http://yamaiga.com/road/asahina/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.53点 / 投票回数 1529人)

5ページ中 2ページ目を表示(合計128件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
10,2852012-08-01 22:36:52/road/asahina/main3.html10
まとめの一文に味わい深さを感じました。華やかではない、大風呂敷でもない。街中にひっそり佇む古道らしい、小さなロマンですね。
10,2862012-08-01 22:43:14/road/asahina/main3.html10
いやいやなかなか奥が深い!
読ませるね〜〜
10,2872012-08-01 23:01:38/road/asahina/main3.html10
昔住んでいたところの近くにこんな古道があったとは知りませんでした。私も近くの道を探してみようかな。
10,2882012-08-01 23:44:48/road/asahina/main3.html10
よっきれんさん。現場・現実・現物主義の調査に脱帽です。
私は某自動車メーカの電気系エンジニア管理職ですが、職務柄、試作車、試作部品等の現物を見る機会が減っており、今回のよっきれんさんのレポートを見て、ちと反省しております。やはり自分の目で物を見る・触る・調べることが良いアウトプットを出す近道ですな!
10,2892012-08-01 23:47:20/road/asahina/main3.html10
これは良い探索でした。単に橋だ隧道だと騒がずに、オブ道に則った観察と切り込みに始まり、状況の変化に余す事無く観察眼を向けて一つの仮説を組上げ、資料精査で回答を導き出す。
加えて、読者からの声も汲み込みレポに生かす。

地味ながら素晴らしい、古道は無論、これぞ「日本の廃道」その姿というべきレポートだと思います。
10,2902012-08-01 23:51:02/road/asahina/main3.html10
この前ここを通過して、その時にこの脅迫看板が目に入り気になっていただけに、まさにタイムリーなレポでした。
10,2912012-08-01 23:59:06/road/asahina/main3.html10
乙でした〜!
都会の中でのタイムトラベル、私も堪能させて頂きました。
お目を悪くされている由、お大事にして下さいませ。
10,2932012-08-02 03:35:23/road/asahina/main3.html10
勉強になりました
10,2962012-08-02 09:55:01/road/asahina/main3.html10
いつもながらの深い考察、すばらしいです。更新楽しみにしていますが、無理なさらず長く続けてください。
10,2972012-08-02 10:19:41/road/asahina/main3.html10
いつも楽しく読ませて頂いております。

市街地の何気ない道も、調べて見ればこのような歴史があるものなのですね!!
ヨッキさんの感性と、経験と、探究心が織り成す芸術を、今回も堪能させて頂きました。

ありがとうございましたm(_ _)m
10,2982012-08-02 13:28:50/road/asahina/main3.html10
起承転結を感じる良い記事でした!
子供の頃に山の中を探索して見つけた道が、実は古道だったことにあとで気が付いて驚いたことなど思い出しました
10,2992012-08-02 14:21:42/road/asahina/main3.html10
昭和50年代→40年代で東光禅寺が移転してますぜ
弱弱しいガードレールは東村山市内の前川沿いの道と後川沿いの道にそれぞれ白いのがありますぜ
両者は市内で合流してすぐ柳瀬川に合流
上流側は東大和に入ると川沿いの道が存在しなくなる
後川は貯水池の底へ伸びていた川から当たり前だが
10,3012012-08-02 15:54:25/road/asahina/main3.html10
高舟台で生まれ育った者です。
あの山道は子供の頃から探検していましたし、登りきったところにある果樹園の辺りへもよく行っていました。
ガードレールも「なんであんな所にあるんだろうねぇ?」なんて友達とよく話していたものです。
まさかそんなに凄いものだったとは知りませんでした!
また、「白山道」は釜利谷の辺りのことを指して呼んでいましたが、あの道こそが本当の白山道だったんですね!感激しました!!

子供の頃からの謎が30年強の時を経た今になって解けるとは。
本当に感動しました。
現在は新横浜に住んでいますが、実家に帰った時に久々にあの道を通りたくなりました(笑)。
10,3052012-08-02 20:04:14/road/asahina/main3.html10
地元へようこそ!!
ヨッキれんさんとは横須賀の水道施設ツアーでお会いしてます。
10,3082012-08-02 23:06:09/road/asahina/main3.html10
地元民なのに知らなかったこの結末には参りました。
非常にためになりました。
10,3092012-08-02 23:11:16/road/asahina/main3.html10
市内の喧噪から隔絶された、ただのうち捨てられた小道が、山岳道路然とした意外な貌を見せたかと思うと、横浜の歴史を語り始め、ついには三浦半島の民俗史に到る。
何とも奇っ怪で壮大なレポートでしたね。あっけにとられました。
狐狸ではなく、道に化かされた気分ですw
10,3112012-08-03 02:04:22/road/asahina/main3.html10
都会にある秘境みたいでこういうネタ案外好きだ。
10,3122012-08-03 02:35:21/road/asahina/main3.html10
立ち入り禁止やどう考えても危険な場所に立ち入った記事については眉を顰めてしまう事も多いのだけれど、こういう正統派の検証記事は最高です。10点の倍の20点付けたい。
10,3132012-08-03 03:13:00/road/asahina/main3.html10
最高です! 裏道愛好家としてはこういう道の紹介は非常に嬉しいです! 今まで紹介された道の中で一番歩いてみたい道です。
10,3172012-08-03 13:05:49/road/asahina/main3.html10
まさか幼少の頃の遊び場が公開されるとは…
感激です!
10,3182012-08-03 14:32:31/road/asahina/main3.html10
超地元の道を取り上げてもらって、さらに道の由来まで明らかにしてくれてありがとうございます。
関東学院の裏から上がっていく階段がどこに続くのか、いつも気になってたんですよ。それに、毎日のように口に出している、「白山道」がそんなに重要な地名だったなんて……
10,3202012-08-03 19:22:07/road/asahina/main3.html10
年代ごとの地図による発展の様子はかなり興味深いものでした。
10,3242012-08-04 00:46:39/road/asahina/main3.html10
今回のまとめはすごく良いね
10,3272012-08-04 01:55:12/road/asahina/main3.html10
小生の住処からの久しぶりの近場探索でしたね。
そんなもんで、尚更楽しく拝見させて頂きました。
バブル前の学生の頃、朝比奈ICはお姉ちゃんと未知への
世界の入り口でした。
そんな所にこんなお宝!とは。
まだまだ修行が足りない50歳ですな。
10,3282012-08-04 02:07:28/road/asahina/main3.html10
地元の古道にも興味が沸いて来ますw
10,3342012-08-04 14:08:16/road/asahina/main3.html10
私の住んでいるすぐ近くのレポートありがとう御座いますました!
10,3392012-08-04 23:30:30/road/asahina/main3.html10
目の付け所がいいね!
10,3402012-08-04 23:54:59/road/asahina/main3.html10
何気ない看板に注意を向ける洞察力。
生活のすぐ隣にあるにもかかわらず、山岳廃道や古道を思わせる道の魅力。
そして歴代の地図の比較によるいつもながらすばらしいヨッキさんの考察力。
道としては短く、崩壊などデンジャラスな場所もありませんが、非常に充実したレポです。地元の方々はすぐそばにこんな道がありこんな歴史があるということを知ってるのでしょうかね?
10,3492012-08-05 19:34:07/road/asahina/main3.html10
面白いレポですね。道が人の生活する証であると改めて思いました。危ないレポも面白いですが、人々の生活の変遷を物語る道のレポもまた興味深かったです。
10,3562012-08-06 12:44:33/road/asahina/main3.html10
大規模な造成が有ると古いものから姿を消しますが、興ざめとされた階段も、あれのおかげでまだ使う人がいるわけで、スパッと崖にされなくて本当に良かった。

5ページ中 2ページ目を表示(合計128件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明