http://yamaiga.com/road/bodai/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.23点 / 投票回数 3297人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計40件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
52,5992023-09-26 19:36:17/road/bodai/main7.html10
素晴らしい探索ですね。昔の人が、ここで仕事などしている大変さがうかがえます。
51,6132023-04-06 12:35:59/road/bodai/main7.html10
”休日の度に多くのハイカーたちがこんなモノが崖下にあるとも知らず、すぐ上の稜線を歩いていたのだ。” !
51,3442023-01-26 12:44:53/road/bodai/main7.html10
国会図書館デジタルコレクションの全文検索対応増量のおかげで、この道の整備主体に関すると思しい文書を見つけましたので、以前お送りしたものと併せてお知らせします。
どうやら整備時期は明治40年代前半、整備主体は鳥海清治氏を中心とした「千葉県安房郡東条村の耕地整理組合」のようですね。
路線名は不詳ですが、「和泉山路線」「和泉道」という言及が散見されますので、「和泉」の名を冠する道路だったのではないかと。
以前、演習林が木炭をこの道を経由して鴨川港から搬出していた時期に、木炭倉庫を鴨川(東條村和泉区)で借り上げた資料を発見した記憶があるのですが、再発見できませんでした。明治44年に設置された「和泉倉庫」が、おそらくソレだと思うのですが……
第2代千葉県令(初代千葉県知事)だった船越男爵の来村(とおそらくこの道の通過)も明治44年ですので、この時期が最も往来が盛んだったんでしょうな……

るくす


表題:耕地整理研究会報 (13)
出版:大正2年
https://dl.ndl.go.jp/pid/1505707/1/35
>千葉県鳥海氏と耕地整理
>千葉県安房郡東條村耕地整理組合は同村豪農鳥海清治氏が発起に依り開拓せる
>現に林道を開鑿して清澄の大学演習林と鴨川町との往来を便にし
>去る明治四十一年八月組合を設立
>現在にては東西を以て山麓に至る迄自由に往来する事を得るに至れり


表題:農村の模範事業
出版:大正5年
https://dl.ndl.go.jp/pid/956061/1/77
>鳥海戸長隣村戸長飯塚耕太氏等亦斡旋頗る努めたので、遂に協約は成立
>和泉区では鋭意其経営に当たり林道を開通
>或いは山脚を切開いては、東京農科大学の演習林に接続する道路を作り、又同大学の方でも【和泉山路線】に連絡を執り
https://dl.ndl.go.jp/pid/956061/1/78
>数箇所には隧道を設け車馬の往来に便宜ならしめて、
>今や農科大学演習林二千町歩に渉る大森林から産出する林産物を鴨川町に運搬し得るに至った。
>▲模範的村夫子鳥海翁の功労


表題:男爵船越衛伝 (芸備叢書 ; 第2編)
出版:対象9年
https://dl.ndl.go.jp/pid/962738/1/59
>安房の謝恩会
>明治四十四年千葉県安房郡東條村に、態々船越翁を招待して謝恩会を開いた
https://dl.ndl.go.jp/pid/962738/1/61
>率先当事者鳥海清治最近の美挙をも列載し


表題:東京帝國大學農學部附屬千葉縣演習林概要
出版;昭和8年
https://dl.ndl.go.jp/pid/3460062/1/25
>演習林林道(車馬ヲ通スルモノ)
>相澤林道
>郷台畑苗圃下相ノ澤橋南詰ヨリ相澤本流ニ沿ッテ上リ東ノ澤上ニ於テ【和泉道】上部ニ合ス


表題:千葉演習林地質図(折込・カラー資料1枚)
出版:昭和30年
https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/records/26434
>安房郡鴨川町字和泉入会山林
>至東條村


表題:千葉演習林沿革史資料(2) : 林産物処分の施業期・林班別集計
出版:昭和52年
https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/records/26335
>8.参考事項
>3.主な木炭倉庫
>和泉倉庫(1911年【明治44年】設)
47,8602021-06-14 10:53:41/road/bodai/main7.html10
点数が最高10点までしかないのが残念なほどの力作でした。
42,0562019-08-25 01:33:40/road/bodai/main7.html10
林道と言うことは、この道で木材を運んだの?昔の人はすごい。
28,1332018-03-05 18:08:47/road/bodai/main7.html10
戦前にはこの辺りに演習林縦断線なんていう構想もあったみたいですね。

(3)天津/鴨川・亀山間鉄道敷設計画
http://repository-old.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/22387/1/esr036005.pdf#page=9
>千演の亀山村、天津町、東条村区域につき、10日間の予定で、鉄道省建設局の立ち入り測量が行われた
>1)小屋ノ沢→郷台林道→和泉→小松原→安房鴨川
>2)仁ノ沢→十面沢→今澄→大降西→袋倉→安房天津

1)のルート、地名を見るとこの道に近接してたっぽいですが……元の文書でも言及してますけど、この地形じゃ実現は困難だったでしょうねぇ……

るくす
25,8482017-06-10 13:37:35/road/bodai/main7.html10
先日、数年振りにこの道を清澄側から訪問したところ、コメントの情報通り「保台古道保存会」の看板が立っており、隧道にもそれぞれ番号と長さが表示された看板が付いていました。
有志によって遊歩道化を進めていくようですね。
HPに活動状況と、この道の歴史が詳しく書いてありました。
ttp://bodai.ankank.com/index.html
24,3052016-11-26 21:01:47/road/bodai/main7.html10
美しい、秘められた景色を、ありがとう!
よっき、死ぬなよ(笑)
21,4442016-01-15 16:07:41/road/bodai/main7.html7
東洋のデンマークこと千葉県の裏の顔を覗けました。鋸山やおせんころがしといい、意外な草食動物の獰猛性を感じさせる。「覆すゼ!房総!!」 イメージや地理的データとの整合性の無さは列島の角地で関東の先っちょ(意味深)という事実を再認識してしまいます。一つ疑問ですが、同じ小国の志摩は伊勢・志摩で伊勢との違いや独自性を展開し発揮できてると思いますが、房総では安房の存在が希薄で扱いがぞんざい(存在)な気がします。読みが同じ盆踊りの国(阿波)の所為も有るかもしれませんが、地元や関東の感覚ではどうなのでしょうか?今回の調査地が鋸山やおせんころがしと並び正に国境の峠なので、活かし方がもう少し無いものかと余計な心配をしてしまいます。
20,6632015-11-16 00:15:39/road/bodai/main7.html10
この道を整備して復活させて欲しい、なんてちょっと思ってしまいます。歴史的価値もありそうですし。
19,9512015-09-07 16:31:41/road/bodai/main7.html10
仕事の転勤にて記事の近くに通っています。近くにこんな大自然と、過去の人の足跡が。。。感動しました。ありがとうございます。
19,7472015-08-23 21:52:58/road/bodai/main7.html10
凄い根性ですね。
19,5052015-07-25 22:18:37/road/bodai/main7.html10
素晴らしい!
19,3732015-07-08 09:17:47/road/bodai/main7.html10
素晴らしい!素晴らし過ぎます!!チャリを抱えて、よくぞ最後まで登りきりましたね!!!そして、あの随道。。。房総半島恐るべし!それにしても、登りきる根性も凄まじければ、古い地図を読み込む根性もとてつもないですね。尊敬します。他の記事も楽しみに読ませて頂きます。
18,4132015-03-30 07:48:23/road/bodai/main7.html10
13658の書き込みをした者です。「遠沢新道」の名称に関し、掲示板の隅から隅まで読んでやっとヨッキれんさんの書き込みを見つけました。まさか掲示板だったとは・・・。
公開から時間は経っていますが、タモリ倶楽部で取り上げていただいたこともあり、いまやこの道の知名度は全国区です。関心をお持ちの方も少なからずいらっしゃると思いますので、名称発見の経緯等、是非、是非!!お教えいただきたいです(調査で使用された資料名とか・・・。)追記お願いいたします。

かくいう私も隣の市で生まれて育ったにも関わらず、こんな美しい道があることを全く知りませんでした。最近見に行かれた方々の書き込みによると大雪の影響でかなり荒れてしまったとか・・・。心配でたまりません。一緒に行ってくれる人がいれば見に行くのになぁ,ふぅ〜=3。(お)
18,3452015-03-25 15:52:24/road/bodai/main7.html10
昨日、行ってきました。
4年ぶりでしたがかなり荒れてますね、昨年の雪の影響です。
めったに雪の降らない千葉県ですので、被害は大きかったようです(´Д`)ハァ…
それでも有志のかたの頑張りで、清水の切通しまではかろうじて整備されていました( ´∀`)
保台ダム〜連絡道路〜林道小倉松森線〜保台ダムの周回ルートで5時間弱かかりました。
隧道連続地帯はかなり危険です、行かれるかたは十分な装備と覚悟が必要です(`・ω・´)
18,0702015-02-28 00:39:39/road/bodai/main7.html10
廃道初心者です。いつも面白く拝読してます。    
特に今回は片洞門の美しさに自分も圧倒されました。
17,9172015-02-03 23:24:08/road/bodai/main7.html10
先日、是非見てみたいと思って行ってきました。
保台古道保存会なる方々が保存活動を行っている旨の看板が立っており、
最初の切通しあたりまではかなり整備が行き届いていましたが、それ以後は酷い倒木とがけ崩れの山…
昨年2月の大雪で多くの箇所が崩壊したそうです。
3号と4号の間には蔦をあてにしないと通行不可能な部分ができており
3号隧道も大規模な崩壊を間一髪逃れたような惨状になっていました。
下の方はごく最初に治山工事由来と思しきコンクリ補修が出来ていましたが
地道に人力で倒木を処理しているようなので今後の活動に期待したいですね。
16,2212014-07-16 09:40:08/road/bodai/main7.html10
大好きな大好きなレポです。毎日のように見ています。特にトップ画像が大好きで、勝手ながらPCの壁紙にお借りしています。廃道関係に全く興味を示さない主人にも素晴らしさがわかるようで、「きれいな道だね。」と。
隣の市に在住の私には近いようでいて遠い鴨川市ですが、いつかきっとあの道に立ちたいと思います。しばらくは秋田にお帰りになるそうですが、お体にお気をつけて、これからも熱いレポをお願いいたします。(お)
15,1432014-02-23 22:12:52/road/bodai/main7.html10
千葉の印象が全く変わった、何度も読むくらい好きなレポートです。
そして、最初以外はスルーしてきたマピオンの現在地と、片洞門動画がリンク切れになっていることに今回気付きました。ここに書く内容かわかりませんが、動画だけでも復活させてほしいです。
15,0012014-02-05 16:47:52/road/bodai/main7.html10
すばらしいですね。その行動力には脱帽です…
ぜひお会いする機会があったらお話し伺ってみたいものです。
13,6582013-08-25 18:26:32/road/bodai/main7.html10
何度見ても素晴らしいです。私は勝浦市民ですが、いつかきっとこの道に行き、素掘りの隧道群と片洞門をこの目で見るんだ!と胸を熱くしています。タモリ倶楽部で拝見するまで、こんな素晴らしい道があるなんて知りませんでした。(比較的行き安い距離だというのに)
ところで。ごく最近、ほかのサイトで、『“山行が”によると、この連絡道の名前は“遠沢新道”というそうだ』と記述がありました。正式名称、わかったのですか?判明の経緯などぜひとも知りたく、サイト内をウロウロしましたがわかりませんでした・・・。でも、きちんと名前があったのでしたら、こんな素敵なことはありません。
ヨッキれんさま、これからも安全に道を攻略されることを祈っております。ミクシィでもまたお目にかかれたら、おしかけマイミクとしては嬉しいのですが・・・。
12,7612013-05-22 03:32:25/road/bodai/main7.html10
いやあ、お見事です。この道は暫く前に「タモリ倶楽部」で紹介をされていたものですよね?番組を観た限りでは興味惹かれるだけの内容で、その裏に隠されたヨッキれん氏の苦労が計り知れなかった事が残念に感じられます。
12,1642013-03-20 21:54:11/road/bodai/main7.html10
感動しました!
11,0832012-11-22 15:01:15/road/bodai/main7.html10
ダムによく釣りに行きます!あの進入禁止のところの先にこんなドラマがあったなんて 面白かったのと感動が両方満ちてきました!
10,9172012-10-26 19:50:25/road/bodai/main7.html10
タモリ倶楽部ご出演おめでとうございます!2008年頃から拝見させていただいてます、メジャーデビューに胸熱です。廃4執筆されてないとのお話ですが、購入させていただきます。これからもがんばってください。
10,8872012-10-23 16:18:04/road/bodai/main7.html10
タモリ倶楽部を見てアクセスしました。OAでちらっと自転車が写っていたのでもしやと思っていたら、やっぱり自転車同伴で行っていたとは。ワクワクするレポート、自分も訪問してみようと思います。
10,8732012-10-21 11:45:07/road/bodai/main7.html10
タモリ倶楽部見ました。日帰りで行ける素敵な廃道BEST3の第2位!冒険性にフィーチャーした結果の納得の順位。
10,5592012-09-03 01:01:24/road/bodai/main7.html10
臨場感は満点ですが、臨終しないようご注意ください
7,4042011-06-25 21:03:01/road/bodai/main7.html8
今日行ってきましたよ〜

2ページ中 1ページ目を表示(合計40件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明