http://yamaiga.com/rail/nigorigo/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.63点 / 投票回数 3804人)

10ページ中 2ページ目を表示(合計297件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
23,2952016-07-30 00:23:03/rail/nigorigo/main18.html10
様々な技術の発達している現在よりも、ちょっと昔の林鉄時代の方が到底人の到達できないような山林の奥深くまで入っていた、という事実に感激やら畏敬の念やらを感じます。終点よりもさらに奥があるなんて・・・木馬桟橋残ってないのかなぁ。そして木馬道はどこまで行っていた?
23,2722016-07-28 12:06:18/rail/nigorigo/main18.html10
このレポはおすすめに登録してはいかがでしょうか?満点ですよ♪
23,2632016-07-27 14:14:55/rail/nigorigo/main18.html9
機関車のパーツ、窓枠の形からしたら加藤製ではなく酒井製でしょうね。
http://www.jj1pef.skr.jp/tohyamarail/nc/dl/stside.htm←このタイプ
23,2532016-07-25 23:46:48/rail/nigorigo/main18.html9
岩崎レール商會といえばレールから軽量機関車まで林鉄関係全般の製品を製造してた会社ですよね
23,2522016-07-25 23:04:40/rail/nigorigo/main18.html10
久しぶりにキテいる記事でした
23,2512016-07-25 22:39:28/rail/nigorigo/main18.html10
ティンバートレッスルの件なのですが、どこかで見たのか記憶が思い出せなかったんですけど、現:千葉公園、旧:陸軍鐡道第1連隊の演習場跡に残る橋脚間の架橋演習でティンバートレスル風の橋のプレートを見た気がしたのです。当時、映画「戦場に架ける橋」が映画ごとに方式が違うので、一体どれあ正しいのだろう?と思ったものです(尚、どもまでが鉄道第1連隊の持ち分か第2連隊の持ち分かわかりませんが、(練習用の林鉄規模の)鉄道跡が20数キロあるらしいですねぇ
23,2502016-07-25 22:05:21/rail/nigorigo/main18.html10
スケールの大きなレポートに大満足です。
本当にありがとうございます。

いつかまた、四国に来てくださいね。
高知県道17号線の旧道には、日本屈指の一枚岩隧道があります。




23,2492016-07-25 21:55:57/rail/nigorigo/main18.html10
執筆途中に近隣で多数の死傷者を出す自然災害が発生し、長期の中断を挟む事になってしまいましたが、
ついに完結したということで最初から読み直してみました。

長編レポートでありながら一気に読ませる充実した探索になりましたね。
上部軌道という隔絶されたエリア全体をほぼ余さず踏破し、
さらに日程を二日に分けたことで時間に余裕のある探索となったことがとても好印象です。
おまけにお天気も上々。
正直な話、巨大索道やレール、転轍機、トロッコなどの希少な残存物が有った事よりも、
良い条件で良い探索が成されたという事実の方がありがたく感じられます。
ヨッキれんさんも三十路を行く現在、がむしゃらに探索件数を稼ぐよりも、探索の質を高く保って良いレポートを残していただければ何より幸いです。
なにせどんなに焦ったところで、生きているうちに全ての廃交通を制覇する事なんて出来るわけが無いですもの。

欲を言えば、山奥からの木材伐出という特定の目的のみの為に作られた“道”がどのように使われ、
環境にどのような影響を与えたのかといった周辺状況にまで視野を広げてフォローされれば最高ですが、
少なくとも廃物件の現状レポートとしては満点の出来ではないでしょうか。
23,2482016-07-25 20:55:36/rail/nigorigo/main18.html10
う〜ん!
林鉄奥深い!!
23,2462016-07-25 01:04:21/rail/nigorigo/main18.html10
例の木橋のカラーのURL
http://www.dagashi.org/tro/osaka2.html

濁河が北なら赤沢が南
http://tsushima-keibendo.a.la9.jp/kiso/kiso-map.html
http://locomotivesteam.web.fc2.com/PhotoKiso.htm

あと、宮峠にあった林鉄車両(濁河温泉にもあった模様)
http://www.geocities.jp/rintetsu_club/roots/roots.html
http://kishi328.blog89.fc2.com/blog-entry-1992.html?sp
http://www.modellwagen.com/kisoji/kurokawa-01.html
23,2452016-07-24 21:53:31/rail/nigorigo/main18.html10
ブラポー!888888888888
23,2442016-07-24 20:11:46/rail/nigorigo/main18.html10
先人の記録も重要。変化もまた重要。
23,2402016-07-24 09:45:54/rail/nigorigo/main18.html10
濁河の林鉄跡を終点まで見られて大満足です。
やっぱりレールのある林鉄跡は伝わってくるものが違いますよね。
ありがとうございました。

P.S.
本は予約しました!
23,2392016-07-24 01:00:48/rail/nigorigo/main18.html10
積雪無しでも落ちるんだから、こういう橋を渡るのはやめましょう。危ないとかじゃなくて橋の為に。
23,2382016-07-24 00:34:22/rail/nigorigo/main18.html10
大変読み応えのあるレポートでした。
分量は多いものの、その分探索途中の発見も多く、楽しく読ませて頂きました。
このような分量が多くて濃厚なレポートを、無料で拝見させていただき、大変感謝しております。ありがとうございました。
23,2372016-07-23 20:08:42/rail/nigorigo/main18.html10
無事な生還、記事の完結おめでとうございます。
謎の橋が「それらしく並べたもの」には噴きましたw
在りし日の大橋…時間の経過を残酷までに知らされました。倒壊は残念です。
しかし今回の探索で、森林鉄道の概要がおおまかにわかったので、次回は、森吉林鉄粒様線のような泊まりがけの複数人による大規模な探検を期待しています。
23,2362016-07-23 18:49:19/rail/nigorigo/main18.html10
竹内昭氏、坊主岩太郎氏 、先人探索者諸兄に追いつけるよう平沼義之プロフェッショナルにもよりいっそう頑張っていただきたい٩(ˊᗜˋ*)و 上から目線ですいません(♡˙ᵕ˙♡)
23,2352016-07-23 17:34:24/rail/nigorigo/main18.html10
たいへん読み応えがありました!
林鉄シリーズ最高です。
23,2342016-07-23 16:26:55/rail/nigorigo/main18.html10
濁河川林道が踏み荒らされず、また風雪にも耐えてここまで残っていたことに驚異を感じます。こんな山深いところで、機械化も不十分な状態で、当時は林業作業が行われていた。ヨッキレンさんのレポにより往時の林道の様子を垣間見ることができました。
今、林業従事者の高齢化と減少により植林した山が荒れ果ててます。時代の流れとはいえ何か手立てがないものかと改めて思います。
23,2332016-07-23 15:28:47/rail/nigorigo/main18.html10
こんにちは、岐阜県可児市在住の山田と申します、26年以上前の事ですが、国道41号線を高山方面から宮峠に向かって行く時に峠を上りかけ始めた時(一之宮の信号を過ぎて大きく左上りカーブした所)にドライブインがありました(今は更地)そこに濁河線で使われた物と思う機関車かその他の車両が展示してありました。写真を探したのですが、見当たりませんすみません、誰か、写真撮った方見える方いるかもしれません、このレポート見て投稿しました。
話が大きく変わりますが、国道418号線(黒瀬街道)笠原ダムから、湯谷橋まで26年前マウンテンバイクで走った時は、バリケードがありましたが(笠原ダム〜深沢峡)2か所土砂崩れありましたが、一台の車とすれ違いました。まだ普通に走れる道でした。(バリケードは手でどかせれる程度でした。)
23,2312016-07-23 14:56:10/rail/nigorigo/main18.html7
>>←注目は、左の写真のキャプションだ。
>>「"奥の軌道は撤去されていたものに、その辺に転がっていたレールを持ってきて“らしく”並べてみたもの。"」
何というオチだ
ザッケンナバーローチクショー
23,2302016-07-23 12:26:53/rail/nigorigo/main18.html10
レールなき終点でしたね。満腹!ヨッキさんお疲れ様。
23,2292016-07-23 11:33:41/rail/nigorigo/main18.html10
素晴らしい
23,2282016-07-23 11:23:54/rail/nigorigo/main18.html10
当時の臨場感を味わえる書籍を最近読んでしまっただけに,遺構だけっていうのは最近となっては物足りませんが,居ながらにして藪の中を見られることに感謝します。とても楽しく拝読しました。

この地に限らず,過酷な環境の中に放置された仮設木製構造物って,意外と寿命が長いんですねぇ。先人によるレール演出にはワロタw 撮影後に戻しておいてくれれば良かったのにね。記事が見つかって良かったねww 

昭和30年前後ならカメラもかなり普及していたし,先の千頭の本のように,当時の写真や資料をきっと何処かで誰かが持っているに違いない。その人達が存命の内に,啓発・懇願して陽の目を見られるようにする術はないものだろうか。これらこそ紛れもない歴史遺産の一欠片なんだから。日本って,昔から歴史遺産保護には疎いからなぁ。そこらにある誰でも知っているものを近代産業遺産に認定!じゃなくって,埋もれた物を探せよな,って言いたい。(ぜ
23,2272016-07-23 10:04:36/rail/nigorigo/main18.html10
良かった。
やっぱ歴史ある物件のレポは見応えがある。
23,2262016-07-23 09:43:57/rail/nigorigo/main18.html9
「奥の軌道は撤去されていたものに、その辺に転がっていたレールを持ってきて“らしく”並べてみたもの。」

…ダメじゃん…。
23,2252016-07-23 07:41:51/rail/nigorigo/main18.html10
現在よりもずっと劣った機械の時代に、これだけ山の奥地にまで切れ込む山の男達のエネルギーに、脱帽です。それを今に甦らせてくれたヨッキさん、ありがとうございました。引用ですが最後の大木橋の在りし日の姿を見た時は、長編ならではの感動の完結でした。
23,2242016-07-23 04:41:30/rail/nigorigo/main18.html10
サイコー😃⤴⤴
23,2232016-07-23 03:50:14/rail/nigorigo/main18.html9
壊れるのは自然の定め
現役時代は誰もケガさせず頑張り、最後はひっそり
消えていくのも悪くないモノの命でしょう
23,2222016-07-23 03:44:01/rail/nigorigo/main17.html9
いつも楽しいレポートありがとうございます。
犬釘のないレールですが、撤去準備に犬釘だけ抜いたところで中断した結果の可能性は如何でしょうか?   F生

10ページ中 2ページ目を表示(合計297件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明