http://yamaiga.com/road/r256_kami/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.58点 / 投票回数 1494人)

6ページ中 2ページ目を表示(合計165件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
29,7132018-08-14 08:16:49/road/r256_kami/main2.html10
道をふさぐマムシの大岩や大量の石仏に目が奪われますが、一番のツッコミどころは「国道上に堂々と置かれた物干し台」じゃないかと(笑)。
清水国道291号では、くじ氏とともに「国道上にテント張って1泊」されていますが、この物干し台は一夜どころか何年も置かれ使われているはず。「おいコラ、“道路占用許可”取ってるんかい!?」と、ツッコんでおくべきかと。
29,7452018-08-17 15:46:03/road/r256_kami/main3.html10
>まるで土地に縛り付けられた「道路」という名の地縛霊みたいだと思った。
何だろう、沁みる。
こういう他のオブレポでは見ない表現が有るから山行がが好きだ。
これからも応援しています。
29,7492018-08-17 22:33:00/road/r256_kami/main3.html10
お話の展開はともかく、執筆の熱意に感激です!この勢いで、途中で止まっている寸又峡とか神岡とか書いてくれたらサイコーです。
29,7522018-08-18 12:54:11/road/r256_kami/main3.html10
「仙境」で、蓼科のアレを思い出しました。同じ長野県内ですし。
もっともあっちは失敗した別荘地、こっちは日常生活が営まれている現役集落という大きな違いがありますが。
29,7592018-08-19 04:14:38/road/r256_kami/main3.html10
迂回路を国道に昇格させてしまうと国交省がそれ以上の改良工事を
してくれなくなるから、古道を国道に指定したままにする……
という不通国道にありがちなパターンなんですかねぇ。
矢筈トンネルは将来三遠南信自動車道に昇格する道ですから、
一般国道として遠山郷と飯田市街地を直結する
高規格道路を
長野県は諦めていないのでしょう。

ところで、不通国道として有名だった国道371号線の龍神工区ですが、
今年の4月に開通した模様。ただ、地理院地図でも
googleマップでも正確に描かれていません。
地理院地図には開通したバイパスが描かれていますが、
バイパスと旧来のR371を県道735号線で連結する形になっており、
googleマップではr735がR371に昇格したように描かれていますが、
バイパスがまだ描かれていない。和歌山県が発表した
龍神工区開通の資料ではr735がR371に昇格したように
描かれており(従って、この区間での不通は完全に
解消された事になります)、おそらくこれが正しいのでしょうが、
こういった地理院地図のミスって全国にあるんですかねぇ。
29,7772018-08-23 09:57:33/road/r256_kami/main3.html10
「修羅の世界、道路台帳」 名言いただきました!
29,7822018-08-23 22:51:44/road/r256_kami/main3.html10
いいですね(^o^)最高。
29,7852018-08-24 16:14:35/road/r256_kami/main3.html10
併走する県道と未整備国道。無駄なようではあるけどそれは書類上だけのことで、長野県は維持しやすい道を選択して整備しているようなので、まぁ常識的な対応なのかな。
なぜ国道を付け替えないのか?については、県道は伊那山脈を越えた先で国道の飯田市街側と接続することはないし、小川路峠を越えられない以上、分断された「国道256号その2」の区間が多少増えても毒にも薬にもならないから…かな。

そうすると逆に県道を国道152号交点までシレッと延長して二重戸籍とし、案内上は県道251号で統一して国道臭を消してしまったほうが合理的なんだけど、それをしないのはこの末端部が国道であることに何らかの意義があるからとも考えられる。例えば上町地区の「向橋」の整備に補助金が出ていたりとか。
推論に推論を重ねてるから実際のところは詳しく調べないとわからないけど、「階段を国道指定したままにしてくれ」と請願する土地もあるくらいだから、案外、「国道の交点」にこだわっただけとかの可能性も(笑)
29,7892018-08-25 22:44:24/road/r256_kami/main4.html10
法務局で公図を閲覧すれば、どこが道路用地なのかを特定することは可能ではないでしょうか?
29,7932018-08-26 10:46:02/road/r256_kami/main4.html10
全日本チャンピョンのトライアルライダーならこの国道でもバイクで走破できるかもしれません。
29,7942018-08-26 11:13:31/road/r256_kami/main4.html10
ゼンリンのWeb地図を開いた所、国道256号の小川路峠に向かう道がはっきり国道(徒歩道・登山道としてではなく、自動車通行可能区間)として描かれていました。これがさるお方の示した国道だと思います。ただ、清水集落の直前、県道251号との合流直前で地図上の道がプツリと切れて、高低差を残して不通となっていて、その上部を通る県道には橋の記号があります。国道プツリの場所の延長線上で、県道の橋記号の真下にも、橋の記号のみがポツリとあり、前後は何もありません。
これらの事と、橋の記号の所に水路が描かれていない点から、大崩落地点を、橋で繋ぎ、一時は県道・国道とも復旧させたが、やがて上部の県道の崩落地点から、さらに崩落が進み、段差を残して不通区間となったのではと思います。
29,7982018-08-26 12:56:47/road/r256_kami/main4.html10
清水集落の最後の1軒、屋根に太陽電池パネルとおぼしきものが設置してあるので(一般への普及は最近であるので)現役家屋と思います。
が、余計なお世話を申すと、太陽電池パネルは意外と重いこと及び風の吹きようによっては揚力が生じるのでキチンと補強工事をしないと屋根がつぶれたり逆に剥がれたりします。また発生している電力次第ですが、万一火災になったときは勝手に発電している事が災いして放水による消火が危険で危ない、じゃなく漏電して危ない。
騎乗位調査編楽しみにしています。
29,7992018-08-26 15:00:20/road/r256_kami/main4.html10
過去の遺構にかつての交通を想い、良いレポートでした。お地蔵様に惹かれますね。険しい中、路をゆっくりたどっていた人びとの気持ちになれました。 最後の県道を帰られる時のABCとふった写真のAの手前のがれきに石仏が半分に割れて破棄されたような石があるのが気になりました。
29,8002018-08-26 15:39:51/road/r256_kami/main4.html10
6年程前に青崩峠を訪ねた後この県道を通り赤石隧道を抜け飯田に下りました。細く険し区危険な道でした、南アルプスは谷深く景色は良いのですが、運転には恐怖を感じるほど、平日なのと、すでに立派なトンネルが開通しておりすれ違う車が無かったのは幸いでした。徒歩で遠山郷へ向かった時代、赴任する人が辞職するというエピソードが納得できます、登山としての山歩きは楽しいですけどね。
29,8012018-08-26 15:57:29/road/r256_kami/main4.html10
感無量です!ご苦労さまでした。
29,8072018-08-27 05:10:43/road/r256_kami/main4.html10
・世界の中心で「国道」を叫んだヨッキさん
・世界の中心で愛を叫んだけもの
・世界の中心でアイを叫んだけもの
・この世の果てで恋を唄う少女
・道路の中心でラインを引いた業者

印象がそれぞれ異なりますね。だいたい同じ構文なのに(笑)
あ、机上調査編の国県道併走の謎解きがすごく楽しみです!
29,8082018-08-27 12:37:21/road/r256_kami/main4.html10
虚道…新しい…
29,8102018-08-27 19:00:45/road/r256_kami/main4.html10
久しぶりに廃道探索まんてんレポでした。
そこみち:http://sokomiti.info/bic/bic2107/bic2107d33c.htm
こちらの方の小川路峠走破レポでは(途中MTB担いだ若者に出会ったとのことです)道祖神は見ているのに11番観音については触れられてないので、林道建設が進んだ後日、元あった場所から移動されてきたのではないでしょうか。6番観音の台座は苔むしており、うしろに古びた石垣みたいなのが見えてますので、6番観音の位置は正しく、旧街道沿いなのかもしれないですね。調査編期待してます。
29,8122018-08-28 11:34:39/road/r256_kami/main5.html10
この地域は地形的な問題もあり、道路整備が進められていない分、ロマンがつまっている。生きている間に地蔵峠と青崩峠と秋葉街道のどれでもいいから自動車道として開通したらドライブしてみたい。
29,8132018-08-28 11:55:24/road/r256_kami/main5.html10
内容が濃い。凄く興味深いですね。でも皆自然な事をしただけでこんな不可思議なものが出来るとは恐ろしいですね。調査お疲れ様でした。
29,8152018-08-28 12:25:12/road/r256_kami/main5.html10
夏休みの自由研究としては上々ですな
29,8162018-08-28 12:54:25/road/r256_kami/main5.html10
ところが!まだまだ問題があるのですよ。現在は無料で通れるから表面化していませんが、
矢筈トンネルはあくまでも三遠南信自動車道の一部であり、全通した後は有料化される
可能性が高い。飯田市街地との行き来に金がかかるようになるのは、遠山郷の産業振興を
図りたい飯田市役所も長野県庁も容認できないでしょう。

矢筈トンネルが未来永劫無料で通れるという確約が得られないうちは、
(特に飯田市役所は)「無料で通れる一般国道」を要求し続けるでしょう。
私が飯田市長ならそうする。まだまだR256小川路峠区間には働いてもらわにゃならんのです。
主に霞が関との折衝において。

まぁ、仮に国交省が「代替となる国道を整備するから矢筈トンネルを有料化する」と
決めたにしても、行われるのは県道251号の整備&国道への組み込みで、小川路峠に
国道が通ることはないでしょうけどね。
29,8182018-08-28 14:35:28/road/r256_kami/main5.html10
そういえば前に三遠南信道について調べてたときに小川路峠道路と書かれてて「小川路峠???」となっていたことを思い出した。
他の場所でもそういった例が結構ありそう。
29,8192018-08-28 14:37:52/road/r256_kami/main5.html10
大変興味深く拝見いたしました。
色々感じたのですがすべて書き出すと収まらない為、一つだけ。
林道による破壊と言う所で山梨県で一時流行った割とスーパーな林道造成によって登山道など旧来の道が失われたと同地在住の知人が漏らしていたのを思い出しました。
29,8202018-08-28 15:36:39/road/r256_kami/main5.html10
よし、もう一回最初から見てみよー
29,8232018-08-28 16:28:13/road/r256_kami/main5.html10
ちゃんと写真資料が残ってるとは……
こうなったら現橋の横に国道256号と県道251号の卒塔婆をぜひ建てて欲し……えっ税金の無駄!?
29,8242018-08-28 16:35:46/road/r256_kami/main5.html10
矢筈トンネルが小川路峠道路で152号だったってのは皆知ってるので答えは最初から出てたって訳ですな。全通して無料供用の暁には256号の経路含めて正常化(474との重複区間化or飯田迄に短縮)して欲しい所だがそんなコストかけるぐらいなら現状維持(放置)なベストか。。
29,8252018-08-28 18:47:52/road/r256_kami/main5.html10
文字通り、行政に翻弄されて未整備のまま放置されている道、という感じですね。
高度経済成長期に造ったインフラが一斉に大改修の時期を迎えている今、さほど遠回りでもない代替ルートがある不通区間の整備は当たり前に後回しで、このまま塩漬けが続くことでしょう。
そして、国道の道幅を半分占有している物干し台も、恐らく今後10年以上は健在、と(笑)。
まぁ、ある日突然「整備の見込みがない国道指定を全面的に見直す」とかで、清水国道などと一緒に国道指定が取り消され、正式に「名実ともに消えた廃国道」になってしまうかも知れませんが。
29,8262018-08-28 19:26:39/road/r256_kami/main5.html10
力作なり!
29,8272018-08-28 19:58:05/road/r256_kami/main5.html10
タイトルに関係なくて申し訳ないですが、林道の国道昇格はR299十石峠の群馬県側、林道黒川線を直接編入した事例があった気がします。

6ページ中 2ページ目を表示(合計165件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明