http://yamaiga.com/road/toume/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.46点 / 投票回数 1034人)

4ページ中 2ページ目を表示(合計118件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
26,2112017-08-04 21:38:46/road/toume/main3.html10
大変面白く読ませてもらってます。
テレビや道の駅の冊子など公共性の高い仕事が増えると今後の探索とコンプライアンスとの兼ね合いが気になります。
今回もギリギリですね。見てる方は楽しいですが。
26,2022017-08-04 00:21:22/road/toume/main3.html10
幕式表示板と真新しいコンクリートの近代的な新トンネルの並びが面白いですね。

工事関係者に幕式表示板マニアでもいたのかなんて考えたくなりますが、やはりお役所仕事ということで、幕式が”道路”情報板なのに対しLED式が”トンネル”情報板であり、表示したかったのは道路情報なので表示形式云々は抜きで単純に用途上幕式さんが選ばれた…みたいな感じなんでしょうか。
26,1972017-08-03 00:47:24/road/toume/main3.html10
まさかシートタイプの掲示板が移転されるなんて、どういう経緯があったんでしょうか。(笑)
26,1942017-08-02 13:12:59/road/toume/main3.html7
アラビアンムーンの建物ですが、昔は美日月亭という旅館だったようです。
http://livedoor.blogimg.jp/kuubohosiina/imgs/9/1/917af1a2.jpg
26,1922017-08-02 03:15:09/road/toume/main3.html10
駐車場になった当目隧道の電気代はホテルが払っているのでしょうか、それともいまだに県が払っているのでしょうか。ナトリウムランプが点灯していたので疑問に思ったのです。
26,1862017-08-01 14:20:19/road/toume/main3.html10
4年か5年前に、なんとなく国道を迂回してこのトンネル入口まで来たことがあります。
封鎖されていて通ることが出来ませんでしたが、どうして封鎖されているのかふと疑問に思っていました。
付近にはこれといって看板もなく、また道中に通行止めの標識もなかった気がするので益々不思議に思っていました(特に調べませんでしたが笑)。
今回のレポートでスッキリしました。
とても興味深かったです!
26,1822017-07-31 23:44:56/road/toume/main3.html10
アラビアンムーンの家の中を撮影した動画が某動画サイトにありますが、中はかなり遺留物が多くまるで慌てて逃げたような状態のようですね。
いつ崩れてもおかしくない状態ですから、引っ越す暇すら無かったんでしょうねぇ。
26,1812017-07-31 22:56:51/road/toume/main3.html5
今回は凄く怖かったです。
危ない橋を渡るのは自重ください。
26,1802017-07-31 20:27:04/road/toume/main3.html10
廃隧道は車庫や倉庫として利用される事が多い様ですね…。確かに便利ですが崩落したら一巻の終わりですね。
26,1772017-07-31 13:31:40/road/toume/main3.html10
生まれ変わった道路の安全を伝える真っ白なシートタイプ道路情報板に泣いた
26,1762017-07-31 12:43:45/road/toume/main3.html10
私は実家が焼津市にあるため、新しいトンネルが開通するまで何度となく当目隧道には足を運んでいました。新トンネル開通1か月前くらいに行った時にはフェンスがなく、白いラインに合わせて車が停められていました。ホテルの従業員だけでなく一般客も駐車場として使っていたようです。
26,1752017-07-31 11:35:28/road/toume/main3.html10
やっぱり、自転車「同伴」で渡るなら手繋ぎより、ネッキングでしょ!(あの話しじゃないですよ)両手開いていた方が写真取りやすいじゃないですか!
26,1732017-07-31 01:18:47/road/toume/main3.html10
大崩海岸は道路も鉄道も多大な労苦の上に建設維持されていたんですね。
京都から富士山まで国道1号を下道で行ったことがありますか、ここは通りませんでした。
レポを見る限り、現役時代も幅員等結構厳しい道だったのでしょうね。
26,1722017-07-31 00:16:14/road/toume/main3.html10
つい最近、前回のレポを読んだばかりの焼津市民です。
それで今までそれほど興味はなかったのにものすごく興味が湧いてきて、開通したばかりのこの道を通ったのが6月12日、そして6月16日には仕事帰りにふらっと当目隧道の入口まで行き引き返してたのでこのレポの探索日を見てニアミスだと勝手に興奮していました。(笑)
当目隧道は入口しか見ていなかったので(しかも車から)まさか中を駐車場として利用されてるとは知りませんでした。
それに、廃道になった区間は自分ではとても入れそうにないのでこうして写真で見ることができるのはとてもありがたいです。
26,1702017-07-30 22:52:12/road/toume/main3.html10
レポートお疲れ様でした!

隧道内駐車場についてですが、新隧道(浜当目トンネル)を掘る際にそれまでホテル従業員の駐車場として使用されていた場所を隧道用地として利用したため、その代替として既に通行止めとなっていた当目隧道を駐車場に利用したという話をどこかで聞いた記憶があります。(Googleマップでも現在の新隧道用地が駐車場であるのが確認できます)
それが今でも続いているのではないでしょうか。ヨッキさんの予想は的中したことになりますね!

これからも面白いレポート期待しております!無理はしないでくださいね笑
26,1672017-07-30 06:06:52/road/toume/main3.html8
この地域は、近い将来に発生する東海大地震に対する備えが必要です。
大規模災害の際に、一般車両等が平時と同様に通行可能なままであるとは思えません。
東海道の交通は、当地のみならず全国の大動脈でもありますから、道路を複数用意しておくことは必須でしょう。

また東名や新東名は、地元生活に密着した道路ではなく、拠点間の自動車交通のためのものでしょう。
災害に備えて、人が歩いて生活可能な道路交通手段も複数用意することが必要だと思われます。

さらに、この旧道は海沿いであるということは、大津波の際にも通行可能かという懸念もあります。

路盤崩壊は2011年の震災以後に起こった事象ですから、震災も判断に影響したのではないかと思われます。
26,1662017-07-30 01:18:53/road/toume/main3.html9
「太平洋岸自転車道」の文字列を久し振りに見た
26,1652017-07-30 01:12:58/road/toume/main3.html10
待望の後半やったぁー!
こんな所を涼しい顔でチャリ抱えて通れるヨッキれんってやっぱスゴイんだなΣ(゜Д゜)
いつも廃墟はスルーが多いのに今回は珍しくしっかり紹介してくれたので、元々廃墟好きから廃道好きになった私には、とても嬉しかったです(^o^)
26,1632017-07-29 21:58:45/road/toume/main3.html8
アラビアンムーンの家は月見荘というそうです。割烹旅館だったみたいですね。
26,1622017-07-29 17:47:14/road/toume/main3.html10
地元、静岡民です。
私は浜当目トンネル開通日に大崩へむかったのですが、その時は當目隧道のナトリウム灯は全灯してました!
また、焼津側坑口前のチェーンもありませんでした。(フェンスは、もちろんありましたがw)
まさか、隧道内が駐車場になっているとは…
26,1602017-07-29 16:38:53/road/toume/main3.html6
後半は 普段は決して見ることができない
地中のロックボルトや法枠工の裏面を晒した崩壊部を
じっくり見られるものだと思っていたのでちょいと肩透かしでした
26,1332017-07-24 20:01:43/road/toume/main2.html10
後編・・・・

おねがいします。
26,1262017-07-23 22:34:19/road/toume/main2.html10
焼津市民でございます。
10年ほど縁のなかったこの道、記憶の片隅にあるのは道のすぐ脇に迫る海が怖くて仕方がなかった幼少のかすかな記憶だけでした。
崩落のニュースを聞いても今一ピンとこないまま触れることもなかったトラウマロードでしたが、
このレポートを見てるとかすかだった記憶がじわじわと心の表面に染み出してきました...

やっぱこえぇー!
とんでもない道だったよここは!
我が父はよく平然とここを通ってたもんだ...

ヨッキれんさんもまたとんでもないチャレンジをなさったようで(´д`|||)
ご無事でなによりです

そしてこのレポートがなければ記憶の奥底に埋もれていたであろうこの道の偉大さとグレイシーさを改めて認識させてくれたことに感謝です
26,1022017-07-18 20:32:22/road/toume/main2.html10
「ああ、前見たところだな」→「えええええ-------渡るの?????」。
ビックリしましたけど凡人の常識を押し付けてはいけないと思うので満点です。安全帯つけて壁際についてる線にでも掛けたのかと思いきや無ロープ・・・ですからね。脱帽です。
26,0842017-07-14 22:44:26/road/toume/main2.html1
流石にこれは、ちょっと……
26,0682017-07-11 02:47:16/road/toume/main2.html10
無茶しやがって・・・(AA略
26,0612017-07-10 01:26:18/road/toume/main2.html9
追伸

ほぼ、崩落直前の道を動画撮影された方もいらっしゃいました。

法面の補強工事は、頭目隧道を抜けた先、相互通行になっている付近の
道路上面にコンクリートを吹き付け強化工事を目撃しています。

時期的には、この動画撮影の後ではないかと思われます。
また、この付近は、頻繁に工事をしている事を目撃していますので、
地質的にいかに崩れやすいかをものがっているものと思われます。

大崩海岸(静岡県道416号静岡焼津線・用宗街道) ritsuka9999様(Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=6BEqSn3USKo
26,0592017-07-10 00:19:14/road/toume/main2.html9
仮設ロックシェッドとありましたが、どちらかと言えば、建設資材置き場と言うべき場所です。
場所的に建設資材を置く場所の確保が出来ないため、止むを得ず道路上に作ったものと思われます。
仕事で通行する事も少なくなく、現場作業員や建設資材とおぼしき物を何度か目撃しています。

また、正確な時期は覚えていませんが、崩落した道路の上部法面を崩落の数ヶ月ほど前に、
崩落を防止するコンクリートを吹き付ける強化工事をしていました。

その補強工事が終わった矢先、道路下部側が崩落するとは、
何とも複雑な気持ちになります。


蛇足
崩落直後の新聞記事を探していたら、
崩落直後の写真と、よっきさんが見た風景を空撮された方がいらっしゃったので、
リンク残しておきます。

写真:
「大崩海岸道路、1メートル沈下(焼津市)」 焼津市市議 秋山ひろこ様ブログ
http://hirocolumn.eshizuoka.jp/e1163032.html

空撮:
静岡県道416号静岡焼津線/大崩海岸 (DJI Phantom3 ドローン空撮) tatsuya3481様(Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=s1ts82TsaPc
26,0562017-07-09 20:41:17/road/toume/main2.html10
よりによって、あそこを通過しますか!?
素晴らしい!
地元民としては真似したいとも真似するわけにいかないとも葛藤するところです。
しかし生まれてこのかた四十年余、存在していた大崩の道が廃道になるのは悲しく、追悼したいと思い続けていたところ本日この記事に出合い、代わりにやってくれたのか!?という身勝手な共感を得ています。
26,0542017-07-09 15:34:20/road/toume/main2.html10
この道路、初々しいデートの定番コースだったんです。
女の子にきゃーきれいな景色って言ってもらいたいただそれだけで、通らなくてもいいようなこの道へわざわざ迂回してたんですね。
そうですか、崩落しましたか…

4ページ中 2ページ目を表示(合計118件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明