http://yamaiga.com/road/tpr236_seihou/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.63点 / 投票回数 2469人)

10ページ中 1ページ目を表示(合計292件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
28,5332018-04-13 02:33:54/road/tpr236_seihou/main10.html10
私も2017年5月に青ヶ島を訪れました。
大千代港まではとても辿り着けず上から眺めることしかできなかったので、陸伝いに辿り着かれたことに興奮を覚えました。
とても情報量が多く、せめて脇道の入口だけでもまた自分の目で確かめに行きたい、という好奇心が湧いて止みません。
解説編もとても興味深く読ませて頂きました。
島の方々も誇りに思われるかもしれません。

素晴らしい記事をありがとうございました。
28,4352018-04-06 00:07:09/road/tpr236_seihou/main10.html10
大変読み応えのある内容で、一気に読んでしまいました。まさに道路の歴史は島に刻み込んだ人々の営みの歴史なのですね。
しかしながら、税金に関して否定的に語っている方々は、島に人が暮らしている事によって日本国が享受する莫大な利益を考慮していないのですかね。
本土より遠く離れた有人島はその存在だけで万金の価値があります。
28,3862018-04-02 09:26:40/road/tpr236_seihou/main10.html10
この島は色々と凄い!
探索お疲れ様でした。
28,3232018-03-28 20:09:42/road/tpr236_seihou/main10.html6
第5回の中ほどで、
>この機械の正体について、皆様のお知恵をご意見を拝借したく、大きな画像を用意しました。
>我こそはという方は、是非チャレンジを。
と、意見を募って、その後いくつも情報が寄せられたようですが、
レポート執筆者たるヨッキれんさんとしてはそれらを総合して
どういう判断を下されるのでしょうか?
まさか投げっ放しで放置する御積もりで?
そういえばクイズを出題しておきながら中断放置しているレポもありましたね。

「お前そういうトコだぞ!?」
28,2362018-03-15 17:38:00/road/tpr236_seihou/main10.html9
よく調べたね、神!!


28,1592018-03-08 13:07:13/road/tpr236_seihou/main10.html10
最後の項が非常に感じ入りました。私も離島好きなのですが、島に着くと、ここまで立派な港が必要なのか、
やはり、考え込んでしまいます。
去年、同様の利島へ行ったのですが、青ヶ島とはかなり状況が違い、まだ島内の産業(椿油)があり人が住み続けるであるだろうと思われます。が、港はかなりの構造物で囲まれているにもかかわらずまだ就航率から見ると整備が済んでいるとは言えず、でもこれ以上やるべきなのか、と思いました。
廃道とは関係ないことですが、非常に心に留まりました。
28,0832018-02-28 22:34:50/road/tpr236_seihou/main10.html8
逆に考えると、税金目当てに移住した1/4は自給自足出来ない層なんだからどうでもいい存在だと思うのよね
自給自足で暮らす島民こそが島の中心であるべきだし

この公共事業は高校無償化に比べたらまともな金の使い方だと思うよ
27,9202018-02-14 14:55:44/road/tpr236_seihou/main10.html10
おもしろかった。5時間かけてじっくり読んだ
27,8782018-02-12 02:37:45/road/tpr236_seihou/main10.html10
ヨッキれん、、、、やらないか?
27,8002018-02-05 01:34:26/road/tpr236_seihou/main10.html10
読み始めたら止まらない!
気が付けば日曜深夜1時半!!

それでも読破してしまうほどの充実っぷり、最高です
27,7932018-02-04 13:32:09/road/tpr236_seihou/main10.html10
やはりこういうのもあるんですね。。。
27,7442018-01-24 00:50:31/road/tpr236_seihou/main10.html10
このサイトは、期待感高まる「導入」に始まりスッキリ納得の「解説編」で終わる、
読み応え満点な構成がいいですね。
現地レポだけでなく机上調査の解説部分も好きです。
未レポート化部分も楽しみにしてます!
27,6532018-01-14 17:31:53/road/tpr236_seihou/main10.html10
謎の機械、エンジンは三菱のディーゼルエンジン、4DR5系の様ですね。
4輪駆動の様ですし、三菱ジープの可能性が有りそうですが、道路状況に合ってない様な。
索道のウインチ?
27,6192018-01-10 11:07:53/road/tpr236_seihou/main10.html10
なんか凄まじい人間の執念
27,6132018-01-09 17:13:34/road/tpr236_seihou/main10.html10
行ってみたくてもなかなか行けない憧れの島のレポート、ありがとうございます。
壮絶な環境と闘う土木技術者や関係者達の凄みを感じたレポでした。

>活火山の外輪山にトンネルを施工するという未経験の不安と、資材搬入を初めとする通常の工事では考えられない大きな制約の下で、幸いにも、地熱帯、ガス噴出、断層等の障害に遭遇せず、無事故で、島民の永い間の夢を実現出来たことを喜びとして、今回の工事を今後の糧としたい。

かっこよすぎる。
27,5952018-01-08 19:55:33/road/tpr236_seihou/main10.html10
延々と工事し続けているという意味では、新宿駅などの超巨大ターミナル駅も同じ。
都市部に集住させれば効率的、と都会人は嘯くが、首都圏は詰め込みすぎて逆に非効率化している。
そもそも、交通・通信は文明社会の基礎である以上、それを疎かにしては文明の何も存在し得ない。
27,5892018-01-07 20:11:35/road/tpr236_seihou/main10.html10
探索、執筆お疲れさまでした。青ヶ島の凄さが実感できました。
港を巨大化したり、大型ヘリを就航させたりしてアクセスを良くして観光などでさらに島が発展したらいいなと思いました。
27,5882018-01-07 19:48:01/road/tpr236_seihou/main10.html10
いつも楽しく読ませて頂いております。
今回のレポートは、廃道にとどまらない、小離島の現実に迫るものがありまして、ついコメントまで書いてしまいました。
次の青ヶ島も楽しみにしております。
27,5872018-01-07 17:27:35/road/tpr236_seihou/main10.html10
「幻の焼酎」が特区制度で販売可能に 東京 青ヶ島 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180107/k10011281161000.html
このニュースを見かけて、このレポート読んだのを思い出して…なるほど、ここで6kL/年の量産なんて難しいだろうし、島としての売りを…と思えば特区適用くらいしかないよなぁと思わされた次第。
ここのレポートのおかげでこんな壮絶な島なのだとわかったので感謝…
27,5812018-01-07 13:49:10/road/tpr236_seihou/main10.html10
都市も地方も見渡せば「賽の河原」ばかりですよ
27,5782018-01-07 07:55:30/road/tpr236_seihou/main10.html10
よっき本人が楽しんでいる様子が感じられる非常に面白い机上調査レポだった。内容も充実しているので,この島のレポが全て完結したら,村に寄贈してはどうでしょうか。きっと歓迎され,名誉村民になれるかもよ。

離島に限らず,田舎の公共土木事業というのはこういうものだと思う。エジプトのピラミッド建設事業と同じで,それ自体が地域を支えている。

数人の農業・漁業従事者。公務員が人口の多くを占めるという構造など,自分が住む地域事情と重なる部分に納得しながら楽しませてもらえました。全国的な離農・離漁の流れの中で,工事従事者と公務員のための工事が永遠と続くのでしょうね。何の為の工事・投資であるのか,まさに本末転倒ですが,これを「悪」・「無駄」と言い切れるのは都会者だけです。そこに一人でも住民が居る限は。とは言え,遅かれ早かれ全民離村で廃村・無人島になる日がやって来ることでしょう。


ちなみに,離島の暮らしと言えば,岩波写真文庫の「忘れられた島」という本にも鹿児島・口三島の1930〜40年代の様子がまとめられており,興味深いものです。現在復刻版も絶版となっていて高額になっているので,なかなか買える人はいないと思いますが,図書館などで一見する価値はあると思います。
27,5662018-01-06 18:47:29/road/tpr236_seihou/main10.html10
過去のレポートと比べてもなお一層濃密な解説編だったと思います。

「費用対効果」という言葉が吹き荒れ、「地方への公共投資なんて無駄でしかない」などと
傲岸に言い張る人々も増えているそんな中、青ヶ島の人たちはただ黙々と
港を作り、道を作り、そして困難な維持をこうして続けて来たのですね…。

今回は面白く、そしていろいろと教えていただいた気のする内容でした。
他の青ヶ島関連のレポートも期待していますが、まずはここまで、お疲れさまでした。
27,5462018-01-05 20:02:15/road/tpr236_seihou/main10.html10
「関係者、神! これは、ファインプレーだったと思うぞ!!」
この一文には、本当に心が熱くなりました。

青ヶ島は、その特異なルックスに好奇心をそそられていましたから、今回のレポートはワクワクしながら読ませていただきました。引き続き他の道のレポートも、楽しみにしています!

ヨッキさん、神!
27,5442018-01-05 17:03:15/road/tpr236_seihou/main10.html10
ヨッキさん今回もありがとう御座います。島嶼のいろいろを今回も垣間見れた気がします。
27,5432018-01-05 16:21:36/road/tpr236_seihou/main10.html10
凄い島だとしか…
27,5422018-01-05 14:41:12/road/tpr236_seihou/main10.html10
すごいレポートです!
千頭の続きもめちゃくちゃ楽しみですが、青ヶ島の続きも読みたい‼
楽しみにしております。
27,5402018-01-05 09:59:57/road/tpr236_seihou/main10.html10
改めてすごい島ですなあ。
過疎化の進む地域はどこも土木が主産業に、そしてひどくなると役場が最大の事業所になってしまいます。
ささやかでも自給自足でも生活があった時代はよかった...のかもしれませんね。
27,5392018-01-05 04:24:07/road/tpr236_seihou/main10.html10
青ヶ島の特産品は芋焼酎と塩でして、特に塩は海水を島の地熱や噴気で煮詰めたもので独特の風味があるらしいです。ただ、これらを島外で販売する上での最大の障害は就航率の低さ。農林業従事者が6人とか7人とかになっているのは、「その程度の人数を食わせていく分しか島外に運べない」という事だったりする。あ、水産業は成立しません。青ヶ島近海で漁をする(いい漁場ではあるらしい)なら、八丈島を拠点とした方がいい。片道2〜3時間なんだから。

可能性がないわけではない。ただ、全ては港の機能強化にかかっている。だから、島民は土木を重視した構成になっているし、都庁も予算の許す範囲内で三宝港の改良を徐々に進めている。目に見える結果に結びついていないから言われても仕方ないのですが、賽の河原呼ばわりはちょっと酷いなぁと思いました。

青ヶ島が極端で分かりやすいだけで、伊豆小笠原諸島はすべて「都庁が島民を養っている」状況に変わりはありません。大体、ヨッキれんが利用した東海汽船を始めとする各航路だって都庁の補助でギリギリ支えているんですから。生活困難地域に住む人を行政が支えるのは当然のこと。都庁の場合は他府県よりも使える金が多いだけです。
27,5362018-01-05 00:25:51/road/tpr236_seihou/main10.html10
力の入ったレポートを楽しませていただきました!
世界的な絶海の孤島として時々メディアに登場する「トリスタン・ダ・クーニャ」とも、孤島であることや火山活動による全島避難の経験、住民に占める公務員の割合など、似通った部分が多いように思いました。
27,5352018-01-04 22:35:38/road/tpr236_seihou/main10.html10
結びが素晴らしい。山行がレポのなかでもトップクラス。

10ページ中 1ページ目を表示(合計292件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [次のページ]  

この画面の説明