http://yamaiga.com/road/utu/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.17点 / 投票回数 1058人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計20件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,1302019-02-24 19:03:56/road/utu/main4.html10
すげぇ…
30,3472018-11-07 21:12:10/road/utu/main4.html10
初めまして。
先日、宇津峠を歩く会に参加してきました。
私が歩いたのは、イザベラバードが歩いた道で、山道です。
その時に、地元の委員会の方から、旧道と旧旧道のお話を伺い、興味を持ちました。
それでネットで検索していて、こちらにたどり着きました。
宇津峠の分、全て読ませて頂きました。
ものすごく面白かったです!
山を走れるような自転車は持っていませんし、徒歩で旧道や旧旧道を走破する勇気も自信も体力もありません。
ですが、こちらのサイトを拝見して、雰囲気や風景、看板や標識や匂いのようなものを感じられ、とても嬉しいです。
この気持ちをお伝えしたく、コメントさせて頂きました。
ありがとうございました(^_^)
24,8482017-02-06 02:02:32/road/utu/main4.html8
長野県資料のリンク先が変わってましたので
新しいアドレスを張っておきます
http://www.pref.nagano.lg.jp/kasen/infra/kasen/keikaku/iinkai/documents/5gijipdf.pdf
22,5862016-05-01 20:51:22/road/utu/main4.html10
お疲れ様でした。とても興味深かったです。ありがとうございました。
19,5022015-07-25 18:56:36/road/utu/main4.html6
柵を越えて中に入るのは、難しいのではないでしょうか?すごいですね。
19,0962015-06-09 17:01:31/road/utu/main4.html10
先日旧トンネルの方に行きました。
小国側の宇津橋に新しい欄干が取り付けていたり、材木が積まれていたりなど、レポート当時とかなりかわっているようです。道幅も狭くなっており車で抗口まで行くのは、そろそろギリギリのような気がします…
ですが、トンネル内部はあまり変わって無いようです
17,9922015-02-19 18:50:24/road/utu/main4.html10
読み終わって、三島氏を知りたくなりました。
12,9302013-06-08 18:25:46/road/utu/main4.html8
一昨年米沢から小国そして日本海へと通りました。
道路の歴史も知らずに・・・・
再び訪れることがあると思いますが少し景色が変わって見えると思います。
10,5882012-09-09 15:46:51/road/utu/main4.html6
昔、新潟、笹川流れに行く時必ず通るトンネルでした。
このトンネルで大型車とすれ違う時こわかった
トンネルの天井の壁に擦った跡が生々しい
10,2032012-07-24 13:22:53/road/utu/main4.html9
ちょうど5年前に、ここ国道113号線を走行してます。
夜間でしたがトラック街道でしたねぇ
箱車、ウイング、タンク車まで選り取りの大型車が新潟方面山形方面に引っ切り無しでした。
速度も高く、70/h平均で走行しないと煽られまくりです(笑)
宇津トンネルですが、長いトンネルだなぁという意識はありましたが、どこにでもある高規格な幹線国道トンネルで、特にという印象はありません。沿道はというと、ナトリウム灯が随所に設置されており、安全に配慮した“待遇の良い”山岳国道という印象でしたね。
昭和40年代初頭に供用開始したトンネルが、現在廃道化し今年20年目。
ヨッキさんが探索を行って8年目。
どんな姿になったか、行ってみたいですねぇ

※9点は、メディアが無かった事による減点(^o^)
9,6472012-04-29 23:00:03/road/utu/main4.html10
すごい!
頑張った。
8,9782011-12-31 13:18:03/road/utu/main4.html5
マリンピア日本海へ新潟へ向かうと必ずここのトンネルを通ってました。天井のトラックがこすったと思われる傷跡がありましたね。
先日このトンネルに向かって楽器を吹いてたら心地よい残響が聞こえました


http://profile.ameba.jp/m277598/
8,9642011-12-28 23:23:29/road/utu/main4.html10
はや廃れ 人馬通らぬ 宇津の道
 現の道の 滅びし姿
7,9792011-08-28 21:01:26/road/utu/main4.html10
90年代に私も行きましたが、内部には入りませんでした。ここのトンネルも実に興味深いものです。
6,5142011-03-15 17:32:43/road/utu/main4.html10
いくら新しいとはいえ廃トンネルに入るのは薄気味悪いですね。
粘土鉱物〜と初めの件にあったように、どうも旧道の宇津トンネルはスメクタイトなどの膨張性がある粘土鉱物(トンネル表面のコンクリートの変形や落下が発生する)によるトンネルの安全性の問題により廃止されたのでしょう。
レポにある底盤(道路面)の盛り上がりは顕著な証拠であるように思います。
しかし、こんな立派なトンネルが供用20年程度で廃用されるのはもったいないですね。
学術的なレポートにもなってしまうこのサイトは奇跡です。
5,9452011-01-03 16:12:39/road/utu/main4.html9
ヘアピンカーブの鮮明な画像がよかったです。
5,2242010-10-12 21:04:16/road/utu/main4.html10
三島は将来はここに隧道がつくられることを予測してたのかな? あるいは本当に土質を知っていたのかも・・・・・・・・・
謎の尽きない廃道っていいですね。
5,0792010-09-29 13:03:22/road/utu/main4.html8
旧道のトンネル懐かしいですね。大型トラックで身をすくませながらよく通りました。小国側の天井にトラックの屋根をこすった痕がまだ残っていました。大型トラックだとホントに天井すれすれみたいなカンジがするんです。トンネルの中央部に路面が盛り上がっているところがあって、そこを通るときは必ずそーっと通り抜けたものでした。冬はホントに雪・雪・雪・・・。あの看板達のお陰でそこが道だと分かるようなものでした。
懐かしかったです。ありがとう。
4,9542010-09-18 00:08:58/road/utu/main4.html9
ぶよぶよのトンネルは本当に気味が悪いですね。
昭和30年代、40年代の技術者よりも、隧道も橋も使わずに峠まで登り詰めた三島のほうがうわ手だったということでしょうか。
4122009-11-18 18:32:59/road/utu/main4.html9
自分が小さい頃(昭和50年代)に毎年旧宇津トンネルを通行して海に海水浴に行ったものでした。
まだ、道路も砂利道で、山形市から新潟市まで7時間もかかったものでした。
子供ながらに、宇津トンネルが毎年中間からずれていく感じを受けました。
崩壊は、迫っているようですね。

1ページ中 1ページ目を表示(合計20件)   

この画面の説明