集落。穏やかな里山だった往時の姿が浮かぶようです。
5,0522010-09-27 05:40:50/road/mitakeko/main2.html10
抒情的な描写が秀逸
7,0602011-05-08 11:26:55/road/mitakeko/main2.html9
いろいろある廃ネタで、水没ネタは特に哀愁を感じます。
13,9702013-09-28 23:25:34/road/mitakeko/main2.html10
今更かもしれないですが、「2-2の治水の跡」の
「旧県道をさらに下流へと進む。 間もなく、横手川が道のギリギリにまで迫ってきた。」
の写真、川と川の合流地点にコンクリートの橋台が見えるんですが…コレは廃橋の跡でいいんですかね?
15,5832014-04-29 21:24:55/road/mitakeko/main2.html9
穏やかな良レポ。
建物の類いが一切無いのが摩訶不思議。
せっかくだから、机上調査が欲しいところ。
20,7952015-11-29 22:15:39/road/mitakeko/main2.html10
こんばんは。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
私の家がこの大松川ダムからそれほど遠くなく、この奥にある萱峠(文中で仰られていた横手へ抜ける林道)をロードバイクでトレーニングがてら走っております。
ダム付近に廃道があるのは見ていましたがまさか既に探検されていたとは。。。
萱峠の奥にも脇道があり今は廃道となっている道があります。ロードバイクでは入れませんのでいつもスルーですが是非機会があれば探索していただければと思っております。
これからもレポート楽しみにしております。
22,3562016-03-31 23:10:27/road/mitakeko/main2.html10
いつも楽しく読ませて頂いております。
ここは父の実家からそう遠くない場所ということもあり興味深かったです。
ダムに水没した人々の営み。10年ほど前に荘川桜を見物に行った時のことを思い出しました。
その日ダム湖の水位はかなり下がっていました。そこから見える湖底はなだらかでしたが見渡す限り堆積土砂が広がった荒涼とした景観で、昔の引き込み線?のようなものが湖底に向かって埋まっていくのが見えた以外、人が暮らしていたであろう痕跡は全く見えませんでした。
長い年月でそのすべてが土砂に埋まってしまったのでしょう。
移植され水没を免れたという2本の古桜が、物悲しげにかつての里の風景を見下ろしているように感じて何だか切なくなったのを覚えています。
現代文明に浴している私たちの生活は、その陰に隠れている無数の犠牲の上に成り立っているということを改めて感じさせられた思いです。
30,9182019-01-27 13:26:49/road/mitakeko/main2.html9
物悲しさ、募ります

1ページ中 1ページ目を表示(合計8件)   

この画面の説明