http://yamaiga.com/tunnel/rasa/ の公開中コメント一覧

(平均点 7.99点 / 投票回数 334人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計8件)   
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,5262018-07-24 12:44:14/tunnel/rasa/main2.html10
もう有名な、歴史研究家なんだから、堂々と「見せてください!」って言えば快く見せてくれるだろうし、保管してある資料も見せてくれるかもしれない。
オブ道には外れるかもしれないけど。
25,8212017-06-05 13:18:06/tunnel/rasa/main2.html8
塩那道路といい不法侵入しすぎじゃありませんか
ヨッキさん逮捕されてほしくないのでほどほどにしてください
お願いします
24,0392016-10-08 11:56:04/tunnel/rasa/main2.html10
工事に見学依頼したら良かったのに・・
13,6692013-08-26 07:25:57/tunnel/rasa/main2.html1
今の世にこのような不法行為を堂々と公開する神経が理解できません!本来は自由に立ち入り可能だったところが続々不可能になるのもこのような「当たり前のことが守れない人間」の存在に因るところが大きいと思います。偶々「ラサ工業」で検索して辿りつきましたが他のレポートも大同小異なんでしょうね。
9,1712012-02-05 20:03:51/tunnel/rasa/main2.html10
細田氏との冒険・緊張感とワクワク感が伝わりました。どうかどうか、捕まりませんように…。震災後、この地がどう変貌してしまったのかが心配です。またのレポート、心より楽しみにしています。 熊猫
8,5252011-11-01 11:27:43/tunnel/rasa/main2.html10
父がラサ工業に勤めていたため、中学校まで小山田の和山社宅に住んでおりました。今回、ラサの煙突をチェックしたところこの報告書に遭遇しました。とても懐かしく拝見しました。
当時は農薬に使う過リン酸石灰の工場があり、周辺は白い粉に覆われており、貨物車も白っぽく見えた記憶があります。閉伊川の堤防から貨物線とトンネルが見えておりました。
社宅のまわりの山は亜硫酸ガスで枯れていたり、今から思えばとんでもない環境で育ったのでしょうが、その山を駆け回ったせいか体力はあり健康には問題ありません。
大学卒業以来横浜に住んでおり、なかなか帰郷する機会がありませんがふるさとに関するこのような報告書は楽しみです。
7,2672011-06-04 22:01:24/tunnel/rasa/main2.html9
今回 初めて仕事で宮古に1週間滞在し、ラサ工業という名も知りませんでした。街のどこからでも目に付く煙突に まず、興味がわき ネットで調べていて、このレポートに辿り着きました。鉄道に それほど詳しくはありませんが、遺跡や街の歴史等に興味があって 調べることが好きです。自分も 興味があることには、とことん首をつっこむタチなので お二人の行動には共感できます。たいへん おもしろく読ませて頂きました。
これからも ケガしない程度に頑張ってください。
3,2032010-05-14 00:54:41/tunnel/rasa/main2.html10
youtubeに当時の様子がupされてますね。

1ページ中 1ページ目を表示(合計8件)   

この画面の説明