「山行が」の歩き方


@

「山行が」は、私が日本各地(主に東北・関東・中部)の“変わった道”を実走したレポートです。

私は自分が興味を引かれた道をチャリで実走、或いはこの足で実踏し、レポートとして皆様に紹介します。
その多くは、廃道や旧道、未成道、あるいは廃線跡などといった、第一線を退いた道たちです。
余り使われなくなった道には、時として信じられないような危険や困難が待ち受けています。それらをどのように回避し、立ち向かっていくか。
そこが、私の最も興奮する場面であり、レポートの第一のウリでもあります。
そしてもう一つ、私を夢中にさせる道の魅力があります。
それは歴史です。あらゆる道には歴史があります。通行するだけで目に見えるもの、見えないもの、そんな様々な歴史に光を当てることも、私の大きな興味です。

A

 当サイトの主な内容は、次の5つです。

B

 読者の皆様へ、お願いとお知らせ。
■採点へのご協力をお願いします。
多くのレポートの最終回末尾には、そのレポートを採点して頂くためのフォームがあります。また、合わせて感想や誤字脱字のご指摘などを送って頂くためのテキストボックスを用意しております。頂いた得点やご感想は、今後のレポート作成の参考にしますと共に、作者のモチベーション高揚に効果があります。採点だけでももちろん構いません。

■あなたがお持ちの情報を、教えて下さい。
あなたやあなたのお知り合いが、もし当サイトで取り扱っているような道の情報をお持ちでしたら、ぜひ私に教えてやってください。
情報提供ページより情報をお送りください。どんな些細な情報でも結構です。

■もし実際に廃道へ行くときは…
当サイトをご覧になって、実際に廃道へ行ってみたいと思われたとしたら、それは大変光栄なことです。そこには、モニタの前では味わえない興奮と感動の体験が待っているでしょう。
でも、現役で使われている旧道は別としても、山の中にある廃道は多くが危険な場所です。立ち入り禁止となっている場合も少なくありません。
もしそのような廃道へ行くときには、次のことだけは守って下さい。 私も気をつけます。
  • 無理をして遭難したり、事故に遭ったりしないように、気をつけましょう。
    多くの人を悲しませてしまうばかりか、道が塞がれてしまう原因になります。
  • ゴミを捨てないで下さい。タバコやたき火の不始末などで山火事を起こさないようにして下さい。不法投棄は大きな社会問題になっており、道が塞がれる最大の要因となっています。
  • 沿道に住んでいる人にとって大きな迷惑となるような行為、たとえば【人家の近くで大声を出す】【深夜の訪問】などはしないようにしましょう。
  • 一般道でなくなった廃道などは、他の多くのアウトドアスポーツと同様に、完全な自己責任のフィールドです。
    立ち入り禁止などの警告を無視すれば、その後に何が起きても責任は全て自分で負うという事を、肝に銘じて下さい。

 それでは、ごゆっくりとお楽しみ下さい!!




  山行がの「メインメニュー」へ

2007.7.18書く/2016.2.2改訂
背景画像は群馬県吾妻郡嬬恋村にある小串鉱山跡付近 2007.06撮影