http://yamaiga.com/road/tpr280/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.24点 / 投票回数 858人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計84件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,3802019-08-10 11:50:10/road/tpr280/main2.html10
現役の謎道レポも良いっすね!軽トラ先生による通り方レクチャーまであって完璧です。
半分(に見える)横断歩道が実は真っ当に稼働中ってのが特に面白い。
31,6302019-05-02 01:29:48/road/tpr280/main2.html10
リトル東京ライフ見ました!たまに16号走りますがぜんぜん知りませんでした!こりゃす芸ですっ‼
30,9962019-02-06 19:34:20/road/tpr280/main2.html10
仕事帰り、ついうっかりと曲がる道を間違えてあの意味不明な交差点に辿り着いたことがあります。
このレポートを読んであの道は県道だと、鼻高々で夫に話しました。
29,4582018-07-13 18:19:11/road/tpr280/main2.html10
ずっと気になっていた道路をここまで解説していただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。道路って面白いですね。
27,6852018-01-18 15:21:54/road/tpr280/main2.html10
近隣住民です。
今まで不可思議な交差点があると思いつつも
素通りしていたら、こういった構造の道路だったんですね!
こうやって記事を通してみるとなんとも変なつくりですね〜
22,4782016-04-17 08:19:27/road/tpr280/main2.html10
木狭区の県道「右折せずに行ける道」なら、
地元要望として、ありそうですね。

当時の県議会議事録とかに載ってないかな( ̄▽ ̄)
22,3912016-04-05 22:32:11/road/tpr280/main2.html10
「完全に余計なお世話だが」
⇒そんな事ないと思います。ヨッキさん改訂版に取り換えるべきです。案内情報はつとめて正確を期すべきで、道形が不正確なうえあさっての方向に県道番号を付す今の青看は言語道断だと思います。

それにしても、面白い場所ですね!
動画のヨッキさんの半笑いにつられてニヤニヤしながら読んでました(笑)
道路の謎解明に、エビデンスを紐解きながら理論的に解いてゆくヨッキさんそして読者の方々の識見、「やまいが」ならではですね。こういう所がすごく気に入っております。
22,0512016-03-05 02:15:58/road/tpr280/main2.html10
16号作るときに、昭和50年の1番最後の写真の右下の鋭角な交差点のゼブラ帯の上の地主さんが退かなかったんじゃないでしょうか。
ここが県道から来て左折禁止ですが、この土地が空けば左折路を作れるし。
21,7002016-02-01 21:18:34/road/tpr280/main2.html7
まさかあんなひょっこりと出てくるなんて思いませんでした!こんな道路が家の近くにあったら毎日通ってしまいそう!〜こんなのがたくさんやまさいがねがに乗ったら毎日夢中で読むと思います。
ヨッキさん、僕もこれから頑張るんで、
ヨッキさんも頑張ってください!
14歳より
21,3022016-01-04 00:59:08/road/tpr280/main2.html10
国道4号仙台バイパスの,六丁の目交差点から南の1キロくらいの区間もこんな感じで側道に見える別の道があります。ただ,道路の外にはロードサイドのお店がたくさんあるので,出入りしやすくするため,バイパスと「側道に見える道」の仕切りガードレルがけっこう開けられていて一体感は,この白井市の道以上だと思います。
その「側道に見える道」は一方通行ではなく対面通行なので,やや危険な感じがします。
21,2812016-01-03 03:18:38/road/tpr280/main2.html9
(´Д`)ノ
20,5772015-11-05 13:42:23/road/tpr280/main2.html8
一見するとバイパスに寄生する地道に思える県道ですが、国道上の通過のみ車両群とは違う域内移動の利便性が齎されて地域に利益が出てるんですね。平行する「右ハンドル区間」は敦賀市内の北陸道を凌駕してますね(イベントだと“日産スタジアム”・広いだけで選手や歌手が豆粒 遠い、と“三ツ沢球技場”・小振だが相当な臨場感 程の違いに感じました。)。平行区間も去る事ながら端点の8差路も驚異的ですね。確か都内に同様の路地が存在しますが特異過ぎて運転手がビビリ、速度超過抑制・目視確認過多の状況が生まれ事故が殆ど起らないそうです。大幹線接続の当交差点での状況はどうなのでしょうか?興味深い点だと思います。是非地元利用者の反応も知りたいですね。
20,0832015-09-16 17:39:25/road/tpr280/main2.html10
県道280号が国道16号と重複する、つまり存在を消されてしまうのを良しとしなかったようにも見えるのが、なかなか面白い。国道への編入を県が拒んだのでは?
19,5792015-08-09 10:43:31/road/tpr280/main2.html10
横断歩道がはしごだ・・・。
凄い風景ですね。お疲れ様です。
19,3902015-07-12 04:50:29/road/tpr280/main2.html10
松戸在住のものです。バスの意味というと、なぜこの地区には、距離的に近い柏でも津田沼でもなく、遠くの松戸に向かうバスがあったのか、気になります。と申しますか、白井町折立あたりには江戸時代、木下と松戸を結ぶ鮮魚街道が通っていたので、そのつながりだろうと思います。証拠のようなものはあげようもありませんけれど。
19,0702015-06-06 19:18:57/road/tpr280/main2.html10
標識改訂版 とくにおもしろかった
バスを交えた考察も
18,5472015-04-13 22:24:37/road/tpr280/main2.html9
なんか県道280号がかわいそうですね・・・
18,1262015-03-04 08:12:38/road/tpr280/main2.html10
わははは・・・ここ走ったことあります。
国道16号を千葉方向から無理やりに脇道へ突っ込んで、すぐ先の信号を軽く迂回するのに。
何だろう感はありましたが、そんな歴史があるとは。
18,0402015-02-25 22:24:24/road/tpr280/main2.html10
近所に引っ越してきたとき、「不思議な道だなー」と思ったものです。面白かったです。
17,9952015-02-21 00:52:42/road/tpr280/main2.html10
いち地元民です。
普段御HPを拝見していて、地元には農道と袋小路はあっても、レポートされるような道は無いものと思っていましたので、
近場までリサーチをされていることに感激しました。

この県道280号線、道中で別の県道8号線に分断されたり、
途中でやたらと分岐が多かったりで終点までたどるのに実はやたらと苦労します。

同じ千葉ですと、県道9号線途中の市川大野駅至近から終点の高塚新田までの区間も「ほんとに県道?」という感じの香ばしい道があります。廃道感があるわけでもなく交通量もそれなりにありますが、面白いかもしれません。
17,9642015-02-13 23:50:08/road/tpr280/main2.html10
地元のレポで感動したので初めてコメントします。
印西に住んでた頃、ここの折立交差点にある「寺田家」というラーメン屋が行きつけで、いつもここの一方通行を利用してました。
国道16号に出てしまうと、右折で入りにくい(右折禁止?)ためかなりありがたい道でした。
17,9582015-02-13 13:17:05/road/tpr280/main2.html9
先日訪れた宇都宮市で、同じような光景を見た気がする。
県道6号の鹿沼インター通りで信号待ちしていたら、やはり信号待ちしていた自転車のおばちゃんのいる地点に、ウィンカーを出して入ってくる軽トラにビックリして脇に避けてた。
よく見ると、自分が止まっている車道の脇は約2mの歩道で、その左側の一方通行らしき約3mの所に軽トラは進入して走り去りました。
17,9372015-02-07 19:29:45/road/tpr280/main2.html10
「目的地である流山や柏へ行くだけならば、黙って国道16号を辿ってOKよ
なぜなら、わずか1km足らず先で、再び県道280号は国道16号と交差しているからね。
そこで改めて県道280号に入れば、十分に十分に十分に事足りる。(笑)」って書かれてますが、流山はともかく柏へはわざわざ県道を使わずとも国道16号で直接行けるのではないでしょうか?
17,9132015-02-03 14:19:09/road/tpr280/main2.html8
このレポートを見て国道8号線の野洲市の一部に歩道部分が野洲市道となっている箇所があることを思い出しました。
ちょうど丸亀製麺野洲店の向かい側の部分です。距離は30mほどですが、きちんと看板も設置してあったと思います。
17,9092015-02-03 08:51:15/road/tpr280/main2.html10
16号の野田市付近は多分今の県道19号経由で越谷くらいまで南下してる地図をネット上で見かけた事はあったんですが,その地図では既に白井付近は出来てたんでこの辺の東京環状の形成過程が解る地図は初めて見ました。興味深いレポでしたヽ(´ー`)/
17,9012015-02-02 21:41:18/road/tpr280/main2.html10
スポン! が笑えました。
17,8992015-02-02 15:30:55/road/tpr280/main2.html10
こういう地域密着型?のレポートいいですねー
17,8922015-02-01 21:24:17/road/tpr280/main2.html10
とうとう白井市の変な県道を調べてくれたのですね。近所に住んでいるので、地図で気づいたとき、すぐに走ってみました。一度目は一方通行の入り口がわからず16号線に入ってしまいました。絶対に予習が必要な交差点です。
あなたのレポートは伊豆の国道135号旧道を調べていて知りました。
17,8902015-02-01 20:36:12/road/tpr280/main2.html10
楽しかったです。史実も検証なされて、恥ずかしいレポではないですよ。また是非訪問させて下さい。【熊猫】
17,8872015-02-01 04:22:39/road/tpr280/main2.html10
最近忙しくて見る時間がなかったのです(泣き)
久しぶりに見たら近隣だったので 推理を一つ。
答え
 その1 少し南東に行ったところに、用水路(元小川?)を超える橋がある。 自動車専用道の造りである。両側に車道幅の橋もある。−−−区間自動車専用道の造りのため、近隣農家のトラクターやちょっとした農作業車が通れなかったので残した。

 その2 その1の理由により、千葉県道280号(だったっかな?松戸と船橋とを結ぶ道路)のように、一時期有料であった。そのため一般道部分をのこした。

なんていうのはどうでしょう?

 その2は、この区間一通であることから考えにくいけれども、スピードの遅い農作業車や必ず停留所で停車する民間バスの認可関係の問題があれば、あるいは信号機設置の都合で その1はあっても良いかも。

 船橋の競馬場北の交差点も似たような状況で生まれてしまった変則な交差点であります。もしレポ済んでいたなら、まだ読んでなかった!ゴメンナサイ。

3ページ中 1ページ目を表示(合計84件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明