http://yamaiga.com/road/r49_fuji/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.24点 / 投票回数 490人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計11件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,0312018-09-21 08:24:04/road/r49_fuji/main4.html9
昭和43年の空中写真に旧藤橋の堂々たる姿が写ってますね
http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=612320&isDetail=true
なお、藤橋から最初のヘアピンが現道で完全に潰されているようです。
ストリートビューで見ても物凄い藪に阻まれて痕跡が見えません。
さらに昭和23年の米軍撮影の写真には、だいぶ違う位置に掛かった更に先代の藤橋が(よく見ると上の写真にも橋脚が写っている)
http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=687835&isDetail=true

なお、「昭和43年の地形図では、この附近に小さなヘアピンカーブがあったようだが」は両写真でも存在はまったく分かりません。
26,2912017-08-16 21:15:58/road/r49_fuji/main4.html10
2017.8.16このサイトに出会う。感謝。新潟生まれ、福島いわき在住の私にとって、49線の旧道は自分でも調べているテーマ。いわきからようやく郡山に至ったところ。帰省のたびに藤峠の旧道はナビにはでてくるものの実態は全く把握なしでした。今度歩いてみます。
23,3342016-08-03 11:58:56/road/r49_fuji/main4.html10
最近は藤集落から最初の溜池の辺りまで舗装されているようですね(Googleマップより)
21,9042016-02-16 23:08:04/road/r49_fuji/main4.html10
「存在する」とは、何かにその存在を認知される事で初めてそこに「有る」事を許される

このレポートで、自分の実家近くにこんな素晴らしい景色がある事を知った。

今までその存在を知らなかったからだ。

すなわち、それは今まで、私の中では「存在しない物」であった証拠でもある。

だが、今の瞬間から、私の世界に新しい道が認識されたのだ。

たとえ万人がこの廃道を忘れたとしても、この廃道や景観の存在を「認識」した人が一人でも居れば、その存在をかき消される事も無いだろう。

その中の一人になりえた事が嬉しくてならない。

ありがとう。
20,5862015-11-07 03:11:28/road/r49_fuji/main4.html10
桟橋の場所は'47年の米軍写真や'68年地理院写真を見ると「橋」のように見えます
現国道建設時に山側が埋まったんでしょうな
20,4862015-10-25 01:03:02/road/r49_fuji/main4.html10
「ザ・廃道」という道ではなく、往時の美しい峠道の姿を保った道路ですね。読んでいるだけでも心が揺れました。読んでいて楽しかったです。
15,8672014-06-06 15:51:05/road/r49_fuji/main4.html10
小ネタかと思ったら思いがけず素晴らしい旧道ですね!
感動した!!
7,9622011-08-28 09:29:10/road/r49_fuji/main4.html9
いつも思うのですが、峠の茶屋の往時の姿を見てみたいものですね。
5,9132010-12-30 20:57:50/road/r49_fuji/main4.html8
先日雪で通行止めになったのはこのへんか?
国道49号は小さい峠がすごく多い気がする。
そんなに大きい峠(たとえば清水峠とか)はないが、一つ一つに旧道があっておもしろい。
祖父の実家の近くにも七折峠というのがあります。
峠道も残っていますが、今はトンネルで貫いているので、峠とは感じません。楽になったのはいいけど……
4,4392010-08-15 01:30:22/road/r49_fuji/main4.html10
優しく美しい旧道に感動しました。
3,4612010-06-10 20:22:01/road/r49_fuji/main4.html10
先日ツーリングで国道49号を通ったので、
現道は見覚えがありました。
40年前はこんな道だったなんて、信じられないですね。
面白かったです。

1ページ中 1ページ目を表示(合計11件)   

この画面の説明