http://yamaiga.com/road/tpr236_seihou/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.64点 / 投票回数 2625人)

11ページ中 1ページ目を表示(合計308件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 11    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,6502019-09-02 15:30:53/road/tpr236_seihou/main10.html10
グッジョブ!
32,4732019-08-18 15:30:12/road/tpr236_seihou/main10.html10
第5回の廃車体(笑)ですが、特徴的にはトラクターっぽいですね。
◆1枚目
・右下にフィン付きドラムブレーキ
・4気筒
・エンジン下の盛り上がりはデフケース?(4WD)
◆2枚目
・左下にドラムブレーキ
・箱型ミッションケースの上に横並びのシフトブーツ
◆その他
・青ヶ島で使うなら小型
・使用時期は昭和後期
・小型トラクターの外装なんて…ねぇ

勘違いしてる処もあるでしょうけど、以上の特徴からすると【三菱 D1650FD】が近いかもしれません。
32,0872019-07-04 11:28:42/road/tpr236_seihou/main10.html10
6月にいったとき事前の情報仕入れに熟読させていただきました。学生のときは時間があるけど資金がない、社会人になると資金はあるけど時間がない、そんな非常に行き難い島です。

島に着いて至る所で道路崩壊それに伴う土木工事、虫歯治療のように痛々しく塗り固められた崖・・それに何週間も続く欠航、それらを目の当たりにしたとき人間の無力さを改めて痛感しました。

しかし最終日、条件付き就航で「ヘリは飛ばないんじゃないか」といわれる強風濃霧のなか、遠方からバラバラバラ!とうなりを上げてヘリポートに駆け込むようにヘリが到着したとき、それでも人間は力強くここで生きていると実感しました。

また行ってみたいです
31,9792019-06-15 17:04:59/road/tpr236_seihou/main10.html10
平成31年1月発行の「トンネルと地下 第581号」にて、レポート中に出てきました青宝トンネルの建設に携わられた五洋建設の技術者の方の手記が掲載されていました。
やはり離島ゆえ、なおかつ青ヶ島いう超特殊条件の現場ということでとても苦労されたようです(資機材や用水等)。ただトンネルの掘削については、地質も良く湧水も無く作業環境は良好だったようです。
記事には、はしけによる資材の陸揚げ状況の写真や三宝港側から撮ったトンネル坑口の現場写真が掲載されていました。
31,6022019-04-28 13:00:23/road/tpr236_seihou/main10.html8
今回も楽しまさせていただきました。

レポ中の謎の機械ですが、自動車か、自走する重機の残骸だと思いました。

https://yamaiga.com/road/tpr236_seihou/car_1.jpg
こちらは、ホイールと車軸を繋ぐハブだと思います。前輪ドラムブレーキのようです。エンジンと変速機のつながり方から、縦置き4気筒のようです。

https://yamaiga.com/road/tpr236_seihou/car_2.jpg
こちらは変速機だと思います。レバーが2つあるので、四駆のような副変速機つきのやつだと思います。直接レバーが生えているので、トラックみたいなキャブオーバーではなさそう。

申し訳ないことに結局何なのかハッキリわかりませんが、古いスズキジムニーみたいなクルマだったと勝手に予想してます。ラダーフレームとボディはどこに行ったのか謎ですが…。
30,7612018-12-30 00:41:29/road/tpr236_seihou/main10.html8
東京都道236号青ヶ島循環線 青宝トンネル旧道 第5回
何かの機械の残骸ですが、三菱のジープかと思います。

エンジンは4DR50Aで、おそらく70年代ごろの車両でしょう。
ドラムブレーキとシートがあることから、幌車のジープではないかと思います。
30,6342018-12-13 17:22:10/road/tpr236_seihou/main10.html10
絶望と憧れの地、青ヶ島に18年11月初めて足を踏み入れました。ヨッキれんさんの2つのレポートが背中をポンと。人を拒絶するような外海からの眺めに対し、島内の包み込まれるような安堵感。一度中に入らないと感じられないことばかりでした。再びの上陸で青ヶ島全廃道の完結を心待ちにいたします。
30,5712018-12-05 16:03:58/road/tpr236_seihou/main10.html9
大したものです これだけ実地を見、その後も調べられるとは、
私この島に1年に満たない月日でしたが父親の赴任で住みました、それは明神礁が大爆破をした頃です 当然今日のこの島の状況とは大きく違います。
竹芝桟橋から東海汽船の黒潮丸という500トンの船で出帆したのですが、港もないに等しいこの島に着き艀から上がったら岩ばかりで・・・牛の背中に載せられ島の岸壁を登った記憶があります。 
冬の荒れた日に島の上から見下ろした景色は、いまも忘れません、一月に一度くらい本土からの物資を積んだその黒潮丸が来るのですが、海原一面に広がるその船体よりも大きい無数の白波に隠れ、その船は沖に停泊もできずそのまま帰ったものです、・・・その時の寂寥感と言ったら、 食べるものにも事欠く生活でしたね。  
あまりに辛く思い出したくない記憶です。
時代は変わってもこの島の暮らしは今も昔も厳しい。 
30,5672018-12-05 03:47:52/road/tpr236_seihou/main10.html10
このような青ヶ島ですが、ADSL程度のブロードバンドは到達していて、数年以内に光回線が通じるそうです。WiMAXはすでに使えるはず。
大都会の築30年の私のマンションより恵まれているかもしれん。
30,5392018-11-30 11:54:07/road/tpr236_seihou/main10.html10
『道路.zip』が最高にウケました(笑)
30,3482018-11-07 22:23:42/road/tpr236_seihou/main10.html10
旧道は良いですね。自分が旧道行くかどうかは別として青ヶ島行きたくなりました。
29,1012018-06-08 03:51:22/road/tpr236_seihou/main10.html10
(´Д`)ノ 読みました
29,0392018-05-31 02:30:18/road/tpr236_seihou/main10.html10
元一時的島民です。大千代にはまだ降りれる頃でした。海難救助艇という名の漁船にも乗りました。今の村長と釣りに崖を降りたことを思い出します。島寿司うまかったなぁ。
28,8192018-05-08 19:38:11/road/tpr236_seihou/main10.html10
見たい!見たいがあまりにも遠いですね・・・・・
28,7952018-05-06 22:29:25/road/tpr236_seihou/main10.html10
遅ればせながら青ヶ島の回を
・・・いやー凄い!出汁の効いた良いレポートです
しかしあまりに突撃精神が旺盛でおありのようなので、お体には十分注意してください
28,6952018-04-29 17:40:57/road/tpr236_seihou/main10.html10
素晴らしい!離島大好き!青ヶ島大好き!にさせてくれてありがとう。離島シリーズ次は新潟粟島にいってほしいです。心待ちにしています!
28,5332018-04-13 02:33:54/road/tpr236_seihou/main10.html10
私も2017年5月に青ヶ島を訪れました。
大千代港まではとても辿り着けず上から眺めることしかできなかったので、陸伝いに辿り着かれたことに興奮を覚えました。
とても情報量が多く、せめて脇道の入口だけでもまた自分の目で確かめに行きたい、という好奇心が湧いて止みません。
解説編もとても興味深く読ませて頂きました。
島の方々も誇りに思われるかもしれません。

素晴らしい記事をありがとうございました。
28,4352018-04-06 00:07:09/road/tpr236_seihou/main10.html10
大変読み応えのある内容で、一気に読んでしまいました。まさに道路の歴史は島に刻み込んだ人々の営みの歴史なのですね。
しかしながら、税金に関して否定的に語っている方々は、島に人が暮らしている事によって日本国が享受する莫大な利益を考慮していないのですかね。
本土より遠く離れた有人島はその存在だけで万金の価値があります。
28,3862018-04-02 09:26:40/road/tpr236_seihou/main10.html10
この島は色々と凄い!
探索お疲れ様でした。
28,3232018-03-28 20:09:42/road/tpr236_seihou/main10.html6
第5回の中ほどで、
>この機械の正体について、皆様のお知恵をご意見を拝借したく、大きな画像を用意しました。
>我こそはという方は、是非チャレンジを。
と、意見を募って、その後いくつも情報が寄せられたようですが、
レポート執筆者たるヨッキれんさんとしてはそれらを総合して
どういう判断を下されるのでしょうか?
まさか投げっ放しで放置する御積もりで?
そういえばクイズを出題しておきながら中断放置しているレポもありましたね。

「お前そういうトコだぞ!?」
28,2362018-03-15 17:38:00/road/tpr236_seihou/main10.html9
よく調べたね、神!!


28,1592018-03-08 13:07:13/road/tpr236_seihou/main10.html10
最後の項が非常に感じ入りました。私も離島好きなのですが、島に着くと、ここまで立派な港が必要なのか、
やはり、考え込んでしまいます。
去年、同様の利島へ行ったのですが、青ヶ島とはかなり状況が違い、まだ島内の産業(椿油)があり人が住み続けるであるだろうと思われます。が、港はかなりの構造物で囲まれているにもかかわらずまだ就航率から見ると整備が済んでいるとは言えず、でもこれ以上やるべきなのか、と思いました。
廃道とは関係ないことですが、非常に心に留まりました。
28,0832018-02-28 22:34:50/road/tpr236_seihou/main10.html8
逆に考えると、税金目当てに移住した1/4は自給自足出来ない層なんだからどうでもいい存在だと思うのよね
自給自足で暮らす島民こそが島の中心であるべきだし

この公共事業は高校無償化に比べたらまともな金の使い方だと思うよ
27,9202018-02-14 14:55:44/road/tpr236_seihou/main10.html10
おもしろかった。5時間かけてじっくり読んだ
27,8782018-02-12 02:37:45/road/tpr236_seihou/main10.html10
ヨッキれん、、、、やらないか?
27,8002018-02-05 01:34:26/road/tpr236_seihou/main10.html10
読み始めたら止まらない!
気が付けば日曜深夜1時半!!

それでも読破してしまうほどの充実っぷり、最高です
27,7932018-02-04 13:32:09/road/tpr236_seihou/main10.html10
やはりこういうのもあるんですね。。。
27,7442018-01-24 00:50:31/road/tpr236_seihou/main10.html10
このサイトは、期待感高まる「導入」に始まりスッキリ納得の「解説編」で終わる、
読み応え満点な構成がいいですね。
現地レポだけでなく机上調査の解説部分も好きです。
未レポート化部分も楽しみにしてます!
27,6532018-01-14 17:31:53/road/tpr236_seihou/main10.html10
謎の機械、エンジンは三菱のディーゼルエンジン、4DR5系の様ですね。
4輪駆動の様ですし、三菱ジープの可能性が有りそうですが、道路状況に合ってない様な。
索道のウインチ?
27,6192018-01-10 11:07:53/road/tpr236_seihou/main10.html10
なんか凄まじい人間の執念

11ページ中 1ページ目を表示(合計308件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 11    [次のページ]  

この画面の説明