http://yamaiga.com/tunnel/shimashima/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.73点 / 投票回数 2902人)

12ページ中 3ページ目を表示(合計348件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 12    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時▼書き込みURL点数
コメント
45,8422020-10-12 03:26:52/tunnel/shimashima/main7.html10
八ッ場ダムの顛末を思い浮かべながら拝見しました。平常時では「そんなダムは不要だ!」と言われて時の政権が事業凍結を決めましたね。しかし、先日の豪雨で、完成した八ッ場ダムが湛水しある程度被害を軽減した事を目の当たりにすると、このような事業の評価は本当に難しいなと感じます。地元で生活している方々にとっては自然と暮らしを天秤にかけて判断しなければならず悩ましいことでしょう。ただ、都会で便利に暮らしている人々が、現地の過酷な生活環境を考えずただのノスタルジックな感情で「緑を残せ」「自然のままの環境を守れ」と声高に叫ぶのはどうかと思います。現地に暮らしている方々も、都会に暮らしている人と同様に便利で文化的な生活を営む(求める)権利はありますよね。
45,8432020-10-12 03:47:32/tunnel/shimashima/main7.html10
環境問題は中立的に扱いにくいセンシティブなテーマです。今回の机上調査は、その問題を真っ向から取り上げつつ、一方的な批判に終始しないよう言葉を選ぶヨッキれんさんの配慮を随所に感じました。未完成の砂防ダムの背後にある事情を少しでも詳しく知りたいという意志が伝わってきます。大胆な現地探索と丁寧な机上調査の組み合わさったレポートで大変読み応えがありました。ありがとうございました。
45,8442020-10-12 05:33:05/tunnel/shimashima/main7.html10
100点。
45,8452020-10-12 06:37:36/tunnel/shimashima/main7.html10
完走お疲れ様でした。脱ダム宣言が引き金のひとつとは、納得です。公共事業は賛否ありますが、昨今各地で大規模な天変地異が起きていて、無用の長物と言われたダムが下流を救ったり、住環境を守るという理由で堤防をつくらなかったらそこから大浸水したとか、自然は人間の知恵のはるか上を行きます。机上調査の、過去にあった大災害を防ぐための砂防ダム。それが今でも住民の命を守り続けている。でも第六砂防ダムは不必要と、環境を根拠にしているのは危ない気がしました。東北沿岸の巨大堤防が意味を発揮したのは、半世紀以上後。今、東北では巨大堤防を作ることを反対する人はいないでしょう。無用なら砂防ダムは役割を終えたと解体されている現状ですが、事業継続の理由は本当の危機が隠れているからではないかと思いました。大災害が起きて、多くの犠牲者がそこで出たとしても、責任は行政に問われるのですから。環境団体がその責を追える覚悟があるとは、到底思えません。私達の活動で自然が守れたと、災害がおき、お前らが反対したせいで家族が死んだは、同列で語るべきだと、今回のレポで痛感しました。
45,8462020-10-12 06:48:03/tunnel/shimashima/main7.html10
試掘抗とSDは深くなかったけど奥の深いレポートでした。
45,8472020-10-12 08:45:10/tunnel/shimashima/main7.html8
お疲れ様でした。十二分に中立を保った理性的な机上調査と思いますよ。一つ言いたいのは環境保護派と土木事業派では責任感が全く違うということです。球磨川流域民より
45,8482020-10-12 09:03:33/tunnel/shimashima/main7.html10
左岸にも試掘坑があったかどうか、探しに行っちゃったりしてます?右岸の下のほうの“試掘坑如き”も見逃しちゃってますし: )それはともかく、あんな高いところにある試掘坑までよくたどり着きましたね。本当に気をつけてください。ところで、第2号砂防ダムが見えないのですが、どこにあるのでしょうか。今はもうないのですか?
45,8492020-10-12 09:08:58/tunnel/shimashima/main7.html10
素晴らしいですね、忘れ去られた地方の小さな歴史をもう一度掘り起こす。いつも思いますが、本当に学術的ですね。
45,8512020-10-12 12:22:14/tunnel/shimashima/main7.html10
レポート確認ヨシッ!
45,8532020-10-12 15:23:36/tunnel/shimashima/main7.html10
代表の田口氏は砂防ダムそのものに反対ではなく、スリット化を施したダムを作るよう働きかけているようですね。https://m.facebook.com/yasuo.taguchi.31?locale2=ja_JP
45,8542020-10-12 15:36:22/tunnel/shimashima/main7.html10
いつもありがとうございます。大変興味深い内容でした。年々「山行が」レポートのクオリティーが他の追随を許さないすごいことになってますよね。エンターテインメントをしっかり基軸におきつつも、科学論文的な流れ(背景、方法、結果、適宜文献を引用しつつ考察、結語)でまとめて、すごいと思います。最近は土木的な知識も教えてくださり大変勉強になっています。凡人が気づかないプロのオブローダーの着眼点なども敬服します。これからもお体に気をつけて情報発信してください。私は地方の大学で教官している山行がファンですが、山行が経由のamazonや楽天利用でわずかながらクラウドファンディングに協力いたします。そういえばもうすぐお誕生日ですね。
45,8552020-10-12 18:06:25/tunnel/shimashima/main7.html10
建設を批判してた連中は災害起きたら普通に国を批判するよ自然保護活動の連中は田舎者には自然のために死ねって平気で言うから大嫌いだ
45,8562020-10-12 18:18:14/tunnel/shimashima/main7.html9
穴が二つあると言われてから、トンネル出口からの対岸の画像を見ると、なんか崖の中間あたりにそれっぽい暗がりが見えてきたりするんですよね。まあ、そう見えるだけなんでしょうけど。それにしても、変わった風に見える道ってのは、それなりの過程を経て出来上がるものだ、と改めて勉強させていただきました。
45,8572020-10-12 19:01:46/tunnel/shimashima/main7.html10
今回も大変楽しく拝読させて頂きました。次回作への期待が膨らみます。
45,8592020-10-12 22:28:58/tunnel/shimashima/main7.html10
結局、鈴小屋トンネルとワサビ沢トンネル間の残土は事業継続だからそのままということなのでしょうか…?不適切としていながらレポート時点の11年後まで手つかずなのは不自然なような…。議事録では川原とあるからそれともどこか別の場所?http://www.ne.jp/asahi/mori/mizu/data/damphoto/matsumoto/minutes030611.htm
45,8622020-10-12 23:08:35/tunnel/shimashima/main7.html10
>>36,127手下を使って散々煽っておいて都合悪くなると梯子を外すのは彼らの手法成田の頃から変わって無いので相手にしないのが良策
45,8632020-10-12 23:24:13/tunnel/shimashima/main7.html10
「無駄」とも「無能」とも簡単に言えることではないですね。本当に…知れば知るほど、何も言えなくなります
45,8642020-10-12 23:47:30/tunnel/shimashima/main7.html10
素晴らしいまとめに感激しました。長野県民として、少しご意見を。当時は田中康夫氏の登場ににわかに沸き立ちましたが、治水・電力・土木業に携わる人の生活等も考えると手放しで歓迎した人ばかりではありませんでした。南信州の天竜川はかつて暴れ天竜と呼ばれるほど水害の多い流域でしたが、数々の治水工事のおかげでほとんど水害が発生していないのが現状です。河川や道路工事などでどんどん安全・便利になっていくのを歓迎する一方で、地元を散策していると田舎らしい昔の風景がなくなっていくことに少し寂しさを覚えるのも確かです。
45,8662020-10-13 00:35:10/tunnel/shimashima/main7.html10
政治的なことで言うならば、2006年に田中氏を破った村井氏は公共工事推進の立場だったのに、村井氏の4年間でなぜ再開しななかった(できなかった)のかという疑問はあります。逆に言えばこの村井氏をもってしても再開できなかった事情が他にまだあるのかも?そして昨年の台風の結果、長野県の防災はダムより内水対策・堤防増強・排水強化のほうに予算が行くでしょうから、(村井氏が再開決定した浅川ダムが昨年の台風では特に役に立たなかったこともあり)もう再開は難しいかと思われます。それはそれとしてこのトンネル群については行けるものなら行ってみたいです(いけませんけど)。7行もかけてダム反対っぽい意見を書いておきながら、もし三郷スカイラインがここまで通ってたら爽快なドライブルートになったんだろうなぁ……と。いや、砂防建設道路は「砂防建設の目的を果たして廃道になる」ことが1番美しいんだろうか??
45,8672020-10-13 01:26:50/tunnel/shimashima/main7.html8
そうか 当初計画どおりに42mの不透過型ダムを作っていたら堆砂域の上端はワサビ沢出合手前の緩傾斜な谷底付近まで伸びるんだ。だからワサビ沢とは離れているのにワサビ沢トンネルと名付けた ということなの か?このレポの机上調査は、工事中断(遅延?)の経緯には触れていますが、表題のワサビ沢トンネルやその建設動機である砂防堰堤の当初設計や施工に関する情報にほとんどタッチできていないという点で片手落ちな印象が拭えませんけれども、資料が容易に入手できないのなら無理に追いかけるほどの事でもないといえばない かなぁ?反対運動をした人がスペックを把握しているということは、何らかの形で資料が公開されてはいる筈ですが…。>“試掘坑如き”をもう一度探しには行きませんけど。とは言っても、林鉄を見に行ったらスルーはできないんじゃないかナ。 レポになるかは別として。
45,8722020-10-13 10:28:28/tunnel/shimashima/main7.html10
今回の結末は観光道路事業の中止とは違った考え方をさせられました。同じ長野県民の方のコメントを読むとたしかになぁ…と考えるものがあります。自然がどう猛威を振るうのかわからなくなってきたこの2020年代という現代で、自分も環境破壊反対という立場と完全なる治水対策という立場どちらの側にも立てずにいます。
45,8812020-10-13 16:47:43/tunnel/shimashima/main7.html10
>>36136意味不明。私は田口氏の主張とFacebookのリンクを貼っただけですが。成田とか一言もいってません。日本語読めてますか?
45,8842020-10-13 20:43:29/tunnel/shimashima/main7.html10
確かに、人間が自分の利益のために自然の変革を欲しいままにすることは(とっくに)考え直す時期に来ていますね。使い古された言葉ですが、地球は人間のためだけのものではないのですから。地球にとって、人間がウイルスのような手に負えない生き物になってはいけないと思います。
45,8882020-10-14 01:33:14/tunnel/shimashima/main7.html10
渾身のレポートでしたね。腱鞘炎はよくなりましたか。素朴な疑問として、なぜ北谷だけに巨大な砂防ダムが必要で、南谷には不要なのかな、と思って読み進めていました。第2回で崩壊地が出てきたので、北谷だけ崩れやすい地質なのだろうとそのときは納得しましたが、机上調査によればトンネルのずりが崩れたものということ。そうなってくると、この地には大規模な崩壊を誘発するような事業が計画されているのではないか(斜面に島々谷林道?)などと考えてみたり、あるいは、砂防ダムという名目で作って、実は発電用に使うことを想定しているのではないかと疑ってみたり。ちょっと妄想が行き過ぎかもしれませんが、いろいろ考えてしまうレポートでした。積み残しの課題(林鉄、林道)もあるようなので、いつの日か再訪のレポートも楽しみにしています。そのときは、今回発見できなかった試掘坑を発見できたら、入らなくていいので写真くらいは見せてください。ほかのかたも指摘していますが、トップページの記述が「まいに・ちみちこ」(笑)になっています。お茶目なんで登録しちゃいました。よっきさんの取り分は多くはないだろうと想像するので、今度は是非書籍かDVDも新しいの出してください!
45,9302020-10-16 22:14:24/tunnel/shimashima/main7.html8
一部の大声で喚く連中によって行政が振り回されるのにはウンザリですわ。
45,9382020-10-17 22:48:12/tunnel/shimashima/main7.html10
壮大な税金の無駄を感じました。
45,9392020-10-18 03:45:01/tunnel/shimashima/main7.html10
公共土木工事を空気のように意識せず暮らしている中で、こういう事例を見るととても考えさせられます。面白かったです。
45,9602020-10-20 15:59:33/tunnel/shimashima/main7.html10
当初計画の普通の砂防ダムだと、埋まったら平地と崖が残るだけで、その後土石流があってもスルーするだけで下流被害を防げない谷を作るだけなんですわな。そういう埋まった砂防ダムを、日本海側の県ではよく見ます。昭和40年代までに頻発した土砂災害を根拠に計画されることが多いものの、その頃のような皆伐型の森林伐採はもう少ないし、島々谷も大規模地滑りでもなければ災害原因は皆無で、実際今でも人が住んでいる里へは無関係、仕事を作るための計画でしかなかったように思います。当時から言われていたのは、三郷スカイライン接続の回遊観光道へのもくろみだろうということなので、ある意味仕事を作るというのは当たりかも。私は2006年に終点まで自転車で行きましたが、崩れたところも無く、楽々の道だった記憶があります。
45,9802020-10-23 00:47:59/tunnel/shimashima/main7.html10
お疲れさまでした。文豪よっき氏の小説家顔負けの文脈にハラハラしながら読みました。冒険を忘れた現代人の忘れた何かを思い出させる作品と思います。当然10点。
46,0022020-10-24 22:01:05/tunnel/shimashima/main7.html10
最後に環境保護団体の活動から、あの田中知事まで登場するなんて、あの穴に気を取られていたときには全く思いもしない展開でした。

12ページ中 3ページ目を表示(合計348件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 12    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明