http://yamaiga.com/road/sasikiri/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.17点 / 投票回数 836人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計106件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,8852019-06-03 15:20:05/road/sasikiri/main5.html10
近いのでドライブがてら、見に行ってきました。探索時と変わっている所は、5号か4号(記憶が曖昧)隧道の東側の路肩にえらく古い年式のバスが打ち捨てられておりました。見る人が見ればプレミアものの車両なのでは…しかし、ヨッキさんの探索時には出てこなかったということはこの数年の間に…?何とも不思議です。また、初夏の来訪だったので各旧道は草木でかなり見えにくくなっていました。
31,4552019-04-03 02:31:56/road/sasikiri/main5.html9
旧五号隧道には、旧道なかったんですかね?
あったとしても、大した長さがあったとは思えませんけど。
30,4992018-11-25 06:21:57/road/sasikiri/main5.html10
いつも興味深く拝見しております。
実は今年(2018年)から仕事の関係で毎日のように差切峡を通行しております。
このレポートではたどり着いていないと思われる山清路橋は新山清路橋になっていますが、その脇に小さな廃橋と土産物屋の廃墟があります。
更に県道55号を大町市に向かうと峠付近に新しいトンネルがあるのですが、そのすぐ手前に古いトンネルがあります。
新しいトンネルの先は道路の改修を行っているらしく所々に旧県道と思われる残骸がポツポツあります。
そこまでの発見というものではないと思いますが、長野県にお越しの際はついでに見ていってもらえたらとおもいます。
30,1742018-10-14 21:53:18/road/sasikiri/main5.html10
>この1号隧道だけはなぜか「一号隧道」と、番号が漢字で書かれているのである(他はみなアラビア数字)

もしかしたら、施工者が90°間違えて取り付けたのかも…。字体が「一」だけゴシック調ですしね。
27,3442017-12-12 02:24:25/road/sasikiri/main5.html10
長野県に数年住んでたことがありますが、ここはまったく知りませんでした。
穴場的な景勝地と魅力的な隧道を見に行ってみたくなりました。
24,4942016-12-24 19:48:08/road/sasikiri/main5.html10
・地元民情報
第2回に登場した千尋橋ですが、11月に落石の直撃を受け、コンクリート製の橋桁に亀裂が入りたわんだ状態になってしまい、現場付近で全面通行止めになっています。
補修による復旧は困難と判断され今後、千尋橋を架け替える計画とのことで、当面通行止めが続きそうです。通過予定の方はご注意ください。

橋自身が千尋の谷に突き落とされるとは、ヨッキれんも思うまい…
山清路の某橋も同じような境遇で、こちらは放置プレイされてたとおもいます。険道オソロシス
24,4062016-12-17 07:14:27/road/sasikiri/main5.html10
弓道好きの私には大変楽しく興味深い記事でした。ありがとうございます。
些細なことですが、「差切一号隧道」が漢数字になっている件に関して、他の漢字が筆書きのような字体に対して「一」のみ水平かつ直線的であり自体が異なること、およびタイルが正方形であることから、設置時に90°間違えてしまったのではないかと思いました。
今後の記事も楽しみです!
24,1572016-11-08 22:53:01/road/sasikiri/main5.html9
詩的。
22,8512016-05-23 22:27:06/road/sasikiri/main5.html10
紅葉の時期にいってみたいです。
22,8222016-05-19 16:12:43/road/sasikiri/main5.html8
今回は、キレイなレポートでした。
しかし…、あの民家、すごく気になります。
22,6452016-05-06 19:47:43/road/sasikiri/main5.html10
県道55号線は麻績から大町抜けるルートとしてツーリング時によく使います。山清路の先、大町方面に向かってしばらく行くと右手に「八坂大滝」の看板のある横道があり、入っていくと「中島大町線」と「大瀧橋」の銘板付いた橋があります。その先は行き止まりですが。
22,5562016-04-26 19:59:41/road/sasikiri/main5.html10
久しぶりに通行する予定があって通行止め情報を検索したらここにヒットして読みふけってしまいました。以前に通行した時は狭い道だなぁ、程度にしか思いませんでしたが、まさかこんなに歴史深く興味をそそられる道だとは!嫌な難所が逆に行くのが楽しみな道路になりました♪これからじっくり他のレポート読ませていただきます、これと釜トン読んですっかり虜になってしまいました。
21,2532015-12-31 03:24:18/road/sasikiri/main5.html10
(´Д`)ノ 「明治」という言葉の響きが好きです
20,7012015-11-20 06:57:18/road/sasikiri/main5.html10
いつもながら歴史地理学的な考察には感心します。地学好きな私としては、隧道や洞門のある場所の地質や岩石が非常に気になります。シームレス地質図もネット上に公開されていますが、ヨッキレンの今後の課題としてください。
20,6532015-11-15 03:51:32/road/sasikiri/main5.html10
こんなに旧道が入れ子になるの初めて見たなあ
20,5962015-11-07 20:50:16/road/sasikiri/main5.html10
地元民です。R403は頻繁に走行するのでこの2t制限標識のあるr55の存在は気になっていましたが、まさかこんなにもアツい明治隧道が眠っている道だとは...。
隧道は厳しそうですが、今度散策に行こうと思いました。
20,4502015-10-22 23:08:21/road/sasikiri/main5.html10
差切峡は何度も通っていて「旧道あるよね」と思ってはいましたが、まさか旧隧道があったとは驚きです。
山清路区間は次の楽しみにとっておきますね。

※第3回の
>これまでは散発的に現れていた隧道が、筑北村に入るなり、いきなり2連続で出現した。
『筑北村』は『生坂村』ではないでしょうか?
20,3482015-10-13 14:38:38/road/sasikiri/main5.html10
今回、行かれなかった山清路には、おもしろーいものがありますよ。
ついでに、林鉄もありますし。
20,3402015-10-13 00:58:09/road/sasikiri/main5.html9
ヨッキさんの文章はほんとおもしろい。たんに廃道を解説するだけでなく、臨場感とか、言葉の使い方とか、なんかいいですね。村境の隔絶さとか興奮しながら読み入ってしまいます。ところで、路面を掘り下げた理由はなんだったんですか?
20,3262015-10-12 21:01:03/road/sasikiri/main5.html8
古い資料と地図を精査して怪しげな目標補足
現地の標識と看板に怪しげな表示
立派なトンネルの脇に怪しげなひょろい道
怪しげな旧隧道の脇に輪を掛けて怪しげな小径
その後も矢継ぎ早に現われる怪しい物件乱れ打ち
誰でも通れる現役の道路なのに 明治の遺物が隠れてたりもして
ぁゃιぃ・・・

始まりと終わりの両方に
高さ制限3.3mの(ボロっちい)標識があったわけですが
あれって今でも有効なんでしょうかねやっぱり
路面掘り下げ以前はもっと低い制限高だったりとか
20,2902015-10-10 04:04:25/road/sasikiri/main5.html8
「一」は、「1」をはめ込むときに90度間違っちゃったとみた。
20,2822015-10-09 19:23:17/road/sasikiri/main5.html10
「差切一号隧道」の「一」は「1」を寝かせて設置してしまったのではないでしょうか。見た感じあまり「一」っぽくないですし。作業者のミスか・・・もしくはイタズラだったりして(笑)
20,2792015-10-08 10:56:22/road/sasikiri/main5.html10
今のままのヨッキレンでいいがねぇ〜
心から応援しとるよぉ〜
雑音を気にせず、自由に行やぁ〜
20,2782015-10-07 23:31:33/road/sasikiri/main5.html10
「差切一号隧道」の扁額は、「差切1号隧道」として製作されたものを現地で施工する際に漢数字と思い込んで横に嵌めてしまったんでしょうね。字体が明らかに漢数字のそれではないですし、他が算用数字なのとも辻褄が合います。
20,2752015-10-07 18:46:45/road/sasikiri/main5.html10
旧第2隧道がカーブしていて見難い所にも関わらず隧道なのか考え中(個人的には片洞門の方がよいと考える)ヨッキれんさんが、ワゴンの町営バスに遭遇していなかったことに驚く。みどりの日ができた年に群馬県みどり市に行ったとき
片側2車線分の幅がある1車線(耕運機の通行のため、中央側を走るのがエチケットだと言われた)をワゴンの「市」営バスが走っていた(今は定時運行せず、予約の入った場合のみうんこうらしいが・・・・)
20,2732015-10-07 16:18:15/road/sasikiri/main5.html10
一号隧道の扁額なんですが、アラビア数字の「1」を取り付ける人が間違えて横向きにしてしまっただけな気がします
一の字だけ他の漢字と書体が違うように見えますし
20,2712015-10-07 12:05:43/road/sasikiri/main5.html10
ちなみにこの通行止め区間の原因の場所はガッツリ崩れてます
20,2702015-10-07 09:50:11/road/sasikiri/main5.html10
生坂村誌を読んでいらっしゃるのでしたら恐らく見つけていると思うのですが、明治24年開削当時の差切新道の写真も村誌にはあるのですがこちらは掲載しないのでしょうか?

あとコメントにある県道55号と国道19号交点の山清路は真新しい青看と廃道があり短いですがとても面白いですよ
20,2692015-10-07 09:37:11/road/sasikiri/main5.html10
第2隧道は短さといい,カーブ具合といい,地肌の色合いといい,凄く良い。是非見てみたくなった。紅葉の季節は辺り一体は 綺麗だろうな。机上調査も充分で,ご苦労様でした。全国の要衝路近くにはいろんな歴史を刻んだいろんな道があったんでしょうね。一昨日始めて山手トンネルを全線走ったが,あれが廃になったらどんなん感じなんだろうw(ぜ
20,2672015-10-06 11:43:49/road/sasikiri/main5.html10
まあ、サイトの進め方については賛否あるでしょうが、無事に探索を終えてこそ記事を書けるわけです。くれぐれも事故の無いよう、安全に帰還することを最優先に、のんびり旅を続けられたし。焦っても、道は長いよ。

4ページ中 1ページ目を表示(合計106件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明