http://yamaiga.com/road/sanukayama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.71点 / 投票回数 3046人)

10ページ中 8ページ目を表示(合計280件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
22,0312016-03-01 13:49:20/road/sanukayama/main4.html9
googleマップの航空写真に山上道路がはっきり写ってますね。
(そうと思ってみればですが)搬器が転がってるのも判ります。
よっきさんがmap_19.gifに書かれた青線より実際にはちょっと西で、向きもほぼ東西方向みたいですね。
22,0292016-03-01 11:44:03/road/sanukayama/main4.html10
方向逆だけど勿論蟻の門渡り通って砂糠山迄行くんですよね!?
22,0282016-03-01 11:36:46/road/sanukayama/main4.html10
まさかあんなところに道があるとは思いもしませんよ…。
ナットが全然錆びてないことからして設備自体がまだ新しい物?
22,0272016-03-01 11:23:51/road/sanukayama/main4.html10
よっきさんには道の神様憑いているね
22,0262016-03-01 10:23:09/road/sanukayama/main4.html10
これ、反対側には行ったんでしょうか?
期待して待ってます。
22,0252016-03-01 10:20:23/road/sanukayama/main4.html10
第4回拝読
・「めっちゃ薄いこの稜線」
・「蟻の綱渡り」
これ以外表現のしようがない景色に驚嘆です!
目的地到着後のこの稜線の攻略を楽しみにしてます!
てんぱっぱ
22,0242016-03-01 08:52:33/road/sanukayama/main4.html10
風雲急を告げる・・ですな。わくわく!!
22,0232016-03-01 08:42:37/road/sanukayama/main4.html10
ステンレスのボルトナットですねー。
ボルトは転造の量産品ですねー。
昭和60年代以降でしょうか。

ボルトナットワッシャだけ後からステンレスのものに交換した可能性もありますけど。
22,0222016-03-01 07:55:09/road/sanukayama/main4.html10
腰が砕けるほどでした
22,0212016-03-01 06:40:57/road/sanukayama/main4.html10
おもしろい
読んでいる最中は同行者の気持ちなってしまいました
22,0202016-02-29 22:54:04/road/sanukayama/main3.html10
風強いですね。最後の遺構は何だ?
22,0192016-02-29 22:29:57/road/sanukayama/main3.html8
昔の伊豆七島の観光ガイドの写真では道路の後ろに海食崖が連なっているように見えました。道路の開設の目的に海食を防ぐ為の護岸の役割も有ったのではないでしょうか。
22,0152016-02-29 19:45:36/road/sanukayama/main3.html9
狭隘なところを抜けた風がジェットエンジンやターボチャージャーの如く圧縮されて…都心の超高層ビル街でもよくありますよん。
穏やかな日なのに、自転車で駆け抜けてて突然!交差点で吹っ飛ばされそうになったりします(笑)。
22,0142016-02-29 16:00:07/road/sanukayama/main3.html10
経験に基づいて予測できることがいろいろあると思いますが、さすがに第3回の突風を予測することは困難だったんですね?これでまた経験地が上がりましたね。
続きがわくわく。
てんぱっぱ
22,0132016-02-29 15:20:53/road/sanukayama/main3.html10
チベット行った?
22,0112016-02-29 10:47:22/road/sanukayama/main3.html10
はらはら,わくわく。続き楽しみにしてます!!
22,0102016-02-29 10:41:47/road/sanukayama/main3.html10
いや〜ワクワクしますね!
神津島も新島同様昔釣りで良く訪れたので懐かしいです。 多幸湾も船で何度か寄港して今回のレポートに
ある場所の荒涼とした眺めに見とれていた記憶が蘇ってきました。続きが楽しみです!!
22,0092016-02-29 09:37:32/road/sanukayama/main3.html5
ガレ場でヘルメット無しとは・・・危険予知の対応してください
22,0072016-02-29 02:50:17/road/sanukayama/main3.html10
冒頭の周辺地図(マピオン)をクリックしたら、福井に飛ばされたんですけど・・・。
22,0062016-02-29 01:36:39/road/sanukayama/main3.html8
またまたとんでもないところになりましたね。
レポートを見ていてたまに思うのですが、足場の悪いところや隧道の探索時にはヘルメットを着けられた方が良いと思います。
荷物が増えてしまうと思いますが安全には代えられません。
22,0042016-02-29 00:06:56/road/sanukayama/main3.html9
帰りはムササビになって滑空ですね
22,0032016-02-28 22:51:46/road/sanukayama/main3.html10
本当に結末が読めない興味深いレポートですね。
山チャリ時代から20年やっていても、まだまだ新鮮な発見、驚きは尽きないのでしょうね。
22,0012016-02-28 21:04:45/road/sanukayama/main3.html10
「20mほど上っただらうか。」の画像中央に、コンクリート擁壁がみえませんか?
また、最初の動画のラスト中央には、コンクリート舗装らしき路盤がみえます。
風の話てすが、国道127号明鐘隧道北側の採石場も同様の地形で、1979年の台風の際、路線バスが転倒しました。
22,0002016-02-28 20:51:31/road/sanukayama/main3.html9
>>これから、これまで以上の苦闘が予想される状況であるが、今いる場所は足休めの休憩所としては、理想的である。
この辺の文章と画像に
たぶん観光案内よりもその地へ行きたいと思わせられた
飛行機を使わず島で1泊しないで行ってくる方法ないかな
21,9982016-02-28 19:06:58/road/sanukayama/main3.html10
日本にはまだまだ凄い場所がありますね。
ここで風力発電とかできないのでしょうか。
ドローン飛ばしたら一瞬で吹っ飛んでいきそうです。
(ところで、海外だと廃墟探索でドローン使っている例もあります そのうち日本でも廃道や廃墟探索にドローンで偵察するなんていうこともありそうですね)
21,9962016-02-28 08:33:17/road/sanukayama/main2.html10
次、早くお頼みします!
21,9942016-02-27 13:58:32/road/sanukayama/main2.html3
青森県道256は?
21,9932016-02-27 01:47:46/road/sanukayama/main2.html10
次が楽しみだ!!
21,9922016-02-27 00:29:10/road/sanukayama/main2.html10
今回のシリーズ、かなり気になります。早く読みてー
21,9912016-02-26 22:32:23/road/sanukayama/main2.html10
この先気になります。

10ページ中 8ページ目を表示(合計280件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明